コーチング勉強会体験・原神アプデ【ネタバレ】

駄散文
原神_20220216163250
スポンサーリンク

コーチング勉強会体験

今日はWebからお申し込みを頂いたので、午後からコーチング勉強会の体験会を行いました。

ターゲットとしている、資格は取ったものの不安がある方に届き始めているようで、今月は2件お申し込み頂きました。頑張って作り込んでも大体半年ほど遅れてやってくるので、焦らず待つ必要がありますが何とか結果が出てきました。

また久しぶりの方からもお申し込みがあり、去年は細々とやっていましたが、今年は少しづつ規模を拡大できそうです。今日は参加者の方から半年割引のご提案があり、そう言えばアリだと思って即採用させて頂いたので、すぐに反映します。

参加者の方にポイントやコツなどをお伝えしている中で、プロコーチになってから十数年の経験の中で、何を聞かれても即答できる程度にコーチングについての理解と実力が付いたんだなと感慨深くなりました。

これまで自分が獲得してきたノウハウやコツを後進の方たちに共有したいと思っているので、どんどん輪を拡げていこうと思います。今後はWordPressの設定方法やWeb関連、ビジネス的な側面での記事も追加していく予定です。

このような頑張って仕込んだものが成果を上げ始めて、段々増えていく過程が一番楽しいので、しばしこの感覚を味わいつつ前に進もうと思います。

原神アプデ【ネタバレ】

今日は私が1年以上ハマっている、オープンワールドガチャRPG「原神」がバージョン2.5にアップデートしました。今回は珍しく11時半を過ぎてもメンテナンスが終わらなかったので、12時からデイリー任務だけ行って、13時からはコーチング勉強会があったので終わってから本格的にプレイしました。

今バージョンは日本をモチーフとした「稲妻国」が主な舞台で、雷電将軍(CV.沢城みゆき)と八重神子(CV.佐倉綾音)の伝説任務が開放されたので、早速プレイしました。

雷電将軍

雷神こと雷電将軍は実は双子で、姉の雷電眞と妹の雷電影(えい)の2人で稲妻を治めていましたが、500年前の戦いで頭脳担当で実質的な雷神だった姉の眞が亡くなり、戦闘担当だった妹の影が眞の後を継ぐことになりました。

さらに複雑なのは、影は心象世界の「一心浄土」に引きこもり、実務は雷電将軍の人形(アンドロイド)が行っていることです。人形には昔の影の人格が反映されていて、規則としての永遠を頑なに守るように作られています。

引きこもり雷神の影でしたが、旅人と触れることによって少しづつ心境に変化が生じて、永遠に対する考え方も変わります。そこで困るのは人形の持つ規則としての永遠との衝突で、今回の伝説任務ではこれに決着を付けることになります。

ということで人形と影の雷電将軍同士の対峙シーンです。

刃を交えることでしかわかりあえない価値観の人(人形含む)なので、戦うしかありませんが、見た目が阿修羅そのもので格好いいけどメチャクチャ怖いです。

一度は追い出されてしまった旅人とパイモンですが、八重神子の助けを借りて再び影のもとに行きったら500年戦っていたらしいですが、旅人たちの登場で決意を固め、何とか人形に打ち勝つことができました。

実は眞から受け継いだ刀「夢想の一心」に姉である眞の記憶が宿っていて、影が刀の力を使いこなすことができたとき、つまり永遠について悟ったときに記憶が開放されるようにしていました。こうして影は過去に決着をつけることができ、神櫻の種を受け取って、時空を超えて過去に種が芽吹いて現在に至ります。

雷電将軍持っててよかった…欲しくなっちゃうヤツです。

設定がすごすぎて感動しました。時間の乱れなど結構複雑な概念なので、オタクはこういうのを全部理解していて知性が侮れないと思いました。

八重神子

書こうとしたら時間が足りないし文字数オーバーなので、明日書くかも。

一言だけ、八重神子ほしいいいいい!

 

 

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました