禅とコーチングと復讐まとめと筋トレ

駄散文
スポンサーリンク

不動智神妙禄

「弓と禅」で触れられていた「不動智神妙禄」がKindle Unlimitedの読み放題対象にあったので、ざっと目を通してみました。

注釈なしで漢字と句読点を整理しただけでほぼ原文ママのようでスラスラとは読めませんが、弓と禅と言っていることの本質がほとんど変わりませんでした。簡単に要約すると「心がどこかに止まるとそこに心が行ってしまって他がおろそかになるので、心を隅々まで行き渡らせる、すなわち無心で行え」ということを喩えを変えて説き続けています。

実は、コーチングの習熟過程でも同じようなことが言えます。最初は傾聴や質問などを意識して練習しますが、傾聴ができると質問に、質問ができると他のスキルに意識を向けるようにして、段階的にスキルを習得していきますが、最終的には意識せず直観的にすべてのことを行えるようになります。

アニメ「機動武闘伝Gガンダム」にも同じような描写があり、主人公のドモンが明鏡止水の極意を会得して、怒りを起点としない真のスーパーモード、すなわちハイパーモードを習得し、必殺技のゴッドフィンガーが完成します。Gガンダムを知っている人には「ハイパーモードでコーチングを行うことがゴールです」とお伝えしても良いかもと思いました。

コーチング勉強会が面白い

今日は午後からコーチング勉強会がありました。参加者の方が、上に書いたような過程を辿って少しずつ上達していくのがすごく面白いです。

またコーチングというアプローチの特性上、言いたいことを何でも言える「心理的に安全な場」を作るので、クライアント役で言いたいことを言えるようになって、かなりスッキリするようです。

これは仮説の段階ですが、コーチングを行うことによって他者を受容しまくるので、その受容を自分に向けて自己受容ができるようになったり、人の役に立てるという貢献感によって自己肯定感が上がったりする効果もあるのではないかと考えています。コーチングをただ受けるより、実践的にコーチングを学んだほうが圧倒的に成長できるので、こちらに力を入れていきたいですね。

今日は私も含め、参加者全員がシン・エヴァンゲリオンを視聴していたので、勉強会の後に感想会を行いました。キャラや概念の解釈など、非常に盛り上がって面白かったです。これまでの経験から、このような大人の部活的なコミュニティが必要かもと思っていて、少しづつ広げていきたいと思っています。

復讐とかメシマズまとめが好き

復讐とかメシマズまとめが好きです。ぼっちで仕事をしているため、現在弊社のSlackはチャットする相手がいないので、復讐まとめリーダーとして使用しています。

絶対に身バレできない復讐話とか、仕事や他の家事は完璧なのに料理だけできずにメシマズとか、闇の深い話がメチャクチャ好きです。

私は「清濁併せて人間だよね」と思っているので、闇の成分もしっかり摂取してコーチングに挑んでいるため、大抵の相談内容では動揺しません。まあわりとゲスい趣味なんですけど、ちょっと仕事の役にも立っているのが面白いところです。

筋トレ今日もできず

今日は筋トレ時間の16時になってもシン・エヴァ感想会で盛り上がっていたので、結局筋トレできませんでした。

よく考えてみたら、倉庫内軽作業という名の重労働をしていたフリーター時代に夏休みで1週間休んでも、ほとんど筋力が落ちていないことを思い出したので明日やれば大丈夫でしょう。気にするのが良くないらしいので、時間になったら無心でやろうと思います。

筋トレもそうですが、この駄散文の記事も続いているので、習慣化についてはそろそろ自信を持っていいかもしれません。ネタが切れかかっているような気もするけど、書けると思えば書ける!…はず。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました