地震と停電

駄散文
スポンサーリンク

地震と停電

昨夜は最大震度6の地震がありましたが、1回目の揺れの後、大きな揺れが来る前に停電になりました。直後にTwitterに書き込んだので、11時40分の少し前くらいです。

確認した結果、停まったのは電気だけでガスと水道は生きていました。また外を見てみると、街灯と他の団地は灯りが点いているので、停電はうちの団地だけのようです。以前似たようなことがあり、東日本大震災の前あたりだと思いますが、地震の後にうちの団地だけ停電して2時間ほどえ復旧したことがありました。

とりあえず、自転車のライトとモバイルバッテリーを手元に確保して、保管してあるキャンドルを点けました。写真ではそれほどでもありませんが、結構明るくなります。

今回も2時間耐えればなんとかなるだろうと思っていましたが、万が一停電が続くことを想定して、冷蔵庫に残っていた自家製パンチェッタを食べ尽くすことにしました。

まずは自転車のライトを頼りに焼きましたが、しょっぱいのでお湯を沸かして茹でました。これで腐ったらヤバそうなものがなくなったので、とりあえず安心です。

寝るまでの間、普段ならアニメを見ていますが停電でやることがないので、ローソンでお酒でも買って飲むかと思って向かう途中、奇妙なことに出くわしました。うちの団地なのに、1~3号棟は通電しているではありませんか!

おそらく電力の供給区画が1~3号棟だけうちを含む他の棟と異なるんだと思いますが、どうしてそうなったかは謎です。また、この通りの左向かいの一軒家の並びも停電していたようです。

それはさておき、ローソンでお酒とバスチを買ってきました。これで整いました。

氷結は大好物のレモンを買ったつもりで、ウキウキで飲んでみると他の柑橘が混ざっている味がしたのでよく見ると、ブラインドで舌が騙されたわけでもなく、ゆずレモンでした。マジか…。グレープフルーツは糖質0のものを選んでしまい、私は人工甘味料の味がダメなので、こちらも失敗しました。

初挑戦のバスチが美味しかったのが唯一の救いです。チーズケーキに穴を開けてプリンを満たしたような味でした。表面のカラメルは焦げた苦味が大人の味で、ちゃんとしたお酒があればもっと楽しめたのに残念でなりません。

そうこうしているうちに、午前1時半ごろ電気が復旧しました。

やっぱり2時間ほどで復旧したので、パンチェッタは無理に食べなくても良かったんですが、不測の事態を想定したので仕方ありません。

この後すぐに被害状況を確認しましたが、ほとんど問題なく、サイドボードのガンダムバルバトスが転けただけで済みました。ワイングラスが無事で良かったです。

アクションベースのフリーダムは問題ないとして、右端のゴッドガンダムが地震の揺れに耐えたので、ちょっと感動しました。

電気が復旧してから、とりあえずPCを立ち上げて無事を確認しました。その後ネットとWi-Fiが復活して、沈黙していたAlexaも生き返りました。その後はアニメを少し見て寝ました。

今日起きたら、まず日課の「原神」のデイリー任務をやろうと思ってPS4を立ち上げたら、いつも電源は切らずに待機モードにしているのでストレージの確認と復旧が始まって少し焦りましたが、無事に立ち上がったので安心しました。

電子レンジだけ復旧方法がわかりませんでしたが、今日の午前中に「とりけし」ボタンを押したら直ったので、これでべて元通りになりました。

たった2時間の停電で何もできずに暇すぎて焦ってしまうので、これを教訓にお酒と割り物などの材料はローリングストックしておこうと硬く誓いました。あと明かりがないとキツいので、キャンプ用のランタンも準備しておこうと思いました。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました