セロナス肉あんかけスパ・ダイの大冒険最終回・”ASTLIBRA Revision”9日目

駄散文
スポンサーリンク

セロリナス肉あんかけスパ

一昨日買ったセロリに葉が沢山ついていたので、今日もセロリを使ったスパゲティにしました。

まずニンニクをスライスして、ピーラーで皮を剥いたナスを8mm角くらいに切り、タマネギをみじん切りにしてオリーブオイルで炒めます。ナスが油を吸ってきたら挽き肉を投入して、色が変わるまで炒め、セロリの葉を刻んでフライパンにいれ、コショウを振って油が馴染むまで火を通します。

食材に火が通ったら水170mLと麺つゆ大さじ1を入れて、煮込んでいきます。また、スパゲティを茹で始めて、その間に大さじ1の水溶き片栗粉を作っておきます。

茹で時間が残り2分を切ったら水溶き片栗粉を混ぜ入れて、沸騰させてとろみをつけます。茹で上がったスパゲティのお湯を切って、あんかけとよく混ぜたらできあがりです。

これは文句なしに美味しくできました。セロリと肉がダシになって、ナスに味が染み込んで最高でした。

ダイの大冒険最終回

今日はアニメ「ダイの大冒険」の最終回でした。ちょうど100話で終わるということは丸2年ですね。

2つになっていたドラゴンの紋章もついに1つになり、竜魔人になって大魔王バーンと対峙しますが、バーンも鬼眼の力を使ってなりふり構わずダイと戦います。鬼眼王となったバーンの圧倒的な力に倒れたダイですが、どこからか飛んできたドラゴンの騎士の武器、真魔剛竜剣の輝きで意識を取り戻します。ここが既に胸熱ですね。

死力を尽くす両者ですが、真魔剛竜剣では鬼眼に傷を付けるのが誠意パイで、最後はダイが胸に突き刺さった剣を使い、鬼眼ごとバーンを真っ二つにします。ダイの剣は真魔剛竜剣より強かったというのが胸熱すぎます。ダイが「おれの剣」って呼ぶのがメチャクチャ好きです。

かくして地上に平和を取り戻したダイですが、ここで思わぬ敵が登場します。冥竜王ヴェルザーの配下だった死神キルバーンです。

キルバーンの死神が人形で、ピロロが本体というのが出てきていないと思ったら、最終回で明らかになるんですね。タイミングを完全に忘れていました。結局黒のコアがキルバーンの顔に埋まっていて、またダイが爆発を食い止めるんですが、爆発後行方不明になります。

ここから岬の先端に剣が刺さっているラストシーンになるわけですが、このシーンはオープニングの最後に出てくるので毎回盛大にネタバレしているため、これでいいのかと不思議に思っています。初見の人にどう思ったか感想を聞いてみたいですね。

現代の作画や演出で蘇った「ダイの大冒険」を観ることができて、すごく嬉しかったです。

“ASTLIBRA Revision”9日目

先日Steamで購入した2DサイドビューアクションRPG”ASTLIBRA Revision”もプレイし始めて9日目となりました。

今日で6章まで終わりました。途中の謎解きはなんとなく覚えていて、前回よりはあっさりと突破できました。緑のルーンの場所が思い出せたのが大きかったです。初見プレイではメチャクチャ時間が掛かって大変でした。

大分強くなってきたので今までの全エリアの宝箱探索を行いました。といってもスキル「カロンの鼻」で現在のフィールドにいくつ宝箱があるかわかるので、それを頼りにウロウロと探すだけなので結構楽です。また、前回無印をプレイした記憶が少し残っているので「大体ここらへんであのアイテムを使う」みたいなおぼろげな感覚でわりとスムーズにゲットできています。

天秤皿も揃ってきて、いよいよ強くなってきました。魔導力[極]&[強]と各種耐性[極]がいい感じです。

現在は7章の途中まで進めています。プレイ時間は35時間を超えました。

まだ火山や絵画の中、穴の下に行っていないので、これからもう少し強くなったら挑んでいこうと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント