セロリ豚丼風スパ・原神:聖遺物整理・ダイの大冒険

駄散文
スポンサーリンク

セロリ豚丼風あんかけスパゲティ

まだセロリの茎が残っていたので、今日はセロリ入の豚丼風あんかけスパゲティにしました。

ニンニクとセロリをスライスして、粗みじん切りにしたタマネギと一緒に炒めて、火が通ってきたら豚ひき肉を投入します。ひき肉の色が変わったら、水150mLと麺つゆ大さじ1を入れ、コショウを振ってひと煮立ちさせて火を弱めて、パスタを茹で始めます。

茹で時間が残り2分くらいで水溶き片栗粉を加えて強火にして、とろみをつけたら茹で上がったパスタと混ぜ合わせれば完成です。

味はリッチな豚丼という感じで、セロリはあまり感じませんでした。葉を入れたほうがセロリ感が出て良さげなので、今度は葉も入れて作ってみます。セロリが苦手なお子さん向けなら茎のみでOKかもしれません。

大事なことなので何度も言いますが、今のセロリは私も含めシニア世代が知っているものじゃなく、茎には苦味が全然ないので香りが良くて美味しい野菜です。

葉は苦味を感じますが、臭みの強い食材と組み合わせるなど使い方でどうにでもなるので、私の中ではネギやタマネギ、ニンニクと並んで万能な野菜として位置づけられたので、今後も常用していきます。

昔セロリが苦手だった人で今は食べていない人は、食べてみると苦味がないので驚くんじゃないかと思います。

原神:聖遺物整理

オープンワールドガチャRPGの原神ではお祭りイベントが終わり、ようやく落ち着いてきたので、最近は聖遺物の秘境に行ってもすぐに持てる上限になってしまい、慌てて減らすことが多くなっているので、意を決して聖遺物の整理を行いました。

ゲームでもリアルでも勿体ない精神で物を捨てられない哀れな私ですが、コーチングで判断に迷うときによく使う手法の「基準を決めてその通りに実行」を適用して、何とか整理することに成功しました。

以前からある程度基準を決めて整理することにしていましたが、今回はさらに残す条件を厳しくして、今までほとんどというかまったく使用してしない「攻撃力オプションの冠」を中心に、ボスを倒す度に勝手に増えてしまう「楽団と剣闘士でサブステータスが3つ」も加えて、徹底して使っていきました。

ちょうどベネット(CV.逢坂良太)の聖遺物を、ヒーラー型から火力型にする途中だったので、錬金台で旧貴族シリーズに変換しまくりました。おかげで盃は元素熟知で妥協したものの、何とか実戦使用できる程度の強さにして交換が終わりました。

今回100~200個くらいは減らせたんじゃないかと思うので、当面大丈夫だと思いますが、今後は満タンにならないように月イチくらいで整理していこうと思います。

ダイの大冒険

制作会社である東映アニメーションの不正アクセスにより、制作が止まっていたアニメ「ダイの大冒険」ですが、本日ようやく待ちに待った新作の放映が再開されました。

今回も見事に涙腺崩壊しました。キルバーンのトラップが発動して、そこに飛び込んだポップもダイとともに絶体絶命の最中、メドローアを放つための時間を稼いでくれたハドラーを見捨てられなかったポップが格好良すぎて、敵だったハドラーまで男泣きですよ…。わかる…わかるぞハドラー!

誰よりも弱腰で、それでもここまで戦い続けてきたポップだからこそ、ハドラーの想いに共感して、俺たちと同じだと言う…もうたまりません。またハドラーもアバンと戦ってきたからこそ、アバンの諦めの悪さを知っていてポップを叱咤するんですよね。かつて敵同士だった2人に、今際の際に芽生える熱い友情…。

また、私は原作をリアルタイムで読んでいて、この危機をアバンが救うのを知っていても、やっぱりアバンの羽根と魔法陣を見た瞬間感動してしまいました。最後にアバンとハドラーの心が通じ合うのも見ていてグッときました。この感動を今の子供や若い人達と共有できるのが最高に嬉しいですね。

最後までもう一息なので、ハンカチを用意して見守っていこうと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました