雷で感電した人の話|株式会社自由の森

雷で感電した人の話

2013年4月に体験コーチングを受けて頂いたクライアントの体験談です。

雷が強い6月のある日、大きな雷が落ちたことをTwitterにつぶやいていたら返信があって「直撃?すると痺れますよ」とあったので、ビックリして「え、直撃したことあるんですか!?」と伺って、その後のやり取りで色々教えて頂くとともに、公開の許可を頂きましたのでシェアします。

スポンサーリンク

クライアントの方が高校生の頃に、雷に打たれた木の下にいたら感電したそうです。
内容には手を加えず、時系列順に並べたものです。

高校生の時の帰り道です。
夕方に街路樹?歩道の木の下の所を通った時の出来事です夕方で雨も降っておらず、雷が遠くでなっていて夕立くるかな?と思っていた時でした。

外にいて、木の下にいたのですが…いきなり雷?稲妻?が木に目掛けて落ちてきて(他人談)しゅ〜〜〜〜〜〜バキバキバキバキっと音がしたと思っていたら、ビリビリってきました。

しばらくは何が起きたかわからず 体中じんじんしてました。
ちなみに木は煙が出て割れました。

いきなりきますよ!近かろうが遠かろうが関係ないみたいです。

うお~怖い!!
いきなり来るんだとしたら、避けようがないんですけど…。

ご無事で何よりだったんですが、ものすごい貴重な体験ですね。
「雷には気をつけましょう」とも言えないオチでした。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェア!

フォローして最新情報をゲット!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
トップへ戻る