リモコンが効かなくな・・・|株式会社自由の森

リモコンが効かなくなった19年前のエアコンが530円で復活!

IMG_0483

こちらはエアコンのリモコンの記事です。テレビのリモコンは下の製品をどうぞ。

今年うちの団地では十数年に一度の外装の塗装やベランダの防水処理があり、現在ちょうど改修作業を行っていて日中は窓とカーテンを閉めておくようにお達しが出ています。

そんなこんなでエアコン必須の状況ですが、なんとリモコンが効かなくなりました。どうにかしないと近年の暑い夏は生きていけないので、エアコン本体の故障かリモコンが効かないだけなのか原因を切り分けます。

スポンサーリンク

原因の切り分け

1.リモコンの電池を変えて確認

まずは、リモコンの電池を新品にして動くかどうか確認します。電池を変えてみたところ、基本的にダメで、時々効く場合があるのでリモコンが故障している可能性大です。

2.エアコンの応急運転ボタンで動作を確認

リモコンを確認したらエアコン本体ですが、なんとか使えないかと必死になった結果、カバーを開けて偶然見つけたのが「応急運転」というボタン。

ポチッと押してみたら動きました!エアコン本体は生きているようです。Webで調べてみたところ、どうやら故障時の原因究明のために付いているボタンみたいですね。

使えるリモコンを発見

とりあえずは応急運転のボタンを押せばいいんだけど、エアコンをON-OFFする度テレビ台に乗ってカバーを開けてポチッとするのは面倒なのでなんとかしたい、ということで情報収集を開始しました。

うちのエアコンは買ってから結構年数が経っているので、型式から調べたら94年製で、19年前のものでした。色々調べたところ、この位古いとメーカーに部品やリモコンの在庫がなかったりしてマズいらしいですね。しかも純正のリモコンは結構お高いみたいです。

そんな折、「エアコン リモコン」で検索していたときに、ふと「ユニバーサルリモコン」という単語が目につきました。もしかしてエアコン用の汎用リモコンがあるのかも知れないと思い、気合を入れてAmazonで検索してみたら、ありました!!

探せばなんでもありますね。Amazonすごい!評価はわりと高いし、ハズレでも530円だからいいや、ということで早速注文。届いてからすぐに開封してみたら、ビニール袋にリモコンと説明のシートだけという非常にシンプルな内容でした。

シートをスキャンしたので、下に載せておきます。スキャン画像のあとに設定方法も書きましたのでご覧ください。(クリックで拡大)

エアコンリモコン取説表

エアコンリモコン取説裏

設定方法

1.SETボタン長押し

リモコンの左下にある薄緑の「SET」と書いてあるボタンを5秒ほど長押しします。\r\nすると、液晶画面左下の3ケタの数字が点滅します。

2.メーカー別の3ケタの数字を設定

数字が点滅したら、シートの裏に書いてある表から、メーカーや年式別に決められている3ケタの数字を設定します。

うちのクーラーは日立製なので、アルファベット順にAから並んでいるのでHITACHIは…と探すと640~651となっています。

リモコンの温度設定のボタン(灰色)で数字を動かして640を選んで、右下の「OK」ボタンを押して設定終了です。

電源ボタンを押してみると…クーラーが動き出しました!やった!!

他の数字も試してみたら、640と641のどっちでも動くので641にして使っています。タイマーも使えるし、風向きも変えられて快適!!

たった530円で本当に直ってしまいました。本当に助かりました!

古いエアコンを使っていてリモコンが効かない、買い換えるのも面倒、という人は設定も難しくないので絶対にオススメ!!

スポンサーリンク

おまけ

最後におまけとして、この記事経由でよく売れているリモコンを下に載せておきます。上で紹介したリモコンが安すぎて信用できない、あるいは日本語の説明書がないと不安だという方はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェア!

フォローして最新情報をゲット!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
トップへ戻る