セロリ大会・”ASTLIBRA Revision”10日目

駄散文
スポンサーリンク

セロリ大会

昨夜と今日にかけて、セロリを使い尽くすべく料理を作りました。

セロリオムレツ

今回まずは葉がたくさんあったので、セロリの葉を仕込んだオムレツを作りました。

セロリの葉を細かく刻んで、オリーブオイルで軽く炒めてフライパンを温めたら、卵をそのまま割り入れます。菜箸でグルグルかき混ぜながら形を整えて、しっかり固まるまで火を通したら、軽く麺つゆを塗ってコショウを振ったらできあがりです。

卵で包むとセロリのキツさがマイルドになるので、葉が大量に余った場合によく作っています。セロリが効いていて美味しいです。

セロリ焼き

いつもセロリは主に葉を使うため、本体部分の茎が大量に余ってしまうので、茎の使い方を模索しています。今回はセロリ焼きを試作してみました。

セロリの茎を3mmくらいにスライスして、小麦粉と少量の水でまとめたらフライパンで焼くだけです。こちらはオイスターソースを塗って、マヨネーズで仕上げました。

思いつきでかなり適当に作ったので、ちょっと粉っぽかったものの、小麦粉がセロリとオイスターソースとのクッションの役割をして思ったよりも美味しくできました。

海鮮セロリあんかけスパゲティ

忘れかけていた冷凍シーフードミックスと葉の余りを使い切るべく、今日の昼はすあんかけスパゲティにしました。

まずニンニクとタマネギを刻んで、オリーブオイルで炒めながら、冷凍のままシーフードミックスを入れてしまいます。ニンニク&タマネギとシーフードが混ざらないようにするのがポイントです。

タマネギが透き通ってきたら刻んだセロリの葉を入れて、油が馴染むまで火を通します。スパゲティを茹で始めて、コショウを振って水170mLとオイスターソース大さじ1をフライパンに入れて、煮込んでいきます。

大さじ1の水溶き片栗粉を作って、茹で時間が残り2分を切ったら混ぜながらフライパンに投入して、強火でとろみを付けます。スパゲティが茹で上がったらよく絡めてできあがりです。

ちょっとしょっぱい気もしましたが、オイスターソースとセロリがシーフードのダシを増幅して美味しくなりました。魚介の臭みはセロリがキャンセルしてくれるため、塩水で解凍するなどの手間が掛からないので楽に作れます。

“ASTLIBRA Revision”10日目

先日からプレイしているゲーム”ASTLIBRA Revision”ですが、今日は途中まで進めていた7章が終わって8章に突入しました。

7章の途中ではアレがアレしてかなりキツい箇所がありますが、何とか切り抜けました。1回選択肢を間違えてしまい、分岐してアナザーエンディングになってしまいました。

また、7章では喋るカラスで相棒のカロンの正体がついに判明しますが、当該のシーンを観るまですっかり忘れていました。まさかの正体だったので、前回のプレイに加えて今回と合わせて2度びっくりすることができました。

8章がメチャクチャ敵が強くてキツいのを思い出してきたので、少し時間を掛けて7章エリアの装備と宝箱を全部入手してから、万全の体制で8章に臨みました。

途中で30分近く掛けてコインの取得量が増える「コインの勲章」をゲットしました。

8章はわりと順調に進み、ついにここまでやってきました。ここから先がかなり大変だったのを思い出したので、慎重に進みたいと思います。

とにかく敵の攻撃が強く、油断しているとあっという間にHPがなくなってしまうので、ケチらずに回復アイテムを使い、こまめにセーブしようと思います。

8章は序盤がボス連戦でかなり手が疲れているので、今日はここまでにして明日以降に続きをガッツリ進めようと思います。このペースでいくと2~3日中でクリアできそうですが、お楽しみ要素があるので少なくとも来週はプレイし続ける予定です。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント