通院・ゲームで体重減少・冥人奇譚

駄散文
スポンサーリンク

通院

昨日の分で痛風の薬が切れたので、かかりつけの整形外科クリニックに行ってきました。今日は早めに行ったこともあり、1番目の診察だったので良かったです。

先月の血液検査の結果がでましたが、尿酸値が4.2で肝臓や腎臓に問題ありませんでした。

薬の成分が尿酸値の増減に合わせて40mgと20mgを行ったり来たりしていますが、どうやら私の体には40mgだと強くて20mgだと弱いようで真ん中を取って30mgにしてほしいところですが、そうすると10mg+20mgになってしまい薬代が倍になってしまうためダメみたいですね。

今これを書きながら気づいたのは自分で薬を割って3/4の量を飲むことですが、1/4に割るのがかなり面倒くさそうなので諦めつつ、もしかしたらと思ってAmazonで探してみたらピルカッターという道具がありました。

元々お年寄り向けの誤嚥防止に細かくする用途みたいですが、分量の調整とかしていいんでしょうか。2回切るのが面倒だけどもし割る場合、28錠処方されているので計算してみるとピッタリ均衡する分け方がありませんでした。一番近いのが18.5個+9.5個の組み合わせでそれぞれ割ったものが37個と38個でした。

結局運用が面倒になりそうなので、先生にも怪しまれそうだしやめておこうと思います。一応来月行ったときにアリかナシかを聞くだけ聞いてみようかな。

ゲームで体重減少

最近何日か時間が取れるときは全部「Ghost of Tushima」の冥人奇譚で遊ぶ日が続いていて、気づいたら筋トレを毎日やっているときより体重が減っていました。どうやら筋トレをやるよりゲームしっぱなしのほうがトータルのカロリー消費が高いようです。

Ghost of Tushima本編は移動や和歌を詠むなど、戦闘以外の時間も結構あるためそれほどでもありませんが、今ハマってプレイしている「冥人奇譚」はロビーで装備や技を整えたりする以外、ほとんど戦闘しっぱなしなのでかなり興奮状態になり、体温が上がっているのは感じますがそれほどまでとは思いませんでした。

そういえばコントローラー持ちっぱなしなので、前腕が疲れているような気がします。

このまま最高難度まで続けたら、理想の20代のときの体重まで落ちているかもしれませんね。やめたら元に戻るから意味ないかもしれませんが、やるだけやってみようと思います。

冥人奇譚

いきなり余談ですが、Ghost of Tushimaを綴るのが面倒なので略そうと思ったけどGoTだと「ゲーム・オブ・スローンズ」と被るのでやめました。

冥人奇譚は少しづつ強くなっていくのが楽しくなってきて、完全に中毒になってしまいました。今日は白銀の難易度で2回くらい全部クリアできたので、装備が充実してきました。

これを書く直前の挑戦でゲットした暗器「とりもち玉」のステータスが強くて嬉しいです。暗器の威力増加の効果が最大の+20.0%で炎上にできるので、与えるダメージがかなり上がります。

上の装備を取る前にやった奇譚では、入れないはずの檻の中にハマって出られなくなってしまいました。

記念にスクショを撮りましたが、結局ロビーに戻るしかなくてこの前にクリアした分の報酬が全部吹っ飛びました。ネタとしてはちょっと嬉しいけど、今後こういうのナシでお願いしたいところです。

今日は格を上げて最後の役目「侍」を開放しました。

侍は近接戦闘のスペシャリストだけど、今使っている刺客で闇討ちしたり姿を消して逃げたりするのが楽しすぎるので多分あんまり使いません。

装備もかなり揃ってきて、かなり充実してきました。あとは50台の太刀が出てほしいですね。衣装を乱戦でも自分がどれかわかりやすいように、目立ちやすい白にしました。

近接戦闘でも1対1なら強敵でも何とか捌けるようになってきて、立ち回りがうまくなってきたように感じています。常にギリギリの戦いなので、少しでも有利に闘えるように手を動かしていた結果、回避が得意になってきました。

刺客がプレイスタイルに合っているのと、自動回復と姿を消す技が噛み合っているので一番クリアしやすいんじゃないでしょうか。他の護符に自動回復を付けようと頑張りましたが、10回ほどやったけど全然ダメだったのでレアなオプションのようです。

暗器を使ったほうが有利なので、使ってみたところ大分戦闘が楽になってきました。今日は強いとりもち玉をゲットしたので、使うのが楽しみです。

結局受け流しが全然できませんが、受け流しは失敗すると確実に攻撃を食らってしまうので、回避のほうが生存率が高いからどうしても回避になってしまいます。

これから強い太刀をゲットするべく、さらに潜っていこうと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました