お酒を飲むと嗅覚が鈍・・・|株式会社自由の森

お酒を飲むと嗅覚が鈍くなるので亜鉛サプリを飲むことにしたんだけど

ここ数ヶ月、お酒を飲んでしばらくすると味がわからなくなる症状が出ていました。最初は部屋が埃っぽいせいで鼻がつまっているだけかもしれないと思いましたが、9月にバーベキュー大会の後でバーに行ったときに味がわからなくなったのでただの鼻づまりではなさそうだと気付きました。

よくよく確かめてみると、塩味や旨味など、味自体は感じるんだけど、細かいニュアンスがわからないことに気づいて、香りが感じられないということがわかりました。

気になって調べたところ、味覚障害と嗅覚障害は亜鉛不足が原因ということがわかりました。また、亜鉛はアルコールの分解酵素にも関与しているということで、お酒を飲むと亜鉛がアルコール分解に回されて、嗅覚が落ちるといったことが起きていると思いました。

亜鉛は人間の生命維持に必要不可欠なミネラルです。しかし、亜鉛は不足しやすい栄養素でもあるので、意識的に摂取することが必要です。亜鉛を多く含む食品にはどんなものがあるのか、栄養学専門の医師監修の記事で解説します。

亜鉛を多く含む食品としては、牡蠣が有名ですが、食べられる季節が決まっている上に、経済的にも毎日お手軽に食べられるようなものではありません。チーズなどの乳製品も比較的多く含んでいますが、カロリーが心配です。そんなわけで、とりあえずサプリを飲んで様子をみることにしました。

亜鉛を摂りすぎると銅が不足する傾向にあるので注意が必要だということですが、このサプリは銅も含んでいるので安心です。日本製なので安全面でも問題なさそうです。

飲み始めてから、なんとなく効いているような感じがすると思いつつ、飲み始めてから一か月ほど経った正月に風邪を引いてしまい、鼻水が止まらなくなりました。

風邪が治った途端なぜか嗅覚が衰える現象がなくなったような気がします。お酒を飲んでも鼻が詰まっていない感じがしていて、よく考えてみると嗅覚そのものには問題はなくて、実は鼻が詰まっているだけで風邪を引いて鼻水がダラダラ出ることで、溜まっていた汚れが落ち、鼻水が止まったことによって鼻の中がスッキリとして詰まりがなくなってしまったのかもしれまえん。

スポンサーリンク

サプリを紹介するつもりが、ギャグのような展開になってしまい拍子抜けしてしまいました。これはこれでネタとして楽しんで頂けたらと思いますが、調べた内容については間違いないと思いますので、本当に嗅覚と味覚に異常を感じる方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェア!

フォローして最新情報をゲット!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
トップへ戻る