LINEをPCからヘッドセットで使う方法

PC関連

はじめに

LINEは今やスマートフォンで必須のアプリと言えますが、実はPCでも使うことができることをご存知ですか?

私はコーチングをやっていますが、最近LINEを使ってコーチングを行うことが多くなってきました。PCでLINEを使うことができると、ヘッドセットが使用できるのでとても便利です。

そこでこの記事では、PCでヘッドセットを用いてLINEを使う方法について説明します。ここではWindows版を元に説明しますが、Macでも同様に使うことができます。

スポンサーリンク

1.PC版LINEをダウンロードしてインストール

まずは下のサイトからPC版のLINEをダウンロードします。

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)
LINE(ライン)は、24時間、いつでも、どこでも、無料で好きなだけ通話やメールが楽しめる新しいコミュニケーションアプリです。

ダウンロードしたファイル(WindowsはLineInst.exe)を開いてインストールします。

2.起動してログイン

インストールが完了したら、LINEを起動してログインします。スマートフォンで登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

無事にログインできれば、スマートフォンで使っているアカウントで、PCから同じようにLINEを使うことができます。

3.ヘッドセットの設定

ログインできたらヘッドセットの設定を行います。設定の前にヘッドセットをPCと接続してください。

まず、LINEのウィンドウ左下の”…”をクリックして設定の項目を開きます。

次に、通話の項目を選択して、スピーカー設定とマイク設定をヘッドセットに変更します。

これでヘッドセットでLINE通話ができるようになりました。

まとめ

いかがでしたか?思ったより簡単ではないでしょうか。

LINEでヘッドセットが使えると、私のようにコーチングを行ったり、あるいは作業をしながら通話したり、ボイスチャットをしながらゲームをプレイしたりできるので便利です。

この記事を参考にして、ぜひやってみてください。

追記

最近PC版LINEの調子が良くない(着信に出られない)ので、対策としてスマホ用ヘッドセットを購入し、スマートフォンのLINEでコーチングを行っています。ヘッドセットでLINE通話を使いたい場合は、スマホ+ヘッドセットの組み合わせをオススメします。詳しくは下の記事をご覧ください。

PC版LINEがずっと不調なので、スマホ用にゲーミングヘッドセットを購入
最近、仕事で使っているPC版LINEの調子が悪く、着信を受けられなくなったので、対策としてスマートフォン用のヘッドセットを購入しました。条件として、集中して聞けるように耳をスッポリとカバーするオーバーイヤー型で3.5mmジャックのもので、仕

コメント

トップへ戻る