ドラゴンクエストウォークを配信から1ヶ月半全力でプレイした結果

ゲーム
スポンサーリンク

9月12日にドラゴンクエストウォークが配信されました。

私はドラクエが好きで、ファミコン版のIからPS4版のXIまではほぼリアルタイムでプレイしているアラフィフです。今回ドラクエの位置ゲーが出ると知って、以前星のドラゴンクエストもプレイしていたこともあり、かなり期待していました。

配信からこれまでの間かなり全力でプレイしたので、どうなったか結果を報告します。

1.引きこもりから外出が日課に

私の仕事はひとりでコーチング(対話で行動をサポートする、ポジティブなカウンセリングのようなもの)をやっていて、自宅でSkypeかLINEの通話で行います。また、営業活動はネットのみなので、完全に自宅勤務です。さらに副業は趣味程度のブログなので、基本的に外出する必要がありません。

また、趣味はゲームとアニメ鑑賞という典型的なオタクで、お酒も好きなのでたまに飲み会を主催したり参加する以外は、生活のほとんどが引きこもった状態で完結します。

そんな私がドラクエウォークを始めたところ、見事にハマってしまい、食事と睡眠とアニメを観る以外に、予定の入っていない時間は可能な限り外に出るようになりました。

おかげさまで、買い物などでの外出はドラクエウォークのついでに済ませることができ、面倒臭いという気持ちが全くなくなりました。

2.体力が付いた

ドラクエウォークは内容が先発のスマホゲーム、「星のドラゴンクエスト(星ドラ)」と非常によく似ていますが、ゲーム内のスタミナの代わりに、リアルスタミナ(プレイヤー自身の体力)を消費するゲームです。これは、バトルがスキル使用必須のバランスになっていて、スキルで消費するMPを回復するために、各所に点在している回復スポットに触れる必要があるからです。

つまり、クエストをこなしたりレベルを上げるなど、ゲームをプレイし続けるためには、移動し続けて回復ポイントでMPを回復しつつ、バトルする必要があります。

私はドラクエウォークをプレイし続けたい一心で、歩いたり自転車で流したりするうちに、体力がかなり付いてきました。最初の1週間は情けないことに毎日筋肉痛という有様でしたが、2週間を過ぎたあたりから疲れはするものの筋肉痛になることが少なくなりました。

スポンサーリンク

今では1日4~5時間ほど外に出てドラクエウォークをやっても筋肉痛になることはなく、寝れば疲れが取れて体力が回復するようになりました。ただし、6時間以上歩いてプレイすると、足の裏が痛くなってきて疲労感に襲われます。

また、ドラクエでは宿屋に泊まるとHPとMPが回復しますが、リアルでも寝ると体力と気力が回復することを実感してして、勇者と同じ体験ができて嬉しく思っています。

3.体重が少し減った

1日に数時間外出してゆっくりですが歩いているので、当然のことながら体重と体脂肪率が減りました。元々肥満ではありませんが、最近は下腹のポッコリが気になっていて、なんとかしたいと思っていました。

始めてから1週間はほとんど変化がありませんでしたが、10日を過ぎた頃から体重が減り始めて、1ヶ月半で体重が平均1kgほど減り、体脂肪率も2%減りました。

体重

早く続きをプレイしたい、強くなりたいという一心で、歩きまくっていたら勝手に体重が減ったという感じです。また、ポッコリしていた下腹も引っ込み、ベルトをキツく調整したので、測ってはいませんがウェストも少し細くなっていると思います。

4.寝付きが良くなった

1日4~5時間外出してその間は立ちっぱなし動きっぱなしで体が疲れるので、寝付きが良くなりました。夜10時~11時を過ぎた頃から眠くなってくるので、アニメを観ながらリビングのソファで寝落ちすることも増えました。

以前は4~5時間で目が覚めてしまい、日中眠くなることも多かったのが、今は6時間は寝られるようになり、途中で目が覚めても二度寝ができるようになりました。

5.味覚・嗅覚が鋭くなり、メシが美味い

これは個人の感想レベルのことですが、味覚と嗅覚が鋭くなった気がしています。

ずっと部屋に籠もっていると、同じ匂い(=自分の体臭)の中にずっといることになり、感覚をキャンセルして嗅覚がバカになるようです。定期的に外出することで、外気に触れることにより、嗅覚がリセットされるものと推測しています。

嗅覚は味覚と密接に関係しているので、嗅覚が鋭くなることで、料理や飲物の味がよく分かるようになりました。

また、嗅覚に伴う味覚の改善に加えて、体力を使ってお腹が減ることの相乗効果で、料理やお酒がすごく美味しく感じます。私は飲み食いが大好きなので、お酒や料理が美味しく感じられるとハッピーなので嬉しいかぎりです。

7.やる気がアップ

8月は暑さもあり、完全にやる気を失って引きこもっていましたが、ドラクエウォークの始めてからというもの、ウソのようにやる気が起きてブログを書くことが楽になりました。

スポンサーリンク

好きなことを全力でやっている充実感に加えて、ドラクエウォークでは後半(レベル40以上)のレベル上げが結構キツいので、1日何時間か歩いてもあまりレベルが上がらず、レベル50まで上げるのにかなりの忍耐力を必要とします。最初の職業のレベル45あたりからが特にキツい期間で、好きでやっているはずなのにも関わらず、まるで苦行のようでした。

その苦行とも言える期間を乗り越えた今、アレと比べれば楽勝!という感じで、ブログを1日2時間程度書くことがまったく苦にならず、最低でも週1ペースでアップできるようになってきました。

8.まとめ

現在はドラクエIイベントが終わり、ペースを少し落としていますが、最低でも毎日1回1時間半は外出しています。意識せずに運動ができた上に思ったよりメリットが大きかったので、これからも無理のないペースで継続していこうと考えています。

ドラクエウォークは、ドラクエI~IIIあたりをリアルでプレイしていた私と同年代に近いアラフィフ、アラフォーの方に超オススメです。

ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォーク

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

 

ドラクエウォークに限らず位置ゲーはバッテリーがものすごい勢いで減るので、モバイルバッテリーを準備してプレイしてください!

ゲーム
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました