コーチングを学ぶ

コーチングを身につけて、日常やビジネスに活かす

自由の森では、コーチングを実践的に身につけられるオンライン勉強会を開催しています。

5つの特徴

自由の森が開催するコーチング勉強会における5つの特徴を紹介します。

1.オンラインで気軽に参加可能

自由の森のコーチング勉強会はオンラインアプリのSkypeで会議通話(音声のみ)を使って行うので、どこからでも気軽に参加することができます。

したがって、海外在住で日本語でコーチングを学びたい方も参加可能です。

2.理論+実践で確実にスキルアップ

自由の森のコーチング勉強会では、テキストの読み合わせを行ってから、各自実践練習を行います。

最初に理論を頭に入れてから実践することによって、コーチングへの理解が深まります。

3.相互フィードバックによるアクティブラーニング

実践練習の後、参加者全員でフィードバックを行います。この相互フィードバックによって、アクティブラーニングの効果も期待できます。

また、参加者自身が他者が行うコーチングを客観的にフィードバックすることで、俯瞰的な視点でコーチングの理解を深めることができます。

4.プロによるフィードバックで実力アップ

実践練習後のフィードバックの最後に、10年以上の経験を積んだプロコーチが総括としてのフィードバックを行います。

プロ目線でコーチングの内容について、詳細に良し悪しを指摘することで、改善方法を明確にした上で次の実践につなげることができます。

5.クライアント役でコーチングを受けられる

この勉強会での副次的な効果として、実践練習の際にクライアント役を務めることから、ただコーチングを行うだけでなく、クライアントとして受けられます。

クライアント側の視点に立って、コーチングを見ることができ、なおかつ参加者がそのときに持っている課題をコーチングによって改善することが可能です。

参加者の声

参加者の方から頂いた声を紹介します。

お手本のコーチングがフィードバックを含めて良かった。
話し方、聞き方、問題解決をしないで、相手に言わせて気づいてもらえること、深堀りについて学ぶことができた。
(30代男性・会社員)

Feedback時間が長かったので良かった。
森さんの指摘ポイントにうなづくばかり。
(30代男性・IT関連)

人見知りをするのですが、難しい議論のような感じではなく、話を聴いてくれる雰囲気だったので話しやすかったです。
一緒に参加した方のテーマが、自分のテーマと重なっていたので、自分のこととして活かすことができました。
勉強会に参加してから、人の話をきちんと聴くことを心がけるようになりました。
(40代女性・クリエイター)

初めての参加で、コーチング側・クライアント側双方をやってみて、なかなか思うように話を進められないことがわかった。
今回くらいの規模では、実際にやってみるのはとても良かったと思う。
座学より実際にコーチングを見るほうが勉強になると思った。
(30代男性・会社員)

コーチングの基本は相手に寄り添うことなんだけど、僕のコーチングは「相手自身よりも現象にフォーカスしてた」と指摘されてハッとした。
寄り添うためには相手に興味をもってよく聴くということらしいのだが、頭ではわかっているつもりなんだけどうまくできない。
実際何度も繰り返して練習しないと身につかないと感じた。
まさに武道の鍛錬と同じ。
(30代男性・IT関連)

某コーチ養成機関を修了後、実践経験といえば、時々職場の部下に行う半強制的なセッションしかありませんでした。これではいけないと思い、インターネットでコーチングの実践練習会のサイトを探し始めました。
後進の指導に情熱を燃やし、相手の立場に立ったフィードバックをしてくれる指導者が運営する会という基準で探していたところ、森先生の会のサイトを見つけることができました。
現在は週に1回のペースで参加させていただいています。自分にとっては良いペースメーカーになっていますし、何よりも森先生の親身なアドバイスが大変役立っています。
この会で大いに腕を磨き、近い将来プロコーチとしてデビューしたいと思っています。
(40代男性・公務員)

ご参加の条件および方法

ご参加の条件

  1. 年齢:中学生以上
  2. 環境:インターネットが利用可能な静かな場所
  3. 準備するもの:ヘッドセット・筆記用具

ご参加の方法

お問い合せフォームから「コーチング勉強会」を選択して、必要事項を入力の上、お申し込みください。

料金

1回2000円で参加時のみ支払いのチケット制です。ご指定の弊社口座にお振込みください。
今すぐ申し込む

株式会社自由の森
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました