コーチングについてお話しました

先日、無償で仕事を手伝ってくれているスタッフの方からインタビューを受ける形で、コーチングについてお話しました。

いつもは聴く側が多いので、話した内容を形にするのは少し照れくさいのですが、コーチングを始めたきっかけ、起業に至るまでの経緯、コーチングとは何か、コーチングに対する想いなどについて、ほぼ余すところなくお話しすることができたと思います。

ーー森さんはどうしてコーチングを始めたんですか?

この仕事に就く前は、派遣会社に勤めていました。ある電子機器メーカーで品質管理の業務をしていたんですが、派遣社員の立場ながら徐々にやることが増えていったんですね。最初は検査から始まって、工程管理などいろいろやって、最終的に不具合の調査報告を客先に説明に行くまでになり、現場のリーダー格になっていました。
私が所属していたチームの課題は、チームメンバーのモチベーションが低く、やらされ仕事をこなしていることでした。リーダーとしては、メンバーにもっと自主的に動いてもらいたいという思いがありました。
このままでは自分もメンバーも嫌な気持ちで仕事を続けることになってしまうのでどうしようかと考えていました。その当時は「本とかインターネットとかからの知識やノウハウに頼るのは自分に実力がないからだ」といった変なプライドがあって、自分一人で解決しようともがいていました。しかし、にっちもさっちもいかなくなって、とうとう書店に足を運んでしまいました。「あぁ、俺は自分に負けたのだ」と(笑)。
そうしたら「コーチング」と書かれた本が山積みになっていたんですね。コーチングという言葉は聞いたことがあったんですけど詳しく知らなかったので、とりあえずどういうことが書いてあるのかを見てみようと思って、まぁ薄い本を買ったわけです。読んでみたら、部下に対して質問をして、相手の話を聞いて関わるという本だったんですけど。

ーー当時、部下の育て方に悩まれていたんですか?それとも自分の能力を伸ばしたいと思っていたのですか?

両方ですね。部下というか派遣の後輩なんですが、チームメンバーには自主的に動いてほしいということと、自分もリーダーとしてもっとうまく関わりたいと思っていました。

ーー自分が極度に追い詰められてしまうと、勉強しようというより、逃げてしまったり他に解決方法を求めてしまうと思うのですが。

この現状は自分の至らなさが原因だと思ったんですよね。自分のスキルをさらに伸ばせば何とかなると。もっとカッコいいリーダーになるというか(笑)。

ーーなるほど(笑)。ところで本屋には色々な自己啓発の本があったと思うんですけど、どうしてコーチングを選んだのですか?

今までデール・カーネギーの「道は開ける」や「人を動かす」を読んだことはあったんですけど、これはちょっと違うかなと思っていたんですね。根本的な解決にはならないのではないかと。「人を動かす」では「友達になる」とか書いてあったんですね。「仕事上で友達になる」というのが、今は理解できるんですけど当時の私にはピンと来ませんでした。

ーー確かに、まるっとそのまますぐに使えるメソッドではないのかもしれませんね。

はい。コーチングの本を読んでみて、コーチングはそのままズバリ使えると思いました。ということで、一冊読んだ後もう少し深く学ぼうと考えて「コーチング・バイブル」という本に出会いました。CTIジャパンという会社が出版しているんですけど、この本でコーチングのプロという職業があることを知ったんです。CTIはその養成機関だと書いてあった。ホームページで調べたらワークショップをやっていたので、参加しました。ちょっと高かったんですけど(笑)。
ワークショップには基礎コースと応用コースがあって、両方に申し込みました。参加してコーチングを身につけている段階で、これは面白いぞとハマってしまいました。実は以前から30代で起業したいと考えていたので、これでプロになろうと決意しました。
当時は派遣の仕事をしつつ、プロのコーチを目指して応用コースに行ってました。本業の方で突然出張が入ってしまい、泣く泣くキャンセル料を支払ったというような悲しい逸話もありますが(笑)、なんとか応用コースを修了できました。それで晴れて会社を辞めて起業したという次第です。

ーーでも、会社を辞めて起業するのってかなり勇気が要ると思いますが?

起業することは自分の中で決定事項でしたので、特に勇気が要るということはありませんでした。でも、どんなビジネスで起業するかだけ決まってなかったんです。そこで運良くコーチングに出会ったということです。パズルの最後のピースがパチッとはまったイメージですね。

ーーいや、辞めて起業したいと漠然に思っている人も大勢いると思いますが、普通そこにポンといけないじゃないですか。リスキーですし。

バーサク状態※になってたのかもしれないですね(笑)。狂気がないとやっていけないという考えがあったのも否定できません。確かにリスキーですが独り身ですし、ほぼ投資がなくてできるビジネスですし、もし失敗したり何かあったら実家に頼ったりとか、それなりの対応できる手段は考えていたので、そんなに尻込みはしませんでしたよ。

ーーでも、そういう環境でも起業の踏ん切りがつかない人が多いのでは?

どんどん起業すればいいと思うんですよね。ホリエモンも前から言い続けてますけど。行動すれば自分の周りの世界が変わりますよ。
で、私は2006年6月に辞めたのですが「辞めてから1年間は遊ぶ!」と決めていました。2007年は遊び倒して、2008年4月に(株)自由の森を立ち上げました。今年が2013年なので、無事5周年を迎えました。

ーーおめでとうございます!ところで、コーチングって何ですか?

コーチングとは、相手が行動を起こすためのお手伝いをすることです。基本的に、コーチと相手(クライアントと言います)の二人で会話をします。お話をしていく中で、クライアントが持っている想い、考えと気持ちを明らかにしていきます。コーチはその中からどういう要望や希望があるのかを探って、さらにその一歩先のどういう行動をしたいのか、というところまでクライアント自身に決めてもらうお手伝いをするんです。

ーーお手伝いというと?

コーチングの解説などでは、よく「引き出す」とか「導く」という言葉を使っていますが、最終的にはクライアント自身が決めて実行することなので、「手助け」や「支える」ことぐらいしかできないと思うんですね。
具体的には、会話をしながら「どうしたいんですか」「どんな気持ちなんですか」「ではこれから何ができますか」といった感じで質問をしていって、クライアントに行動を起こしてもらうようにします。

ーー何ができるか、何をしたいかなんてわからないという人もいると思いますが。

そういった方にはコーチの方から提案させていただくんですね。「こういうことをしてみたらどうですか」と。案外、他人からの提案にはハッとさせられるみたいで、受け入れていただけることが多いように感じます。

ーーなるほど。クライアントは、コーチにやりたいことを引き出してもらえたり、もし何がやりたいかわからなくても提案してもらうことで、自分のこれからの行動が明らかになると。それで、この勉強会はどんなことを学ぶのですか?

コーチングの方法やテクニックについては本やインターネットで知ることできますが、それは知識だけです。コーチングの習熟には実践が必要不可欠です。そこで、この勉強会ではコーチングを実践できる場を低価格で提供しています。具体的には傾聴や質問といった、コーチングのスキルや役に立つツールを実際に使ってみることで身につけていただきます。

ーーつまり、この勉強会はコーチの育成ですか?

そうですね。直接的にはコーチの育成です。しかし、これはコーチングを学習してみるとわかりますが、コーチングは自分の悩みや問題を解決するのにとても役に立つんです。コーチングができるということは、自分で問いを立てて、自分で解決策を見つけ出すことができるということです。自分はどうしたいんだろう、こうしたいんだからじゃあこうしよう、というように自ら答えを見つけて行動できるようになります。つまり、クライアントの立場としてもとても役に立つと言えると思います。

ーー目指すところは自己解決?

そうですね。究極はコーチがいらなくなることだと思います。独学だと行き詰まることがあると思いますが、コーチング勉強会で実践していくことで、さまざまなクライアントのやり方を見ていろんなパターンを知ることができます。価値観や視点の多様性を学んで、自分がどういう風に行動するかの選択肢を広げることもできるようになります。また、勉強会ではコーチ役もやるしクライアント役もやります。なので、クライアントとしてコーチングを受けたいという人もぜひ参加してほしいですね。コーチの体験もできて、倍の効果がありますよ。

ーーコーチング勉強会の詳細を教えて下さい。

毎月1回、横浜駅近くのかながわ県民センターという場所で開催しています。参加費は2,000円です。開催日時はブログやFacebookページTwitterでお知らせしていますので、ご確認ください。
また、Skypeを利用した勉強会も開催しています。SkypeはPCやスマホで利用できる無料通話のサービスです。こちらは毎週火曜日です。Skypeなので場所の制約がありません。全国どこからでもご参加いただけます。全国というか、この間はウィーン在住の日本人の方と一緒にやりました。以前フランスの方にコーチングを受けていただいたこともあります。参加費用は月3,000円で、初回は無料です。申し込み方法はブログをご覧ください。

ーークライアントは募集していますか?

はい。コーチングを受けてみたい方は、Webサイトのお問合せフォームや、TwitterのDM、Facebookページ等でご連絡ください。コーチングは基本的にSkypeでおこないます。
まずは無料で体験コーチング(40分)を受けていただいて、継続して有料のコーチングを受けるかどうかをご判断ください。多くのクライアントの皆様は、だいたい月2回のペースで3ヶ月間コーチングを受けていらっしゃいます。もちろん、お好きなペースで受けていただくことができますのでご相談ください。
料金は1回40分で3,000円のところを、今ならキャンペーン価格の2,000円でご提供しています。今まで他のところでコーチングを受けていて、ちょっとコーチを替えてみようかなとご検討の方のお申し込みもお待ちしています。

横浜に近い方は、コーチング勉強会にご参加いただくことをお薦めします。

ーーどうもありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。

※バーサク状態:ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズに出てくる呪文「バーサク」に掛かった状態。攻撃力が上昇するが、他の行動はせずにひたすら攻撃し続ける。ここでは「なりふり構わず攻め続ける状態」の意味で使っています。

コメント

トップへ戻る