酒飲み歴25年以上の・・・|株式会社自由の森

酒飲み歴25年以上の私が選ぶ缶チューハイベスト10

はじめに

私はお酒が好きで、20歳から25年以上飲んでいます。ビール・日本酒・ワイン・ウイスキー・焼酎・ブランデーとなんでもいける上に、自宅でカクテルも作りますが、手軽に飲める缶チューハイも好きで、よく買って飲んでいます。

ところで、缶チューハイっていろんなメーカーからいろんな種類が出ていて、どれが美味しいかよくわかりませんよね。そこでこの記事では、好きな缶チューハイベスト10を味と価格を基準に紹介しつつ、オススメポイントを説明します。

チューハイは焼酎ハイボールの略なので、最近のものは正しくはウォッカハイだったりしますが、この記事ではチューハイと表記します。

10位 氷結 グリーンアップル

氷結のグリーンアップルは、さわやかな青リンゴの香りと味わいが楽しめるので、普通のリンゴだとただ甘くて物足りないという人はピッタリです。甘さがくどくないので、男性でも美味しく頂けます。

9位 氷結 ウメ

梅ジュースや梅サワーが結構好きなので、たまに梅味を飲みたくなって買うのがこの氷結ウメです。レモンやグレープフルーツ、オレンジなど、普通の味に飽きたときの変化球にオススメします。某ウ○ッシュよりコスパが高いところもポイントです。

8位 ビターズ  皮ごと搾りレモンライム

8位は苦い系筆頭のビターズです。今は落ち着きましたが、一時期こればかり飲んでいた時期がありました。シトラスの香りと苦味のバランスが程よく、ジントニックを飲んでいるような感じです。甘いだけのチューハイに飽きた大人の方にオススメです。

7位 氷結 シャルドネスパークリング

白ワインに使うぶどう品種、シャルドネを使って仕立てた氷結です。最初に飲んだときその美味しさにかなり驚きました。シャルドネを使っているだけに、飲みやすい甘口のスパークリングワインといった味わいです。ちょっとしたお祝い事やご褒美で、スパークリングワインが飲みたいけど軽く済ませたいときなんかにオススメです。

6位 こくしぼりプレミアム 豊潤桃

メチャクチャ美味しい!最強の甘い果実系チューハイです。桃の香りと味が本当に美味しいです。一緒に飲む女性がいたら用意しておくと喜ばれること請け合いです。一通り飲み食いしたあとのデザートといったところでしょうか。寝る前に甘いものを飲むと満足感でよく眠れるそうなので、ナイトキャップ(就寝前の一杯)にもオススメです。本当に美味しいので女性は一度飲んでおくべし!

5位 こくしぼりプレミアム ぜいたく檸檬

こくしぼりプレミアムは全部美味しいですが、レモンも抜群に美味しいです。私は甘いお酒はどちらかというと苦手なので、桃より檸檬のほうが好みです。味に関しては氷結レモンより上ですが、お値段も上なのが玉にキズ。ふだん飲んでいるレモンチューハイより、ちょっと贅沢な気分を味わいたいときにオススメです。

果実の美味しさを堪能したい場合は、こくしぼりプレミアムをオススメします。好みの味を見つけたい方は、まずはのみくらべセットをどうぞ。

4位 本搾り グレープフルーツ

グレープフルーツはこれで決まりです。果汁は驚きの26%!グレープフルーツのさわやかな香りにほろ苦さがマッチして美味しいです。グレープフルーツチューハイに関しては果汁の量が美味しさの決め手になると思っていますので、自ずと本搾り一択になります。居酒屋などの生搾りグレープフルーツサワーがお好きな方にオススメです。

3位 男梅サワー

舐めたらアカン!でおなじみ男梅のお酒です。梅干しの香りと酸味にちょっぴり塩味と甘みのバランスがたまらなく好きです。おつまみなしでも単体で美味しいのでつい買ってしまいます。1本目に来ること多し。少しお高めなのが玉にキズですが、唯一無二の味なので仕方ないでしょう。名前は男梅ですが女性にもオススメです。

2位 -196℃ストロングゼロ ビターオレンジ

最近巷で話題のストロングゼロですが、私のお気に入りはビターオレンジです。オレンジピール(皮)の香りと苦味が甘すぎず美味しく頂けます。その名の示すとおりアルコール度数9%と炭酸系にしては強めなので、1本目は軽めの氷結や本搾りなどにして、2本目にガッツリ飲むことが多いです。

味のバランスが良いので、わりとどんな料理でも合います。最近絶対買ってしまううちの1本。味が好きでつい買ってしまうんですけど、すぐに酔うのでアルコール度数低いバージョンが欲しいくらいです。

余談ですが、ストロングゼロ常飲とかアホじゃないか…と思っていたら、週1ぐらいのペースですが、もうすでに依存状態でした。ストロングゼロ文学書かないとダメかも。

1位 氷結 レモン

堂々の1位は氷結のレモンです!飲みやすく、どんな料理にも合うので、食中酒としても活躍します。値段もお手頃で、とりあえずコレ!という感じでついつい飲んでしまいます。本搾りのレモンも美味しいのですが、正統派すぎるとガッツリすぎるので飲みやすい氷結に手が伸びます。1本目かラスト1本にくることが多いです。

氷結がなぜ美味しく感じるかというと、キリンレモンやキリンメッツの上位互換バージョンで、子供の頃からこの手の清涼飲料水の味に慣れ親しんでいるため、違和感なく飲むことができるのではないかと考えています。

飲み会やバーベキューなどで迷ったら、飲みやすく人と料理を選ばない味なので、とりあえず氷結レモンを入れておくと安心です。基本にして究極、それが氷結レモンです。

氷結ものみくらべセットがありますので、まずはいろんな味を試してみてはいかがでしょうか。

おまけのおつまみコーナー

いつも缶チューハイを飲むときに食べているおつまみを紹介します。

個人的にオススメなのは、下のミックスナッツです。小分けになっていて、食べ過ぎを防ぎます。ひとりで軽く飲みたいときに最適!

この頃はスナックえんどうもよく食べています。ふわっとサクサクな食感と、えんどう豆の風味が缶チューハイにベストマッチ!袋が大きいので食べ過ぎ注意です。人が集まったときにどうぞ。

まとめ

価格が手頃で、状況に応じて気軽に楽しめるのが缶チューハイの魅力です。

私はいつも飲む日を決めて、3本選んで買ってきて飲んでいます。以前500ml✕2本だったのを350ml✕3本に変更して、違う味わいを楽しむようになりました。いろいろ試してみて、ご自分に合った飲み方を見つけて頂ければと思います。

この記事で少しでも缶チューハイ選びのお役に立てれば嬉しく思います。

この記事が役に立ったらシェア!

フォローして最新情報をゲット!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

トップへ戻る