原神のイベントストーリーネタバレ感想戦と星5武器強い

駄散文
スポンサーリンク

原神イベントネタバレ感想

昨日原神のイベントストーリーが良かったと書きましたが、先ほど公式Twitterで動画がアップロードされました。おそらく多くの人が知ることになったので、ネタバレで感想を書きます。

イベントで正体を追っていた竈神が実は香菱の相方グゥオパァーで、魔神マルコシアスがかつての力と知性を失った姿でした。どうりで今回のイベントストーリーでは、やたらグゥオパァーがチョロチョロと動いていたと思っていたんですよね。

マルコシアスはゲームなどで良く出てきますが、魔神らしいです。姿はグリフォンの翼と蛇の尾を持つ、有翼の狼です。グウォパァーはパンダでおこげという意味だそうです。

マルコシアス - Wikipedia

ゴエティアのページを見てみると、原神の七神や魔神はここから来ているようです。パイモンもあありますね。

ゴエティア - Wikipedia

鉄血のオルフェンズのガンダムもこれが元ネタみたい。他にもPSO2の惑星ナベリウスもここからのようです。これは基礎知識として入れておくべきかも。

話は戻りますが動画では甘雨の親と思われる、麒麟らしき仙獣も登場します。

こちらが甘雨さん本人。角と髪色が一緒。煙緋もいます。

どうやら右下の鹿のような仙獣が煙緋の親っぽいですね。

そういえば香菱のストーリーに、洞窟で出会って付いてきたって書いてありました。

竈神ことグウォパァーが昔人々のために作った料理が代々受け継がれて、香菱がお父さんに教わって作ったものを今度はグウォパァーが食べて、人間のためにその力を使い果たして記憶がないのに、それでも懐かしい気持ちになるのが最高に胸熱です。

また竈神が料理人の香菱と一緒にいるというのがまた泣ける…。この料理が刻晴のおじいさんが追い求めていた料理でもあり、香菱と刻晴の思いが伝わって竈神の像が蘇るのもたまりません。

まだストーリーに登場していない人が2人出てきます。気になりますね。

2人目は左下の小さい人。

ストーリーの最後にグウォパァーが万民堂から走り出して、岩王帝君こと鐘離先生に会うのが超胸熱です。関係ありそうだけどなぜか出てこないと思ったら、最後きっちり締めてくれました。製作スタッフもツボをわかっていらっしゃる…!!

璃月の全キャラ登場した上、NPCのピンばあやと言笑も絡んでオールスターキャストの上、新録したボイスとかムービーとか贅沢な演出、そして胸熱なストーリーが相まって原神1周年を飾るに相応しい最高のイベントでした。

星5武器を装備した甘雨がメチャクチャ強い

昨日ガチャで引いた星5武器の「天空の翼」ですが甘雨に装備させたところ、まだレベル70なのにも関わらず、メチャクチャに強くなって驚きました。

会心率オプションかつ武器効果で会心ダメージ20%アップという超性能で、誰が持っても強くなりますが星5キャラだとさらに効果を実感できます。元素爆発の威力が見違えて上がり、地脈などではソロで立ち回ってもかなり楽勝です。

これが強武器を装備した甘雨の真の力だったのか…と感動しています。それなら他のキャラも、フィットする星5武器を装備したらさらに強くなるんじゃね?と思いましたが、考えるのをやめました。武器ガチャはガチャの中でも沼オブ沼であり闇オブ闇で、ハマったら最後の抜け出せないアリジゴクのようなものです。

実は今ピックアップされている星5武器の「盤岩結緑」が最強の片手剣で、刻晴か神里綾華に装備させたいと思っていますが、武器ガチャはすべての国が実装されて、七神をコンプリートした後のお楽しみに考えているので今は我慢です。全エリア実装は最低でも4年後なんですけど。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました