セロリと挽き肉のあんかけスパ・読書2日目・原神:深境螺旋12層がキツい・通院

駄散文
スポンサーリンク

セロリと挽き肉のあんかけスパ

今日は残りのセロリを使って、あんかけスパゲティを作りました。

ニンニクをスライスしたら、タマネギをみじん切りにしてオリーブオイルで炒めつつ、挽き肉を一緒に炒めていきます。

フライパンに火を入れたら鍋でお湯を沸かし始め、セロリをスライスしておきます。タマネギと肉の色が変わってきたら、スライスしたセロリをフライパンに投入し、一緒に炒めます。

セロリに軽く火が通ったら、フライパンに水170mLと麺つゆ大さじ1を加えて強火にし、沸騰したら中火にします。ここでコショウを振っておきます。

お湯が湧いたら塩を加えてスパゲティを茹で始め、茹でている間に大さじ1の水溶き片栗粉を作っておきます。茹で時間が残り2分になったら水溶き片栗粉を少しづつ加え、混ぜながら強火にしてとろみを付けます。

茹で上がったらスパゲティとあんかけを混ぜ、器に盛ったらできあがりです。

セロリと麺つゆの組み合わせはガチなのと、今日は葉をあまり入れられなかったのでほとんどセロリを感じませんでしたがメチャクチャ美味しいです。

読書2日目

昨日1冊読めたので、調子に乗って読みかけだった『「豊かさ」の誕生』の続きを読み始めました。

どこまで読んだか忘れていましたが、産業革命以後の工業化と経済成長の関係に始まり、20世紀前半の各国の状況を踏まえて、本書で経済成長(=豊かさ)の必要条件として挙げている私有財産権と自由権がどのように作用したかを論じています。

気を抜くと寝落ちしそうになりますが、思ったより読めるのでこれからも継続して読んでいこうと思います。本を読んでいないときよりも読んでいるときのほうが圧倒的に文章を書くのが楽に感じるので、アウトプットのためにインプットは大事なんだと再確認しました。

原神:深境螺旋12層がキツい

2年ほどプレイし続けているオープンワールドRPGの原神ですが、今日は16日なのでエンドコンテンツの「深境螺旋」が入れ替わりました。

前々回にオール星3の完全クリアを達成し、前回は初日となる1日に完全クリアできたので、今回もなんとか勝てるだろうと高を括っていたところ、全然そんなことありませんでした。

最深部の12層では、結構頑張りましたが1間:星3・2間:星2・3間:星1でした。前半と後半で4人×2チームで挑みますが、前半はまだなんとかなるんですが、後半は雷元素が効かない敵が多く、頼みの雷神こと雷電将軍(CV.沢城みゆき)が前半にしか使えず、限定の炎元素アタッカーがいないので苦戦しています。

今ピックアップガチャで復刻している宵宮(CV.植田佳奈)が炎アタッカーなので、ガチャを回して攻略しろということだと思いますが、前回のピックアップでニィロウ(CV.金元寿子)をお迎えするのを我慢してまで次に来る八重神子(CV.佐倉綾音)をお迎えすると固く誓ったので、それはちょっとできない相談です。

草神のクラクサナリデビことナヒーダ(CV.田村ゆかり)をお迎えして以降、メチャクチャに強くなった(当社比)ので今後の深境螺旋はもう楽勝だろうと考えていた私が甘かったです。

昨日の配信でも話していたんですが、無課金とは言え2年プレイし続けた結果、ほぼ完成に近いくらいキャラが揃ってきて、そろそろ武器ガチャに移行しようと考えていました。ただし強力な炎アタッカーが不在なのが唯一の弱点で、今回の螺旋でその弱点を見事に突かれた形となり、メチャクチャ悔しい思いをするに至りました。

炎アタッカーの宵宮と胡桃(CV.高橋李依)はお迎えしておいたほうがいいかもしれませんが、宵宮ガチャを回すかどうかについて、残り2日悶々として過ごすことになりそうです。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント