原神:衣装配布の闇・ライブ壁紙

駄散文
スポンサーリンク

原神:衣装配布

現在プレイ中のオープンワールドガチャRPGの「原神」では昨夜、モナ・ロサリア・ジン・アンバーの4人のキャラ用の新しい衣装、オルタコスチュームが配布されました。

原神——冒険に満ちたブランニューワールドへ
オープンワールドRPG『原神』。本作であなたは旅人となり「テイワット」という幻想世界を冒険していく。この広大な世界を自由に旅し、個性も能力も豊かな仲間たちと共に強敵を打ち倒して、生き別れた兄妹を探そう。もちろん、目的もなく好奇心のまま探索したり、大陸に散りばめられた謎を解いたりと楽しみ方はあなた次第……生き別れた兄妹と...

これは中国ではゲームへの規制が厳しく、肌の露出がけしからんということで変更されたようで、中国本土では今後のバージョンでは過去のエピソードも全部このコスチュームに差し替えられるそうです。一方日本では、旧バージョンのコスチュームもそのまま使用できるので、気分によって着せ替えが楽しめます。

モナだけはお迎えできてないので、他3人のキャラについて新旧コスチュームの違いを紹介したいと思います。

ジン(旧)

西風騎士団の代理団長、ジンの旧バージョンのコスチュームが下の画像です。

胸元が開いていますが日本人の私から見るとそれほどでもなく、脇が見えているのがけしからんということでしょうか。

ジン(新)

下が新しいコスチュームです。完全に閉じているので、胸元は見えません。

これはこれで格好いいと思うので、冬はこちらを使おうと思います。

ロサリア(旧)

シスターらしくないシスターのロサリアですが、下が今までのコスチュームです。

網タイツがアウトのようです。これはわかりやすいですね。

ロサリア(新)

こちらが新しいコスチュームです。全体的に黒さが増してロサリアのイメージに合っています。

上半身がメイド服っぽいのと、ロングブーツの絶対領域も結構けしからんと思いますので、こちらも冬は使っていこうと思います。

アンバー(旧)

元気いっぱい偵察騎士のアンバーの今までのコスチュームがこちらです。

最初何がダメかまったくわかりませんでしたが、回転してよく見てみるとお尻がいわゆるハミケツになっているので、これがダメみたいです。

アンバー(新)

こちらが新しいコスチュームです。ショートパンツにフリル?が加えられ、ハミケツでなくなっています。正直この違いがわかるほうがヤバいと思います。

ショートパンツにフォーマルもなにもないと思いますが、色味が落ち着いて気持ちシックになっているような感じです。

前述の通り日本では全く問題ないので、新旧のコスチュームを季節や気分で換えて使っていこうと思います。レギュレーション関係だから当たり前かもしれませんが、個人的には無料配布なので得した気分です。

ライブ壁紙

今日は原神を開発したmiHoYoが手掛けるPC用のライブ壁紙「N0va Desktop」が公開されたことを下の記事で知って、早速インストールしました。

miHoYoが手がけたPC向けライブ壁紙アプリ「N0va Desktop」Steam/Epic Gamesストアにて配信開始 - AUTOMATON
Cognosphere Pte. Ltd.は1月27日、PC向けライブ壁紙アプリ「N0va Desktop」を、Steam/Epic Gamesストアにて配信した。価格は無料。miHoYoが手がけている。

miHoYoなのでもちろん原神のライブ壁紙もあり、甘雨や刻晴、バーバラ、エウルアなどおなじみのキャラたちがデスクトップで動きます。最初選択しても動かなくて焦りましたが、PC再起動で動くようになりました。

Settingsで右クリックメニューに項目を追加したり、どのモニターに表示するか、ミラーリングするかなど各種設定が可能です。

「壁紙選択」以下4つの項目が右クリックメニューに追加されました。デスクトップアイコンを非表示・表示の切り替えが可能ですが、非表示にしてもアイコンはあるのでクリックすると起動します。また、アイコンの位置で右クリックするとアイコン用の別メニューが出てくるので気をつけてください。

甘雨のライブ壁紙にしてみましたが、甘雨がこちらをチラッと見て良きです。またバーバラのライブ壁紙はBGM付きでちょっとしたモンド城観光案内のようになっています。

おそらくこれからもライブ・静止画問わず壁紙が追加されると思うので、しばらくはこれを使っていこうと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました