ゲーミングソファベッド・お年寄り手続き・冥人奇譚

駄散文
スポンサーリンク

ゲーミングソファベッド

ゲーミングソファベッドなどというものはおそらくこの世に存在しませんが、使っているソファベッドに座っていると首を預けられずについ寝転がってしまうのを何とかしたいと以前から思っていました。

そこで最初ネックピローを買おうと思いましたが、夏場に蒸れて耐えられなさそうだったので、ヘッドレストを増設すれば解消できそうだと考えました。Amazonで見てみると、車のシートに固定するタイプのヘッドレストがあったので注文しました。

Amazonのダンボール板に固定して、フレームに上から挿して挟むような感じにしました。何とかいい感じに使えていて、これからは楽な姿勢でゲームやアニメ、読書を楽しめそうです。写真を撮ろうとしましたが、カバーがボロボロだったので丁度いい機会だと思ってこちらも注文しました。

カバーは明日届く予定なので、座ってよし寝てよしのゲーミングソファベッドの完成が楽しみです。

お年寄り手続きわからない問題

母が明日区役所でマイナンバーカードの交付の手続きをしにいくようですが、パスワードの概念が理解できないようでした。

今は父が管理しているようですが、以前キャッシュカード使っていたので同じ仕組みだと説明したけどわからないの一点張りで、理解できないというか理解するつもりがないようでした。お手上げ状態なので、区役所で聞けば丁寧に手順を教えてくれるのでとりあえず行ってくるように言いました。

ネットを使っていると日常的に触れるのでまったくピンと来ませんが、たぶんお年寄りはIDとパスワードの概念が理解できない人が一定数いるのが現実なんでしょうね。個別でフォローできるところはしますが、全体的にはできれば行政でフォローしてほしいところですが、コスト的にどうなんでしょう。お年寄りによるこのようなコストがどんどん嵩んで若い人にしわ寄せがいってカツカツになると思うので、早めに手を打ってもらいたいところです。

私はまあ好きだからというのもありますが、若い人の足を引っ張らないように、なるべく最先端の技術やサービス、製品に触れていこうと思います。

冥人奇譚

Ghost of Tsushimaの冥人奇譚ですが、今日から奇譚で最高難度の黄金に挑戦し始めました。敵が硬くて攻撃も強いので、油断しているとあっという間に死にます。

面白いほど何度も死んで心が折れかけましたが、初めはなんとか3つのうちの1つをクリアして、武具をコツコツ手に入れることの繰り返しなので、死んだら誰もいない部屋でキレ散らかしなながら挑戦しています。

やっと1回3つのステージをクリアできて調子に乗っていたら、その後から死にまくりました。思い返してみると、序盤はクリアするのに2時間くらい掛かっていたのが、最近は40分程度なので割と短時間でクリアできています。最低難度の赤銅は何度でもコンティニューできるのに比べて黄金は2回しかできない違いがあるので、同じところをダラダラやらないのもあると思います。

今日は死にすぎて頭にきたので、腹いせに難易度を落として白銀でサッとクリアしたらついに神品が出ました!レベルは低いですが、改良で上げられるので問題なしです。

神品は固有の名称と効果を持っているようで、例は古いですがDiabloのユニークアイテムみたいなものでしょう。たぶんハクスラRPGの源流がローグとかDiabloなので、影響は受けていると思います。神品は通常1つしか装備できませんが、技に装備できる神品が1つ追加というのがあるので超強いものがあったら、追加で装備しようと思います。

また絶品で闇討ちの威力MAXの+25%もゲットしました!改良を行ったら敵を同士討ちさせることができる「混乱毒の針」も出たのでほぼ完璧です。

あとは闇討ちの護符で、レベルが高くて闇討ち+20%超えが出てくれればかなり楽になります。こうやって少しづつ強くなるからやめられないんですよね。敵を倒すのに闇討ちで一撃になるとブレイクスルーポイント突破なので、明日もそこを目指してコツコツ頑張ります。

 

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました