鴨ネギトマトスパ・区役所・母逆ギレ

駄散文
スポンサーリンク

鴨ネギトマトスパ

今日は区役所から帰ってきてから、お腹が空いたので余っている食材で鴨ネギトマトスパゲティを作ってみました。

まずニンニクをスライスしてオリーブオイルで炒めます。さらに鴨スモークを2cmくらいを5枚に切り、さらに細切りにしてから5mm角刻んでフライパンに投入して脂が溶けるまで火を入れます。この辺でスパゲティを茹で始め、脂が溶けて来たら業務スーパー青ねぎ(冷凍)をフライパンに入れて、油がなじむまで炒めます。

青ねぎに油がなじんだら、トマト缶半分を入れ、強火で3分→弱火で5分ほど火を入れて水分を飛ばします。スパゲティが茹で上がったら、お湯を切ってソースと混ぜたらできあがりです。

この組み合わせは始めてやってみましたが、鴨スモークの香りと油とトマトに合っていて、アマトリチャーナを凌駕する味に仕上がりました。余り食材で思わず美味しい一品になったので、今後も作っていきたいと思います。

区役所

今日は車を売るためにオーナーである父の住民票と印鑑証明を取るため、午前中に父を連れてタクシーで区役所まで行ってきました。

タクシーで行くことになった経緯は、バスも考えましたが足腰が弱りきって乗り降りに手間取るため周りに迷惑が掛かりそうだったからです。また、上の弟が事前に調べもせず店に直接突っ込んでいって必要書類が足りないと言われてそのまま戻ってくればいいところを仮契約してしまったからです。

弟に任せたのが私の采配ミスなのでこの反省を生かし、今後は面倒でも自分で全部動こうと思います。車の運転以外の能力を期待したのがアホでした。

ところで通勤していた頃、飲んだ帰りに京急富岡から金沢文庫まで2駅乗り越したときに約2000円だったので、少し先にある区役所まではおそらく片道2500円で往復5000円だと予想していたところ、思った通り往復4900円掛かりました。牛丼何杯食べられるんや…。

住民票と印鑑証明は申請書を書いて窓口に提出し、自販機で印紙を2枚買ってから、番号を呼ばれてあっさりと取ることができました。印鑑証明の住所を金沢区までしか書いておらず、窓口で指摘されて書き加えて受け取ることができ、柔軟な対応をして下さって助かりました。

今日はフランスベッドにお借りした歩行器を試しに外で使って見るべく持っていこうとしましたが、8~10kgで思ったより重かったので断念しました。父には支えなしで歩いてもらいましたが、2週間ほど椅子スクワットを頑張っているおかげか少し歩きが安定し始めました。これを続ければ歩行は何とかなりそうです。

母逆ギレ

先月父の内科に付き添いで行った際に、血圧を測るように言われたので母にお願いしたら自分の分も含めてやると言ったので、これまで2度裏切られている実績があって信じていなかったもののどうなるか様子を見ていました。

月曜のケアマネさん訪問の際、ケアプランの説明後のヒアリングで血圧について聞かれたところ、母が測っていないと言いだしたので問題が発覚しました。

月が変わったので今月から測定するため、改めて問い質したところ、過去2回同様の逆ギレが始まりました。「忙しい」「一生懸命(家事だけ)頑張っている」などのお決まりのフレーズに始まり、今日傑作だったのが「血圧なんか測らなくてもお医者さんはいいって言ってくれる(たぶん言わない)」「測らなくても死なない(薬の処方に関わるからそんなことはない)」あたりです。

母自身はここ数年ずっとお薬手帳などに嘘の同じ数値を書き続けているらしく、こんなの誰が見てもバレバレやろ…というのをうまく誤魔化せていると勘違いしているようですが、たぶん呆れられて放置されているだけでしょう。

認知症もなく動けている母は今のところどうでもいいんですが、父はしっかり体調を管理しないと命に関わる可能性があるため、肺炎で入院した5年間、運動から始まって字の練習や認知症予防など、1つのことの積み重ねをおろそかにした結果が今の有様だとキレた結果の逆ギレです。

仕方ないので私が測定することになりそうですが、先ほど試しに父に自分で測定するように促したところ、測定用のベルト(カフというらしい)を自力では腕に巻くことができませんでした。最近急激に空間把握能力が失われているようで、物や自分の位置などの立体的な構造がわからなくなっているようです。

下のオムロンのページによると、起床後トイレを済ませた後と、就寝前の2回測るのがベストだそうで、父に時間を聞いたらわからないそうです。

血圧計の正しいつかいかた|【ゼロイベント】高血圧による脳・心血管疾患の発症ゼロ|オムロン ヘルスケア
オムロン ヘルスケアの血圧計の正しいつかいかたについてのページです。測定のタイミング、血圧を測る5つのポイントなどについてご紹介します。「高血圧による脳・心血管疾患の発症ゼロ(ゼロイベント)」を目指すオムロン ヘルスケアの取り組みと記事を紹介するサイトです。

不貞腐れている母に聞いたら、無視されたので父に聞いてくるように言ったところ、3回行かせて3回「もう寝てる」で帰ってきました。もうマヂ無理…。結局私が起こして聞いたところ、7時10分と21時30分でした。

私のいつもの起床時間は8時なので、生活サイクルを変えるのを余儀なくされそうですが、明日の朝に測定してから追加料金を請求してみて、母が嫌だと言ったらじゃあ自分でやるようにと言って今度こそ母にやらせる予定です。表は作って印刷したので、測定の有無はすぐに確認できる準備をしておきました。

父の介護では自分でやりたくない、できないことをやると言ってから全然やらずに問題が起きているため、母を何とかしないと本当にマズいです。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました