イメージや価値観を視覚化できるコーチングのワークブック「メルメルの木」

コーチング
スポンサーリンク

先日、クライアントでソウルコーチ・ソウルカウンセラーの羽里光織さんが著作「メルメルの木」を送ってくださったので、読ませて頂きました。

この記事では本の内容を紹介するとともに、羽里さんから伺ったビジョンについても紹介します。※本記事の内容については羽里さんに公開の許可を頂いています。

視覚化のワークが順を追って簡単にできる

前半は不思議なメルメル木にまつわる物語があり、物語が終わるとワークブックになっている一風変わった構成ですが、物語が導入になっていて後に続くワークに入りやすくなっています。

ワークはネタバレにならない程度に紹介すると、心の状態を見たり、価値観や存在意義など、コーチングで扱っていくテーマについてページが進むごとに深い内容になっていきます。左ページに質問やワークの方法があり、右ページに答えやイメージを記入いく方法で、視覚化のワークを簡単に行うことができるのが特徴です。

視覚化のワークは効果が高いのですが、イメージを拡げたり、深度化するために丁寧に行う必要があり、時間が掛かります。したがって、私が提供するコーチングでは簡単なイメージを視覚化して部分的に利用するのみで、きちんとした視覚化のワークを行う機会がほとんどないのが現状です。

ところが、この本は見開きごとにひとつのワークになっているので、時間の制約を気にせずに、じっくりとワークに取り組むことができます。慌てずに1日1ワーク(2ページ)のペースで進めていくと良いと思います。

また、作者の羽里さんとコーチングで関わらせて頂く中で、物語やワークの内容が羽里さんご自身の想いや愛情に溢れていると感じました。

羽里さんのビション

ここで、羽里さんのビジョンについて紹介します。

この書籍を読んだ方々や、羽里さんのコーチングを受けていらっしゃる方たちに、還元するとともに恩返しとして「居場所」を作っていきたいとのことです。驚くべきことに、この書籍で得られた利益を全て注いで取り組んでいきたいと仰っています。

誰もがこの社会の枠組みの中で役割を持っているため、役割を演じることに追われています。羽里さんは、本当の自分や愛情といった大切な想いを抑えて、無難な、安定した仕事を選ばざるを得ない状況を残念に思っていらっしゃるそうです。そこで、起業あるいは副業として本当にやりたいことを、自然にのびのびと仕事としてできる環境を作り、仕事が軌道に乗るまで生活面のサポートをなさりたいとのことです。

具体的には、まずはビジネスを始めたい大人向けに、プロから直接学べる仕組みを持ったシェアハウスを創り、スタートアップ時のコストを下げてスキルアップしながら仕事に取り組めるようにするとともに、起業家同士で相互に協力したり、応援したり、相談したりできる場を創りたいとのことです。いずれは子供向けにも同じような学びの場を拡げていけたらという構想です。

私は羽里さんのビジョンと構想に共感するとともにワクワクしていて、コーチングを通じてお手伝いできることを嬉しく思っています。

まとめ

コーチングや自分の心や価値観、存在意義に興味のある方で、コーチングを受ける暇もないほど忙しい方や、逆にじっくり時間を掛けたい方には、マイペースで取り組めるのでオススメです。

書籍を読まれた方向けにブログを書いていらっしゃるので、こちらもぜひご覧ください。

ソウルコーチ・羽里光織のブログ
ソウルコーチ・羽里光織さんのブログです。最近の記事は「期間限定で「メルメルの木」の本のワークのサポートを電話セッションで行います♪」です。

コメント

トップへ戻る