セロリとナスとタマネギのスパ・介護申請行ってきた

駄散文
スポンサーリンク

セロリとナスとタマネギの鶏油炒めあんかけスパゲティ

今日はというか、最近バタバタして切れたオリーブオイルを補充するタイミングが取れず、鶏皮からでた油でセロリとナスとタマネギを炒めて、あんかけスパゲティにしました。

ニンニク半かけをスライスし、タマネギとナスを8mm角くらいに切って、鶏油大さじ2~3で炒めます。お湯を沸かしつつ、さらにセロリをスライスして、お湯が沸いたらスパゲティを茹でます。待っている間に、片栗粉大さじ1と水100mLにオイスターソースを大さじ1加え、オイスター水溶き片栗粉を作っておきます。

タマネギとナスが透明になって火が通りつつ、ナスが油を十分吸ったらセロリを投入してコショウを振って炒めます。スパゲティの茹で時間が残り2分を切ったら、オイスター水溶き片栗粉をフライパンに投入し、強火にしてボコボコ沸かしてとろみを付け、茹で上がったスパゲティを混ぜたら完成です。

ニンニク、タマネギ、セロリのトリプル香味野菜とオイスターソースの旨味で鶏油を吸ったナスを包み込み、コショウもアクセントになって肉を使っていないのにメチャクチャ美味しいです。したがって「鶏油+野菜=ちょっとヘルシーで美味しい」という公式が成り立ちます。

介護申請行ってきた

今日は曇っていて涼しかったので、午後から父の介護認定の申請に区役所まで行ってきました。

クロスバイクで出掛けましたが、途中で財布を忘れたことに気づいたのと必要なものを確認していたかったので、止まってスマホで調べたら印鑑と書いてあって、持ってきておらず片道の1/3ほど行って泣く泣く引き返しました。自宅に戻ってきちんと確認し直し、印鑑を用意しつつ息を整えてから再出発しました。

区役所に着く直前に雨が振り始めていて、さっさと済ませて帰還しようと思っていましたが、申請の際に説明を受ける時間が結構長く、状態の聞き取りもあったのでトータルで20分~30分ほど掛かりました。ただ、月曜に付き添いで内科に行った際、先生に介護申請の話を通しておいたので、割とスムーズに申請ができました。

結局印鑑は必要なくて、最初の装備というか、父の介護保険証だけ持参すれば大丈夫でした。そのまま行っておけば良かったんですが、二度手間が大嫌いで万難を排して事に当たりたい性格なので仕方ありません。あと午前中に行っておけば良かったです。

申請が終わり、帰りはかなり雨が強く振っていましたが、置いていって電車やタクシーで帰るのも後日回収するのが面倒で、自転車に乗って帰る以外の方法はなく、そのまま雨に打たれながら帰りました。濡れるのがちょっと不快なこと以外は、夏場で自転車を漕いでいると暑くなってくるのでクールダウンにちょうどいいのと、マンホールさえ気を付ければ走行に問題ないので割と快適…と自分に言い聞かせて何とか帰路に付きました。

ずぶ濡れになりながら何とか自宅に到着したので、速攻で服を脱いでシャワーを浴びました。20km/h以下で走ってかなりゆっくりめのペースだったんですが、自粛生活で足が衰えているためか、結構疲労感があります。

母も数年前に左目を失明していて足腰も弱り始めているため、同時に申請しようと思ったんですが眼科と内科どっちに行っておけばいいかなどがわからなかったので、区役所での申請の前に地域ケアプラザで今後のご挨拶も兼ねて相談しておこうと思いました。

前半が介護保険制度の説明、後半が介護サービス業者一覧になっている分厚い資料を頂きました。

ついに介護が現実になるときが来たか…と頭では理解していても、感情が追いつくまでに少し時間が掛かりそうです。昨日も書きましたが、もう状況は始まっているんだと肝に命じて進めていきます。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント