70・金木犀・ヤモリ・原神・PS5

駄散文
スポンサーリンク

70日目

書籍「ライティングの哲学」を読んで励まされたので、この駄文かつ散文という意味の駄散文の記事を書き始めて、ほぼ連続で1日1本アップし続けて70日を数えるところとなりました。

さすがに70本も記事を書いていると、書きたいことなど最早なくなり、日々の細かいことを何とか書いていく毎日になっていて、物事を捉える解像度が高くなったというか、日常の出来事をなるべく細かく見ていってどうにかトピックを立ち上げて書くという感じになってきました。

あと30日の100回でとりあえず一区切りですが、時間は取られるものの文章を書く修行としては中々面白いので、続けていくかどうしようかは考えどころです。

金木犀

今日は午後にコーチング勉強会を開催しましたが、気温が高かったので窓を開けて風を入れてやろうとしたところ公園の工事の音に加え、金木犀の香りが漂ってきて、香りというか匂いが濃すぎてむせ返るほどだったので、諦めて窓を閉めました。強烈な芳香を放つ金木犀ですが、トイレの芳香剤のおかげでトイレの香りとして認知されていることには同情します。

香りが強いので、スピリッツに浸してお酒を作ったら美味しいと思ったんですが、ラムかウオッカかブランデーか、どれが最適なのか試してみたいところです。後のWikipediaに詳述されていますが、桂花陳酒は白ワインに花冠を漬けたもので、桂花茶の材料みたいです。

またオタクの私としては、金木犀といえばソードアート・オンラインのアリシゼーション編のアリスが持つ「金木犀の剣」が印象深いですね。

TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」オフィシャルサイト
TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」最終章(2ndクール)2020年7月11日(土)より放送開始

金木犀はWikipediaによると、元々は銀木犀の変種で、樹皮がサイの足に似ているため中国で木犀と名付けられたようです。

キンモクセイ - Wikipedia

ヤモリ

夕食後、何気なく階段の壁を見たらヤモリがいたので写真を撮りました。

咄嗟にスマホで撮っただけなので、ライティングもピントもメチャクチャな感じですが、むしろミステリアスな雰囲気を醸し出していて中々面白いんじゃないかと思います。

足の裏に細かい毛がメチャクチャたくさん生えていて、それが壁に引っかかって落ちないようです。

No.10 ニホンヤモリ | CT生物図鑑
CT生物図鑑では、ヤモリをCTスキャンし、3Dデータ化しております。3Dデータを360度閲覧することができます。

上の記事のURLで気づきましたが、トカゲがリザードでヤモリがゲッコーみたいですね。

原神の祭りイベントラスト

原神で開催されていた「韶光撫月」は盛りだくさんのイベントでしたが、今日ラストを迎えました。何とかコンプリートできました。

戦闘6連戦、フィールド探索、料理の火加減の3つの挑戦からなり、特にフィールド探索は報酬も多いものの、宝箱の探索がキツかったです。探索率を90%まで何とか自力で探してから、1日数量限定のヒントをもらう作戦で乗り切りました。午前中に探索が終わって良かったです。

マグロ剣が完凸しました!やっほう。

石もだいぶ溜まったので珊瑚宮心海(CV.三森すずこ)限定ガチャを30連回してみましたが、奇跡は起こりませんでした。残念。

次はトーマ(CV.森田成一)を確実にゲットするために30回分は溜めておかないと。ところで、森田成一さんは「まさかず」と読むのを一昨日の原神動画配信で知りました。タイバニからずっと間違えていて申し訳ありません。

PS5

Twitterを何気なく見ていたら下の記事が流れてきました。AmazonでのPS5の購入が先着順から抽選で予約できるようになるようです。

Amazon、PS5の販売形式を抽選の「招待販売制」に変更 第1弾は本日20時30分まで応募可能
 Amazonは、プレイステーション 5について、招待販売制での販売を開始した。第1弾の応募期間は本日10月5日20時30分まで。

早速予約してみました。当たるかどうかは運次第ですが、当たったら即購入します。ドラゴンクエストXオフラインとHORIZONの続編が来年2月発売なので、この2本の発売までにはPS5をゲットしておきたいですね。

あとは原神もPS5版はパワーアップしていて、グラフィックがより綺麗になって読み込みも速くなるらしいので、早く欲しいですね。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました