モンスターハンター:ワールドのβテストをプレイして買い決定!

ゲーム

はじめに

先日12月23日~27日と1月19日~1月22日まで開催された、モンスターハンター:ワールド(以下、モンハンワールド)のオープンβテストに参加しました。トータルで15時間前後プレイしてみましたが、結論から言うと「買い」です。この記事ではプレイした感想を書いていきます。

私のモンハン歴はかなり浅く、2008年にPSPのモンハンP2Gが流行っていたので本体と同時に買って、ソロで上級をクリアするところまでいって、G級の途中で頓挫して止まっています。モンハンはずっとやりたいと思っていましたが、ここ数年ハードを買い控えていたのでやる機会がありませんでした。

昨年にドラクエXIのためにPS4を買って、トータルで400時間ほどプレイしたので満足して、次のゲームはどうしようかというところで、イースVIIIとモンハンワールドで迷っていましたが、今回のβテストの感触でモンハンワールドに決定して先日Amazonで予約注文しました。

βテストで可能なこと

今回のβテストでは、ハンターとオトモの選択、装備の選択が可能で、初級者向け・中級者向け・上級者向けの3つのクエストを実際にプレイすることができました。武器は12種類すべて装備することができ、トレーニングモードで練習することができました。また、素材の剥ぎ取りと採取はできましたが、βテストということもあってか、モンハンのキモのひとつである装備の製作はできませんでした。肉は焼けました。

※追記:1月19日からのβテストではDANGERのクエストが追加されました。

ゲームの流れ

実際にβテストをプレイした流れを下に説明していきます。

1.ハンター作成

まずはプレイヤーの分身となるハンターを作成します。βテストではプリセットの男女6種類から選べました。製品版ではより細かくカスタマイズが可能なようです。

私は下のおっさんキャラで挑みました。だってアラフィフだもの。

2.オトモアイルー作成

ハンターを作成したら、次にオトモアイルーを作成します。アイルーもプリセットの6種類から選びます。ハンター同様、製品版ではカスタマイズできるようです。

私は下の黒い子にしました。名前は「ヤマト」です。某宅配とは何の関係もありません。

3.クエストに挑戦

ハンターとオトモアイルーが作成できたら、クエストに挑みます。βテストでは初級・中級・上級の3つのクエストをプレイすることができます。

ハンターの装備を選択します。私は双剣使いなので、双剣を選びました。ターゲットの属性によって、武器を防具を選ぶと有利に攻略できます。

次にオトモアイルーの装備も変更して、準備ができたら出発します。

いよいよクエストに出発!ガイドのお姉さんに説明を聞いてスタート!

追いかけて追いかけて、ターゲットのドスジャグラスを倒しました!βテストだからか、最初からアイテムを沢山持っているので楽勝でした。右上に基本操作が表示されているのがナイスですね。

ターゲットを倒したら素材を剥ぎ取って、30秒でクエストクリアです。

プレイレポート

今回は、導蟲(しるべむし)が光りながらターゲットモンスターの足跡などの痕跡に群がるので、痕跡をたどりながらターゲットを見つけるという流れで進めることができます。ただし、痕跡をまるっきり無視しても、自力でターゲットにたどり着いて討伐すればクエストクリアになります。

私は双剣使いで、情けないことに他の武器は片手剣以外使えませんが、やっている途中でなんとなく勘を取り戻してきて、双剣だけで上級者向けまではなんとかクリアすることができました。DANGERはターゲットがムチャクチャ強いので、初期装備しかないβテストではかなりキツく、結局クリアできませんでした。

ひとつのクエストを1度クリアすると、違うスタート地点から始められるので、まずは1度クリアしてから、同じクエストを周回して素材を集めて装備を強化しつつ、ターゲット以外のモンスターなども狙っていく形になりそうです。

スポンサーリンク

操作感は、比較対象が10年前でPSPというのがアレですが、PS4コントローラーでの操作はかなり快適で、右アナログスティックで視点変更できるのがかなり便利です。ドラクエXIをプレイした人は、ほぼ同じ感覚で移動・視点変更ができると思います。ドラクエのジャンプ(✕ボタン)はモンハンの回避なので、この点もわかりやすいです。右スティックを押すと、ターゲットをロックできるのも良いですね。

新しい武器の操虫棍はかなり面白いと感じました。使いこなせれば空中で回避しつつ攻撃を入れられるので、飛行するモンスターでもかなり有利に攻略できそうです。少し練習して初級のクエストはクリアできました。下は操虫棍練習中のスクリーンショットです。

唯一の欠点は字が小さいこと

40インチのテレビでプレイしましたが、ドラクエXIに比べると圧倒的に字が小さく、読みづらかったです。近視と老眼が絶賛同時進行中のおっさんプレイヤーにはかなり厳しく、眼鏡必須でした。オプションで字を大きくできるとありがたいですね。

まとめ

PS4でモンハンをプレイできるのはかなり感動しました!今回のβテストではできなかったので、早く製品版で装備を作って狩りまくりたいです。

プレイ経験はあるけど、ブランクがあるからと躊躇している人でも買って損はないでしょう。特にプレイ経験があって私と同じくドラクエXIのためにPS4を買ったけど迷っている方は、操作感が近いので買っても問題ないと思います。モンハン初プレイの方は、操作を覚えるまで多少時間が掛かるので、そこを乗り越える気力があるなら大丈夫でしょう。

この記事が私のようなおっさん(おばさん)プレイヤーのご参考になれば幸いです。若者は迷わず買うべし!

コメント

トップへ戻る