鴨とセロリのあんかけスパ・ワンコインワイン・待ち時間が苦手

駄散文
スポンサーリンク

鴨とセロリのあんかけスパ

今日はセロリの葉と余っていた合鴨スモークでスパゲティを作りました。

まずニンニクをスライスしてから、タマネギをみじん切りにしてオリーブオイルで炒め始めます。

お湯を沸かしつつ、合鴨のスモークを5mm角に切ってフライパンに投入します。お湯が湧いたらスパゲティを炒め始め、セロリの葉を細かく刻んでおきます。合鴨の油が溶けて、タマネギが透き通ってきたら刻んだセロリの葉をフライパンに投入します。

片栗粉大さじ1、麺つゆ小さじ1、水100mLで水溶き片栗粉を作り、茹で時間が残り2分になったらフライパンに混ぜながら入れ、強火にしてとろみを付け、茹で上がったスパゲティとよく混ぜ、コショウを振ったらできあがりです。

実は冷凍していた挽き肉を解凍し忘れたので急遽合鴨スモークを使いましたが、そのまま食べても美味しい合鴨のポテンシャルの高さで美味しくできました。香りが強いのでセロリとの相性も抜群で、卵でマスクしない分ダイレクトに旨味が伝わってきます。

ワンコインワイン

昨日AVEで買ってきた、スペインの紙パックに入った1Lのワンコインワインが、少なくとも1000円台のワインに匹敵する美味しさで驚きました。

ぶどう品種はカベルネ・ソーヴィニヨンで、この安さにしてはそこそこ肉厚でそれほど重くなく、普段飲むのには程よいバランスじゃないかと思います。

これまでワンコインワイン最強だと思っていたモンスーンが値上がりしているのと、モンスーンはカルメネールだということもあり、この値段とクオリティで入手できるカベルネ・ソーヴィニヨンの存在が非常に嬉しいですね。今度からはこれを常飲ワインにしようと思っています。

カベルネ・ソーヴィニヨンの他にメルローと白ワインもあったので、いずれ両方とも試してみようと思います。それにしても、近年は安くて美味しいワインが入手しやすくなっていて、流通に関わっている方たちには感謝しかなく、安旨ワインの探索が楽しくなる一方で嬉しい限りです。

ワインのアテに温かいものが食べたくなったので、ツナセロリオムレツを作りました。

フライパンにオリーブオイルを敷いておいて、ツナ缶を汁ごとドバーッと投入して火を入れます。汁の水分を飛ばしつつセロリの葉を刻んでおいて、水分が飛んできたら一緒に炒めていきます。セロリの葉に油が馴染んだら卵を割り入れて、かき混ぜつつフライパンの端に寄せてトントンして形を整えたらひっくり返して、裏側も焼いたら完成です。

最近面倒なのでツナ缶を汁ごと火を入れていますが、火を通す時間が長くなるものの汁を捨てるよりも味が濃くなって美味しい気がします。

待ち時間が苦手

昨日はPCのモニターをAmazonで注文しましたが、明日到着予定なのでソワソワしています。

そういえばAmazonで2万円以上のものを買うのはクロスバイク以来で、2018年に買ったので実に4年ぶりです。

ところで昔から待ち時間がすごく苦手で、銀行の窓口などで自分の番が来るのを待っているときにメチャクチャ緊張してドキドキしてしまいます。今は割と慣れてきましたが特に初めてのときにドキドキしやすく、会社設立の際の口座開設の待ち時間にものすごく緊張したのを覚えています。

それとは対象的に、前の仕事で客先の本部長クラスの人も合わせて20人くらいの前で行った不具合の報告では緊張しなかったので、なんでこちらが客の立場で悪いこともしていないのに緊張するのかワケがわかりません。

本番では緊張しないのにどうでもいい待ち時間で緊張するだけなので、生活に支障はないので我ながら不可解なんですが、待っている間にテンションが無駄に上がってしまうとかでしょうか。近年のドラクエで「ためる」のスキルがありますが、パッシブで勝手にスーパーハイテンションになるとかありがた迷惑な話です。

早く新しいモニターを使いたい!!(やっぱりテンションが上がってしまう模様)

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました