駐車場・散髪・発売日×2

駄散文
スポンサーリンク

駐車場

午前中は買い物に行くついでに、23日に上の弟が家族で来るというので、来客用の駐車場を借りるのと、先日車を売ったので契約している団地の駐車場を解約するべく、集会所にある管理組合事務所に行ってきました。

まず来客用の駐車場を借りようとしたところ、係の人が臨時の代理で来ているそうで、正規の職員じゃないので手続きがわからないため事務所近辺の3箇所を当日のみ貸すことができると言われたので、ダメだコリャと思って月曜に出直す旨を伝えて後にしました。

今回のケースは初めてだったので、最初は食い下がって目的を果たそうと思ったものの、何とか来客用の駐車場を借りても契約解除はその場でできないと思い、結局出直すことになるので引き下がることにしました。面倒だけど仕方ないところですね。

来週月曜は3連休の最終日で祝日なんだけど、係の人は休みじゃないのかと気になっています。

散髪

前回散髪してから3ヶ月半ほど過ぎて、サイドは短くしたので大丈夫なんですが、前と後ろがもっさりしてきたため、排水管洗浄が終わったこのタイミングで散髪しようと思っていたので、今日の午後に意を決して風呂場で散髪しました。

もう10年以上、上の安全カミソリ(死語…?)の刃を装着できる道具を使ってセルフカットしていますが、最初切れ味が悪かったので分解して詰まった毛を取り除きました。写真はアレなので撮っていません。

刃を本体にセットし直して再度切り始めたら、メチャクチャ切れ味が良くなっていて驚きました。後ろ髪から頭頂にかけてザクッと短くしてから、サイドと前髪を少しづつカットして、うなじをカミソリで剃ったら大体OKです。

今日は大雑把に形を取っているうちに、風呂の小さい椅子に座りっぱなしでお尻が痛くなってきたので、1時間弱でやめました。今後数日で少しづつサイドのシルエットを整えて完成に近づけていきます。セルフカットのいいところは、日数を掛けて少しづつ手を入れられることで、この方式にしてからわりと納得がいく仕上がりになっています。

100均でハサミも購入しましたが、シルエット整形用に普通のハサミがあれば充分で、梳きバサミは全然使わないことに気づきました。

最近は短めにするほうが楽なので、そろそろバリカンの導入を考えています。

発売日×2

昨日15日は、ゲームの「ドラゴンクエストXオフライン」と漫画「葬送のフリーレン」9巻の発売日でした。

ドラクエXオフラインは、オンラインゲームのXのオフライン版という何だかよくわからないようなもので、元々最初のバージョンに付いていたオフライン版の延長のようです。これは主人公の妹(弟?)が主役でした。

今回なんとなく食指が動かないというか、5年前のXIが究極かつ至高のドラクエとして胸に刻まれているため、「ファイブスター物語」の作者、永野護先生もおっしゃっていますが、アレを超えることはほぼ不可能に近いんじゃないかと思っています。

また、PS5がないので買うならPS4版なんですが、今更PS4版を買うのかと思うと躊躇してしまいます。いずれPC版も出そうな気がするので、それまで待つのもアリかもしれません。

ところで話は脱線しますが、永野護先生が手掛けた映画「ゴティックメード」が10周年を記念して11月に期間限定で公開されるので、今回こそは観に行こうと思います。

=GOTHICMADE=
永野護監督作品、2012年11月1日劇場公開『花の詩女 ゴティックメード』公式サイト

続いて「葬送のフリーレン」ですが、北方編も山場に入って七崩賢・黄金郷のマハトに挑みます。

今回もエルフ・ドワーフ・人間たち人類と、敵である魔族の違いが浮き彫りになり、お互い理解ができないことがより明確になっています。また、マハトは魔族の中でも異質な存在ですが、それ故に付け入ることができないため、どうなるかハラハラします。

これからどうなる…!?というところで終わるので、早くも次巻が待ち遠しいですね。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました