たまごスパ・増設キーボード・”ASTLIBRA Revision”5日目

駄散文
スポンサーリンク

たまごスパ

今日は久しぶりに食べたくなったので、たまごスパゲティを作りました。

ニンニクをスライスして、アンチョビフィレ1枚と一緒にオリーブオイルに浸しつつ、アンチョビを菜箸で突きまくって細かく崩します。お湯が沸いてスパゲティを茹で始めるのと同時にフライパンに火を入れて、弱火でニンニクとアンチョビに火を入れてオイルに香りを移します。

茹で時間残り2分くらいで、フライパンに卵を割り入れて、かき混ぜてちょうどいい硬さになるまで火を入れたら火を止めてフライパンを冷まします。コショウを振って、マヨネーズ大さじ3くらいを入れてよく混ぜます。

茹で上がったスパゲティをお湯を切ってフライパンに移したら、よく混ぜ合わせて、器に持ったら刻んだイタリアンパセリを散らしてできあがりです。

今日は卵に火が入りすぎましたが、それほど支障はなくて美味しくできました。アンチョビを入れるとただの玉子サンド味から一段上がってパスタ料理としてのアイデンティティを醸し出しています。

増設キーボード

昨日届いたコピペ用のキーボードですが、US配列のキーボードなのでそのままだと正しく文字が出力できないことがわかりました。試しにUSキーボードにしてみたところ、正常に出力されることを確認しましたが、メインのJISキーボードで正しく文字を出力できずかえって不便になりました。

調べた結果、Windowsでは個別にキーボードの配列を設定することができず、方法として下のようにする必要がありました。

  1. Windowsの言語設定のオプションから101(US)キーボードに設定
  2. レジストリエディタで、JIS配列のキーボードの設定を個別に書き換え

つまり、一旦すべてのキーボードをUS配列に設定してから、個別にJISキーボードのほうをレジストリ変更で設定する方法です。JISキーボードはデスク用とソファ用の2つ使っているので、どれがどれだかわかりにくくて躊躇しています。

レジストリで設定するために、各キーボードに割り振られた個別のコードを調べるのがかなり面倒なので、これをやってくれるソフトがあればいいんですが生憎なさそうでした。

“ASTLIBRA Revision”5日目

一昨日と昨日は観る番組が多かったのと、増設キーボードの設定やら調べごとでほとんど時間が取れず、素材集めとレベル上げだけになってしまいましたが、今日は結構進めることができました。

さっきまでで、4章が終わって5章に入るところまでいきました。ようやくライアの盾を手に入れました。

段々思い出してきましたが、このゲームは軽妙なギャグやちょっとした下ネタが面白いところですが、本筋のストーリーは思い切り闇が深く、かなりキツイことを忘れかけていました。

全体的にキツイんですが、以前プレイしたときに個人的にかなりキツイと感じたのが4章で、進めていくうちに思い出してああああ!!と叫びたくなりました。

装備の育成で新しいスキルを覚えていったり魔導クリスタルを増やしていくのがメチャクチャ面白いので、ストーリーを進めずにずっとやっていたくなりますが、時間が掛かるので一気にストーリーを進めてから装備収集を行ったほうが効率的なので、ストーリー優先で進めています。

攻略法みたいなものができ始めてきて、現在はなるべく直接殴らない方法で戦っています。具体的には魔法の杖を装備して魔導力をできるだけ上げて、攻撃力ゼロにして遠隔で敵を葬る作戦が今のところうまくいっています。憑依技のロリポップも併用するとさらに短時間で殲滅することができるようになりました。

後半のレジェンダリー武器には劣るので、防具が最強クラスになったら近接に戻す予定です。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント