キャベツカレーあんかけスパ・原神:Ver3.3アプデ

駄散文
スポンサーリンク

キャベツカレーあんかけスパ

本日ついに先週の月曜に買ったキャベツ1玉を使い切ることができました。

キャベツをひたすらバラして最後の1枚まで使いました。達成感パネェ。

いつものようにニンニクをスライスして、キャベツは大きめの葉だけ芯をスライスしつつ食べやすい大きさに切って、オリーブオイルで軽く炒めます。

スパゲティを茹で始めたら、フライパンに水250mLと麺つゆ小さじ2、鶏がらスープの素少々を加えて強火で煮込んでいきます。大さじ1の水溶き片栗粉を作り、カレー粉を小さじ2くらい加えて混ぜておきます。

スパゲティの茹で時間が残り2分になったら一旦弱火にして水溶き片栗粉を加え、混ぜながら強火にしてとろみをつけたら、茹で上がったスパゲティと絡めてできあがりです。

水分が多めだったので気持ち味が薄めでしたが、カレーと麺つゆ、鶏ガラスープの味がキャベツに入って美味しくできました。なんとかキャベツ1玉を使い切りましたが、当分キャベツは食べたくなくなる程度には飽きました。まだ安いので追加するかどうしようか迷っています。

原神:Ver3.3アプデ

今日は待ちに待った原神のバージョン3.3アップデートの日だったので、午前中に杉田まで行って銀行で振り込みと通帳の更新を行ったり、父の筋トレを済ませつつ、上のスパゲティで腹ごしらえもして万全の体制で臨みました。

とりあえずガチャ、魔神任務(ストーリー)、七聖召喚を軽くやりました。

ガチャ

今回は風キャラ祭りで、星5の放浪者(CV.柿原徹也)と星4のファルザン(CV.堀江由衣)をお迎えすべくありったけの石で30連回しました。前回すり抜けから30連回しています。

10連目(トータル40連目)はピックアップ星4岩サポーターのゴロー(CV.畠中祐)でした。

岩キャラは最近鐘離先生以外使っていないので微妙ですが、いつか花咲く日もありそうなのでとりあえずOKです。これでゴローは4凸になりました。

20連目は西風長槍でした。武器も出るんだった…。

30連目でファルザンキター!!これで無課金で星4キャラコンプリート継続中になりました。

星4が2つ来ることもなく、前回の星5からトータル60連ですが普通に終わりました。

放浪者が来なかったのでファルザンから育てていますが、レベル60弱でまあまあ火力が出ているので、バッファーとしての性能が期待されていますがアタッカーとしてもまずまずの強さになりそうです。風の時代が来そうですね。

とりあえずピックアップ期間内に放浪者をお迎えできればOKなので、コツコツと石を貯めていこうと思います。

魔神任務

まだ未プレイの方も多いと思うのでネタバレになるからあんまり書けませんが、前回の続きからで基本的には残兵のその後の話です。

最後にはある仕掛けがあって驚くとともに、私もそうですがみんな気になっていると思われるところのアレがアレするので非常に納得がいきました。

七聖召喚

ついにカードゲームの「七聖召喚」が実装されました。オープンワールドRPGにかなりガチなカードゲームを実装するという狂った(褒め言葉)ことをしてくるのが最高です。

元素の仕組みや各キャラのスキルなど、基礎知識はゲーム本編をプレイしていれば自然にわかる要素を取り入れつつ、カードゲームとしての要素もあって中々面白いです。

七聖召喚はデッキを組んで対戦するタイプのカードゲームです。最初に一般的なカードゲームでクリーチャーに相当するキャラカード3枚を場に出すため、場に出すコストはないのが特徴で、攻撃やキャラチェンジ、アクションカードを使うのにコストが必要になっています。

8個の8面ダイスを振って、出た目がコストとして使用できます。原神では炎・水・氷・雷・風・岩・草の7つの元素があり、この7つプラス万能元素がダイスの目です。アクションカードで万能元素に変えたり、元素調和で元素を変えることも可能です。

元素反応やキャラごとの元素スキルがあり、チャージを溜めることで元素爆発も使えます。元素スキルと元素爆発はゲーム本編のものを踏襲しており、どんな効果かわかりやすくなっています。

また、武器や聖遺物のアクションカードで有利に戦闘を進められるようになっているため、戦略に応じてデッキをしっかりと構築すると序盤はかなり楽に勝てるようになりそうです。

とりあえず世界任務のフィッシュルに勝つところまではクリアしたので、あとはコツコツとキャラを招待して対戦したり、世界中にいるプレイヤー(NPC)と対戦してカードを集めて最強デッキを構築して勝ち上がるみたいな流れになっています。

1回の対戦に10分程度かかりますが、カードやエフェクトをコンプリートするまではやりまくってしまいそうです。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました