セロリとタマネギのあんかけスパ・ピーマン祭り準備

駄散文
スポンサーリンク

セロリとタマネギのあんかけスパ

今日もセロリの茎の残りを使うべく、あんかけスパゲティを作りました。

ニンニクをスライスしつつ、タマネギをみじん切りにして、オリーブオイルで炒めます。

お湯を沸かしながら、ひたすらセロリの茎をスライスして、タマネギの色が変わってきたらフライパンに投入します。セロリを軽く炒めて油が馴染んだら、水170mLと固形コンソメ半分とフライパンに投入して強火にし、コンソメが溶けるまで混ぜたら弱火にして麺つゆ小さじ1を加えてコショウを振って混ぜます。

スパゲティを茹で始め、大さじ1の水溶き片栗粉を作っておきます。残り茹で時間が2分になったら、水溶き片栗粉をフライパンに入れ、混ぜながら強火にしてとろみを付けます。

茹で上がったスパゲティをあんかけに混ぜ、器に盛ったらできあがりです。コンソメスープを意識して作ってみましたが、よく考えたらコンソメ自体にセロリもタマネギも入っていると思われるため、ダブルセロリ&タマネギみたいな形になりました。

ポテトチップスはコンソメ味が大好きなので美味しかったんですが、スパゲティ以外はカロリーがほとんどないのでヘルシーなレシピと言えるでしょう。

ピーマン祭り準備

今日は午前中にブランチ南部市場のAVEに買い出しに行きましたが、ピーマンを買おうとしたらいつも買っている小袋の隣にあった大袋のほうが圧倒的に安かったので、つい買ってしまいました。

いつもピーマンの小袋も使い切れないで気づいたらフニャフニャになってしまうため、こんなに多く買ってどうしようと思いましたが、これをきっかけにピーマンを使い倒して極めようと決心しました。

セロリのときも茎が使い切れずに困っていたため参考にしたのがレシピ本ですが、ちょうどセロリと同じシリーズのピーマンパージョンがKindle Unlimitedにあったので早速ライブラリに追加して一通り流して読んでみました。

流し読みでわかったのは、油で調理するといいということと、セロリと同じく和風の味付けが結構多いということでした。

ちょうど週末は揚げ物をしようと思っているので、紹介されていた素揚げはすぐにやってみようと思います。また、白和えも紹介されていたので、これもやりたいですね。

また、いつもはスパゲティでなんちゃってレシピを作っていますが、細切り肉を使った本物の青椒肉絲を作るという根本的なことが抜け落ちていたので、こちらも挑戦したいと思っています。

ちょうど今日TwitterのTLに流れてきた肉詰めも良さげです。割らずに詰めて頭を固めてしまえばいいんですね。参考になります。

あとは、リュウジさんのピーマンレシピなどを参考にしてバリバリ消費しようと思います。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3+%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%B8

最近週末(特に日曜)に、軽く飲みながら料理をするのが私の中で流行っているんですが、こともあろうか揚げ物を始めてしまったので、カロリーが少なくてお手頃な食材を合わせないと体に悪そうなため、ピーマンは福音になるかもしれません。

キャベツは最近一玉100円を切ることがなくなってきたので、最早もやしかこんにゃくかといったところでしたが、この頃ピーマンの美味しさに目覚め始めてきたのでしばらくはピーマン教に入信して、奥義を極めていきたいと考えています。

今夜は予定がないので、前夜祭と称して軽く飲みながら簡単なレシピでピーマンを頂こうと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました