90日目・ツナマヨネギスパ・時間を見誤る

駄散文
スポンサーリンク

90日目

「ライティングの哲学」を読んで始めたこの駄散文の記事ですが、90日目になりました。100日が目標なので9割達成です。

最近では書きたいことをほとんど書いてしまったので、漫画を含め本を読んだり外出しないと書くことがなくて困っていますが、何とかネタを作って綱渡り的に書いているような状況です。特に原神について書くときは本当に書くことがない日なので、見かけたらそういうことだと思って頂ければと思います。とりあえず残り10日を何とか乗り切っていこうと思います。

コーチングには守秘義務があるので、やっていても書くことができないのが結構キツいんですが、これはそういうものというか、安全な場を作るために必要で破ることはクライアントを裏切ることになってしまうので仕方ないですね。公開して良いというクライアントを募集して、YouTubeやブログなどでプロセスや結果をアップするのも面白いと思いました。

90日書いてみた効能としては、文章に適切な表現を当てはめるまでの時間がかなり短縮されていることが挙げられます。おそらく文章表現のスキルもある程度はパターン学習なので、ふさわしい表現のパターンを見つけてジグソーパズルのように全体像を俯瞰して、見合ったピースをはめ込んでつなげるという感じだと考えています。他の効能として、悪く言うとでっち上げる能力というか、話を膨らませることが上手になったように感じています。

この駄散文の記事を書く上で文字数1500字以上という目標があり、達成するためには300字×5とか500字×3のような感じでトピックを複数書いていきますが、普通に書くと100~200字くらいで終わってしまいます。そこで、一見無関係な話題を何とかつなげて文字数を稼ぐスキルが身についてきたように思います。

このパラグラフ(使ってみたかったので使ってみた)も、300~500字程度書ければ御の字というイメージで書き始めましたが、800字を超えて書くことができています。この能力が極まってくれば、週1ペースくらいでどこかのメディアで連載を持つようなことも可能なのではないかと考えています。

ツナマヨネギスパゲティ

今日は午後から食材を買いに行こうとしたら、予定が入っていることがわかったのでストックしている食材(というほどでもありませんが)でチャチャッと作りました。

材料(1人前)

材料分量
ニンニク半片
ツナ缶1缶の半分
業務スーパーの冷凍青ねぎ適量
塩・コショウ少々
マヨネーズ大さじ1~2(お好みで調節)
  1. パスタを茹でる鍋に水を入れて火をつける
  2. ニンニクをスライスして、フライパンにオリーブオイルと一緒に入れる
  3. パスタのお湯が沸騰したら、パスタを投入してタイマーON
  4. タイマーが残り6分になったらニンニクの入ったフライパンに火をつける
  5. フライパンにツナを入れる
  6. タイマーが残り3分になったらフライパンに冷凍青ねぎを投入
  7. 残り1分で火を止めて塩コショウを振ってから軽く混ぜてなじませる
  8. パスタが茹で上がったら湯を切ってフライパンに投入
  9. マヨネーズを入れて混ぜたら完成

お好みで海苔を散らしてもツナマヨおにぎりのような感じで美味しいです。簡単は割に美味しいので定番メニューになっています。

時間を見誤って超焦る

今日は21時半からコーチングの予定があり、配信を30分早めてやろうと思っていましたが、前のトピックを書いている途中で21時になっていることに気づいて、慌てて配信を始めました。

今年1月から毎日原神で武器素材の鉱石を採集して雑談をする配信していて、もはや配信が生活に組み込まれているので、予定通りやらないと気持ち悪いような感覚になっています。

この配信が駄散文の記事の締め切りになっていて、配信前に書き上げて万全の体制で配信に臨むのが習慣化しているため、両方セットになっています。配信中にクライアントの方からメッセージが来ていて、さらに焦りましたが予定の確認だったのでこれから何事もなかったかのようにコーチングを行ってきます。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました