青椒肉絲風あんかけスパ・原神:七聖召喚

駄散文
スポンサーリンク

青椒肉絲風あんかけスパ

昨日ようやくキャベツ1玉を使い切ったので、順番待ちの大袋で買ったピーマンを消費すべくスパゲティを作りました。

まずはニンニクをスライスしてオリーブオイルに浸し、ピーマン1個の上下を切り落として縦に千切りにし、切り落とした部分も細く切っておきます。

お湯が湧いてスパゲティを茹で始める直前にフライパンに火を入れて、、ニンニクの香りをオイルに移します。スパゲティを茹で始めるのと同時にピーマンとひき肉を投入して炒めます。

ピーマンとひき肉を炒めている間に、片栗粉大さじ1、醤油小さじ2、酒小さじ1、オイスターソース小さじ1、鶏がらスープ少々と水100mLで水溶き片栗粉&合わせ調味料を作ってよく混ぜておきます。

茹で時間が残り4分でたけのこの水煮をフライパンに入れ、2分炒めたら水溶き片栗粉をフライパンに投入し、混ぜながら強火にしてとろみをつけます。スパゲティが茹で上がったらあんかけとよく混ぜてできあがりです。

久しぶりにキャベツ以外の食材を使ってスパゲティを作ったら、感動的に美味しかったです。油通しもしない肉絲でもないなんちゃってレシピですが味の再現度が高いので満足です。

原神:七聖召喚

今日はと言うか今日も原神に実装されたカードゲーム「七聖召喚」をボチボチとプレイしていました。今日はだいぶ慣れてきてルールがわかってきました。

今日はプレイヤーランク3まで上がり、もう少しでランク4に上がるところまできました。

現在使っているキャラはディルック・フィッシュル・スクロースの3人で、この編成がなかなか強いので気に入っています。

各キャラをチケットで招待して対戦し、条件を満たして勝つと入手できるキャラ専用のアクションカードがメチャクチャに強く、装備カードかつ使った瞬間にスキルを発動できるので超お得です。

これらのキャラ専用のアクションカードを各キャラ2枚×3で6枚編成するのが上位のランクでは基本になりそうです。

ランクを上げると酒場対戦が開放され、ボスなどの強いキャラカードがゲットできます。今日は純粋精霊のローデシアさんをお迎えしました。

キャラ招待はとりあえずチケットがある分だけキャラを招待しまくって、チェックマークの付いている9人のキャラに完全勝利しました。

今日行けるところまで行って経験値が上がらなくなったので、この先は週ごとに更新されるウィークリーゲストをコツコツ倒さないとダメみたいですね。

序盤のコツ

序盤戦は敵の戦略がほぼないに等しい単調な攻撃のみなので、速攻でとにかく攻撃をしまくる戦略が有効だと思います。

ロールでのダイスの目が悪くても、元素調和で手持ちのアクションカードを使って該当キャラの元素に変えることができるので、これを利用して最初からバンバン攻撃をしていくと有利です。

また、元素反応も使いこなすと強力で、例えば私の使っているディルック・フィッシュル・スクロースの組み合わせの場合、開幕でディルックがスキル攻撃で炎元素付与してから、フィッシュルかスクロースで元素攻撃すると過負荷か拡散でダメージ量が増えます。元素付与→異なる元素で攻撃、と覚えておくと有利です。

召喚系のスキルも強く、フィッシュルの元素スキルor爆発とスクロースの元素爆発はエンドロールで追加ダメージが発生するので、最初にディルックのスキルで相手のHPを削っておいて追加ダメージで倒すというのもアリです。

あとは敵が先に終了した後で元素が余っている場合には、終了前にHPの高いキャラに変えておいて被弾を防ぐと楽になります。

キャラで言うと、3元素の場合はスクロースを絶対に入れておいたほうがいいと思います。元素スキルと元素爆発で相手キャラが元素付着状態の場合に拡散で元素付与と追加ダメージが発生するので、タイミングがいいと相手キャラ全員にダメージを入れることができます。元素爆発のチャージが2つなのも美味しいです。

ディルックはなんとなく使っていますが、ランクが上がると元素爆発がオーバーキル気味かつコストが高く使いづらいので、他のキャラに変えたほうがいいかもしれません。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました