ブログ

自由の森のブログです。コーチングに限らず、日々思ったことや感じたこと、行動記録や備忘録など、自由気ままに書いています。

コメント大歓迎!ご感想やご質問・記事のリクエストなど、何でもお気軽にお寄せください。

カテゴリーごとの目次はこちら

スキル

コーチング

コーチングの初心者からさらに上達する5つの方法

最近、開催しているコーチング勉強会や体験コーチングで、「コーチングが上達するためにはどうしたら良いですか?」というご質問を頂くことが多くなってきました。 この記事では、コーチング経験10年のプロコーチがオススメする、コーチングが上達す...
コーチング

決意を強くしてやる気を高める「宣言」

今回はやりたいことをやろうとするときに、決意をより強くしてやる気を高める方法です。どうするかというと、何をやるかその場で宣言して頂きます。タイミングはコーチングの終盤、最後のひと押しで行うことが多いです。 例を見てみましょう。...
コーチング

キーワードを拾って話を広げる

コーチングで、傾聴からどうやって拡大質問や反映などにつなげていくか、またコーチングに限らず、相手の話からどうやって話を広げていくか、慣れないと難しいかも知れません。 そこでオススメしたいのがタイトルにあるように「キーワードを拾う」ことです...
コーチング

行き詰まった時は「なりきり」でロールプレイ

これは前に紹介した、視点を変える方法です。行き詰って周りが見えなくなっている時、気分を変えて他の誰かになりきってみるのも良いかも知れません。これは、ロールプレイ(役を演じる)とも言います。ロールプレイングゲーム(Role Playing G...
コーチング

現状に点数を付けて上を目指す

コーチングに限らず、今の状態に点数を付けて、そこからどうするか決めることも役に立ちます。やり方を下にまとめました。 1.まず今の状態または状況に点数を付ける ・10点満点で何点? ・5段階評価でいくつ? 応用編として相手...
コーチング

迷った時はメリット・デメリットの両方を見る

物事には表と裏の2つの面があると言われています。「コインの裏表」などと言われているように、メリット(良い点)とデメリット(悪い点)があるということです。「光あるところに影あり」とも言います。 この考え方をコーチングに応用して、...
コーチング

次につなげる問い「設問」

設問とは字が示していますが「問いを設ける」、言い換えると「用意された質問」です。 コーチングでは主にセッションの最後に投げかけて、次回までの宿題にすることが多いです。 話の内容(テーマ)が重い、あるいは難しいもので、答えを出すまでに...
コーチング

話を核心に戻す「中断」のやり方

今回は「中断」についてご紹介します。 信じられないかも知れませんが、コーチングの途中で相手の話をあえて中断することがあります。しかしながら、人の話をさえぎることはあまり良くないことに思えますよね。 それでは、どんな場合に...
コーチング

自分を止める「サボタージュ」の対処法

今回は「サボタージュ」についてです。 「サボる」の語源の言葉ですが、元々はフランス語で、サボタージュ(Sabotage)は労働上の「破壊活動」「妨害活動」といった意味です。 コーチングでのサボタージュは、タイトルにあるように自分を止...
コーチング

「視点を変える」ことで行き詰まりを脱出

コーチングで扱う視点とは「ものの見方」です。言い換えると「物事をどうとらえているか」ということです。フレーム(枠)とも言います。 視点を変えることで、悩みや問題を抱えて行き詰ったり、仕事がうまく進まなくて煮詰まっているとき、いわゆる「...
スポンサーリンク
トップへ戻る