青椒肉絲風スパ・PS5ほしい・冥人奇譚

駄散文
スポンサーリンク

青椒肉絲風あんかけスパ

使い切れていなかったピーマンと筍の水煮をやっつけるべく、今日は青椒肉絲風あんかけスパゲティを作りました。

前回作ったときは調味料を入れすぎて、かなりしょっぱくなってしまったのでオイスターソースや鶏ガラスープの素などを少なめにしたらちょうどいい塩梅になり、中華を感じるスパゲティに仕上がりました。

ひき肉を使っていて細長くないので肉絲ではなく、いわば青椒挽肉スパゲティなわけですがかなり気に入っています。他にも回鍋肉風などもありますが、さらに大好きな中華料理のエビチリ・エビマヨなどもチャレンジしていきたいと思います。

ところで最近中華料理のまかない動画にハマっていて、中華包丁っていくらくらいなんだろうと思って、Amazonで検索してみたらすごいものを見つけてしまいました。

Diabloに出てくるブッチャーの包丁みたいで完全に悪役の武器なんですけど、これは売っていていいヤツなんでしょうか。あと下のものも結構すごいです。

このHIYORIというメーカーの包丁が軒並み厨ニ成分高めで唆られます。たぶん中華包丁は扱えないのと、大きすぎて場所を取るので買わないと思いますがロマン溢れる包丁を見てワクワクしました。

PS5ほしい

ここ2ヶ月ほど、原神公式ラジオ「テイワット放送局」をYouTubeで視聴しています。

この番組内で、頼れる非常食ことパイモン役の古賀葵さんが原神をプレイするコーナーがありますが、PS5のようでワープをしたときのロード時間がメチャクチャ短くて驚きました。このワープ時のロード時間が、PS4だと体感で3倍以上掛かっているので結構なストレスです。

2月にはドラクエシリーズを除いて、単体のゲームとして人生で1番面白かった”Horizon Zero Dawn”の続編にあたる”Horizon Forbidden West”がリリースされるので、ぜひともPS5でプレイしたいところです。

Horizon Forbidden West | ゲームタイトル | PlayStation
PS4またはPS5で『Horizon Forbidden West』を購入しよう。最新ニュース、トレーラー、スクリーンショットなどを確認しよう。謎めいた新たな脅威が潜む禁断の土地――アメリカ西部。危険に満ちたフロンティアで、アーロイの壮大な物語がはじまる。

知り合いの伝手で入手する方法があるんですが、最終手段にしようと思っています。まずはAmazonや他の家電店などで在庫が復活するのを待ちたいところですが、コロナ禍による半導体不足の煽りを受けているのはPS5も同様で、時間が掛かりそうです。

これまでまだまだ余裕があると思っていたら、あっという間に1ヶ月後になってしまいあまり時間がないため、このタイトルは最悪PCでプレイする可能性が出てきたので、メモリ増設でもしておこうかなと考え始めています。メモリを増やせばPCの日常的な動作も軽くなるので、選択肢としてアリかなと思っています。

でもやっぱりPS5ほしい…。

冥人奇譚

今日も今日とてGhost of Tsushimaの冥人奇譚をコツコツとやっていました。今日から少しだけ攻撃重視にしてみたところ、クリア時間が短縮されて良い装備がゲットできるようになりました。

攻撃重視にしたのは、昨日ブログアップ後に高レベルの「隠密の護符」に1回だけ改良を試そうと思ったらありがたいことに1発で自動回復が付いたため、闇討ち1発で敵を倒す確率が上がったことが理由です。

この記事を書く直前に絶品で気が71の太刀をゲットできました。これは強い!

今日は気が大きい装備をいくつかゲットできたので、レベルが57まで上がりました。

奇譚は3つのステージがあり、3つ全部クリアできなくても1つのクリア時間が短ければ良い装備がゲットできるので、全クリアが無理でもコツコツプレイして装備を整えていけるので面白いです。

明日は全装備絶品かつ70超えで揃えていきたいと思います。

 

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました