原神が面白いのと中国の勢いとか思い込みとか爆死とか

駄散文
スポンサーリンク

昨年11月から継続プレイ中のオープンワールドガチャRPG「原神」にVer2.0アップデートが来て、ついに新エリアの稲妻が開放されたので1週間やりまくっていました。新しいギミックや謎など新要素が盛り沢山で、グラフィックが美麗なのでフィールド探索だけでも楽しいです。

中国の勢いが止まらない

制作は中国のゲームメーカー”mihoyo”で、ついに中国がゲームでも本物を作ってきたか!と感嘆するばかりです。

友人とは何度か話していますが、近年私は家電製品や衣類などはAmazonで中国製品を好んで買っており、コスパの良さがお気に入りです。日本の製品は高機能全部入りで高価格がずっと続いており、例外は私がLEDを購入したアイリスオーヤマくらいではないでしょうか。一方中国の製品は、そこそこの機能でそこそこの価格なので、使えれば別に何でもいいじゃんと思っている私にとっては非常にありがたい存在です。中国の製品はヒットした何かが現れると、ワーっと一斉に飛びついて見知らぬいろんなメーカーが同じようなものを作っていって、市場を席巻します。

思い込みについて

話が逸れましたが、原神をプレイしていて改めて気づくのは、思い込みという認知についてです。

新しく実装されたギミックのひとつに、スタートの石(送電)とゴールの石(受電)をつないで宝箱をゲットするものがありますが、間をつなぐための継電石を途中に設置します。この継電石を取ることはできたものの、どうやって設置したら良いか全く気づかず、3日ほど過ぎてからようやく画面下にアイコンが表示されていることに気づきました。

また他にも、世界任務という一般的なゲームでいうところのクエストがありますが、1つだけどうしても謎が解けないものがあって、こちらも4日めくらいにようやく見落としに気づくといった始末でした。分かってから思い返してみると、確かに前から見えていたような気がするけど、他の場所から推測する場合にそこはないだろうと思い込んでいて「見えているけど見ていない状態」でした。

気づいてみると、認識阻害の魔法でも掛けられているんじゃないかと思うくらい間抜けでしたが、多少時間が掛かっても最終的に自分で気づくことによって、固定された思い込みのフレームから離れることができたので良しとします。

コーチングでもクライアントが思い込みに気づいて外すことは非常に重要なので、自ら体験できた貴重な機会として後に活かしたいと思います。また、外から全体を眺めるとすぐわかることなので、たぶん配信をしていたらすぐにツッコミが入るんだろうな、と思いました。コーチングも他者の目を借りて思い込みを外すアプローチでもあるので、ひとりでどうにもならない場合に外部からの刺激は有効じゃないかと改めて思いました。

自由に書くと結構書ける

この駄散文カテゴリーの記事は内容よりも書くこと自体が目的なので、あと500字くらい埋めようと思っていますが、ここまで30~40分くらいで一気に書けたので、思った通り随筆形式で思いついたことをそのまま書くことで、テーマを決めて書くより圧倒的に楽に書けることに気づきました。気づいたというよりは正確にはmixiやクラウドシティでほぼ毎日のように日記を書いていた頃を思い出しました。

いまトイレに行って帰ってきましたが、最中に思いついたのは「内容の繰り返しや重複(一緒か)も気にしない」ということです。制限をなくすことによってどうなるかを試したいので、これについても意識してできるだけ気にしないでいこうと思います。

また、いつものクセでまとめたくなってしまいますが、「結論やオチが付かなくても気にしないで書きっぱなしで終わる」というのも合わせて追加しようと思います。

原神のことを忘れていた!

書いているうちに話がズレてしまいましたが、気にしないで書きたいことを書きます。

昨日どうしても新キャラの神里綾華(CV.早見沙織)がどうしても(強調)欲しくなってしまい、限定祈願(ピックアップガチャ)を勢いで引いてしまいましたが、30連目で星5確定のエフェクトになり歓喜し始めました。原神のガチャは天井が90連で星5確定で、星5ゲットでリセットされ、前の30連の実績を引き継ぐので正確には60連目です。ブワン!と音がしてシルエットからの~~~うおおおおおおお!!!!と叫ぼうと思ったら、神里綾華じゃなくて恒常ガチャキャラのジンでした。いわゆる限定ガチャなのにピックアップキャラが出ない「すり抜け」というやつです。なんだよ…。

マジでキツイです。マジで。無課金でプレイしていて、万感の想いでなけなしの石を突っ込んだのにこの仕打ちはなしだぜ綾華…。厄介者扱いのジンさんですが、使ってみたところ結構強くなりそうだったので、初の風属性の星5キャラということで愛でていこうと思います。綾華はいつか必ず迎えに行く!!※ゲームのお話です。

七神のひとりバァルこと雷電将軍が次のバージョンでピックアップに確実に来そうで、と続きを書こうと思ったけど2000字超えたのでやめました。やりすぎもいくないので今日はこのへんで。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました