豚こまセロリ丼・1列キーボード到着・力の指輪最終話ネタバレ感想

駄散文
スポンサーリンク

豚こまセロリ丼

今日は余った豚小間切れ肉とセロリを使って、豚こまセロリ丼を作りました。

まずはタマネギをみじん切りにして、オリーブオイルで炒めていきます。タマネギに火が通ってきたら、適当な大きさに切った豚こま肉を入れて、色が変わってくるまで炒めます。豚肉を投入したらセロリを刻んで、肉の色が変わったらフライパンに投入して油となじませます。

セロリを入れたタイミングでパックのご飯を電子レンジで温めて、温め終わったらフライパンの火を消しつつ、麺つゆ大さじ1を加えてよく混ぜ、ご飯と具を器に盛ってコショウを振ったらできあがりです。

タマネギを炒めるときにオリーブオイルを入れすぎてダバダバになり、炒めものというよりアヒージョになってしまいましたが、オリーブオイルの香りが効いて美味しくなりました。

1列キーボード到着

今日16時すぎに、郵便局の方が来たので何事かと思ったら、注文していた1列7個のキーボードが到着しました。

中国からの船便で、到着予定が23日~29日になっていたので1週間ほど早くて驚きました。

まずは開封して、本当にメカニカルかどうか触って確認しましたが、押した感じがフカフカして全然メカニカルじゃねぇ!まあこれは想定内なのでOKです。

同梱品は接続用のUSBケーブルと、QRコードが印刷された紙のみのシンプル構成です。PCで使うのにQRコードはやりづらいため、URLを印刷しておいてほしかったですね。

スマホからQRコードを読んで、表示されたURLをPCに打ち込んでZipファイルダウンロードします。解凍したら、windows~.exeファイルを開くと接続用のIPアドレスで設定ページにアクセスできるので、設定を行いました。

カット・コピーに加えて、Ctrl+Shift+Vでプレーンテキストとして貼り付けを設定して、うまくいくことを確認できました。

ただ、ブログの仕切り線に使っている”|”が入力できませんでした。どうやらUSキーボードと日本語キーボードで送信するコードが違うらしく、”|”で設定しても”}”が入力されます。いろいろ確認してみたところ”:”もダメでした。US配列のキーボードを使えば解決できそうですが、日本語入力が面倒になりそうなので却下です。どうやらレジストリをいじって、USキーボードに設定するといけそうですが、できればレジストリはいじりたくないですね。

とりあえずコピペとブラウザの閉じたタグ復活(Ctrl+Shift+T)が使えるようになったので、目的は果たせました。あとはラベルや突起をつければ使い勝手が上がりそうなので、やってみようと思います。

力の指輪最終話ネタバレ感想

プライムビデオで配信されている「ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪」ですが、先週金曜にシーズン1の最終話が公開されました。

一体よそびとは誰なんだ…!?と引っ張りに引っ張って最終話になりました。冒頭で白装束の謎存在が「サウロン様」と呼びかけたシーンで、え!サウロンなの!?と思ってまんまと引っかかってしまいました。

最終的にガンダルフだったワケですが、サウロンかもしれないという匂わせが沢山あり、見事に騙されましたが最後まで楽しめたので良かったです。そうなるとじゃあサウロンは誰なの?ということで、まさかのハルブランドでした。

ハルブランドは指輪を作る上でエルフの鍛冶師ケレブリンボールに重要なヒントを与えていたので、全部わかると辻褄が合います。

エルロンドが手に入れたミスリルが小さな塊だけしかなかったので、おそらく指輪を作るんだろうと予想はしていましたが、エルフの3つの指輪を作る場面を実際に目にすることができてメチャクチャ胸熱でした。3つの指輪はエルロンド・ガラドリエル・ガンダルフが所有者になりますが、3人とも登場しているのがまた胸熱です。

ガンダルフとノーリが一緒に旅立ちますが、ガンダルフとやがてビルボやフロドに連なるホビットとの友情が、ここから始まると思うとこれまた胸熱ですね。

エンディング曲も感動ポイントで、指輪物語の冒頭の指輪に関する詩になっていて、すごく良かったです。

シーズン2以降もも楽しみですね。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント