ナスセロリ丼・マクロキーボード改造案・”ASTLIBRA Revision”12日目

駄散文
スポンサーリンク

ナスセロリ丼

今日は余ったセロリの茎を使って、ナスとタマネギを一緒に炒めて丼にしました。

まずはナスの皮をピーラーで剥いて8mm角くらいに切り、タマネギはみじん切り、セロリはスライスして、オリーブオイルを入れたフライパンでナスから炒めます。ナスが油を吸ったらタマネギとセロリを入れて、タマネギが透き通ってきたらオイスターソース小さじ2を入れてよく混ぜたら具のできあがりです。

ご飯を器に盛ったら具を乗せてコショウを振り、マヨネーズを掛けて頂きました。なんとなくマヨが丼の字みたいになっているのは、狙ってやったわけではなくて偶然です。

ナスとセロリとオイスターソースの相性がバッチリでしたが、タレがもっと多くても良かったので、得意のあんかけにしても良かった気がします。

マクロキーボード改造案

先日お迎えした1列7個のマクロキーボードは機能的には非常に満足していますが、気に入らない点があるので改造しようと考えています。

まず、メカニカルと書いてあったのに全然メカニカルじゃなく、クリック感がまったくなくてヘコヘコした感触なので、一緒に使っているのがメカニカルキーボードなのですごく違和感があります。そこで、可能であればメカニカルスイッチに換装してしまおうと考えています。

やっぱりCherryMXの青軸がいいので、10個セットにしようと考えています。

もう1つはキーに刻印がなく、どれがどれだかさっぱりわからないので、打つたびに確認しないといけないのがイマイチ使いづらいです。そこで、キーキャップに色を付けて判別するようにできたらと思っています。

Amazonで探したら、ちょうど7色のセットがありました。

他には、秋葉原にあるキーボード専門店で扱っていました。

DSA 無刻印キーキャップ(1個)
プロファイル:DSA 素材:不透明はPBT、透明はABS サイズ:1U / 1.25U / 1.5U / 2U 対応スイッチ:CherryMX及び互換スイッチ  ※キーキャップはロットにより色味が多少異なる場合があります。

サイトを見ていたらショップに行ってみたくなってきました。近いうちにアキバツアーに行くかもしれません。

“ASTLIBRA Revision”12日目

昨日最終章に入った”ASTLIBRA Revision”ですが、昨夜配信後にほどほどにしようと思ったらガッツリやってしまい、結局クリアするまで止まりませんでした。

今日はRivisionで新たに追加された追章に突入しました。よっしゃやるぞ!と思ったら、敵がメチャクチャ強くて焦りました。これ難易度ノーマルだったよね?というくらい簡単にゲームオーバーになります。

ところが、新しく追加されたのはストーリーだけでなく、強化要素もありました。装備をコンプリートしていれば必要がなくなる敵の素材を使って、武器と防具を強化することができるようになりました。

方針としてはいくつかの装備に分散させるよりも、1点集中で強化したほうが強くなるので、盾はスキルに両手持ち武器でも盾を装備できる「神の左手」があるアレにしました。これだけで防御力を500以上盛れて、なんとか戦えるようになりました。

さらに、装備は敵がドロップする「ボード」を装着することにより、4つのパラメータを強化することができるようになっています。これがあるとかなり強化できるので、強化した決め打ち装備のボードが出るまでコツコツ敵を倒し続ける予定です。

今日はついに最強の鎧を手に入れることができました。というか、入手方法を完全に忘れていて、武器の育成をしていたら宝石が出たので思い出したというか気づいた次第です。

昨日の記事でパン屋にあると書きましたが、交換にはアレキサンドライトが必要で、最後の7つのレジェンダリー武器を経験値MAXにすると手に入る宝石を合成することで最終的にアレキサンドライトが作れます。7つ全部MAXまで頑張りました。

ついに、最強の鎧「心天秤コルリーブラ」を手に入れました!

盾は決まりましたが、武器と鎧はどれを強化するか迷っています。今のところ戦えているので、苦しくなってきたら鎧を強化すると思います。コルリーブラは防御力は高いんですが、魔導力と耐性が上がるソウルメイルにするかもしれません。両方ボードが出たら決めようと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント