オリンピックとバッドランドとラブライブ!

駄散文
スポンサーリンク

テレビでオリンピックの閉会式を観ながら適当に書いていきます。個人的には、やっと終わってくれたという感じです。今回はオリンピック開催が少なくない人の行動抑制を外すきっかけとなり、結果として感染拡大のトリガーになってしまったのは否めないと思うので、しっかりと検証してほしいところです。

私の父もそうですが、オリンピック開催の是非と競技を観て感動することを混同しているために、開催したほうが良かった論になっている人がいるようですが、それとこれは別の話なので分けて考えたほうが良いと思っています。今回日本は史上最多の金メダル獲得だったらしいので、そこは良かったんじゃないでしょうか。

バッドランド完走の感想

プライムビデオで海外ドラマの「バッドランド」をシーズン3まで完走しました。美しい映像で香港映画風のバトルアクションが見どころの作品です。文明が滅んだ世界で、「バッドランド」を巡り様々な思惑で戦いが起こります。主人公のサニーは戦士で、メチャクチャ強いですが、あることをきっかけに心境が変化します。サニーと一緒に旅をするいわば相棒のバジーがすごく好きで、軽口を叩いたり悪態をついたりと態度は散々ですが、戦っても結構強く、キャラが立っていて面白いです。

ストーリーはあってないようなものなので、文明が滅んだ世界で一応流れに沿って物語は進みますが、バトルとアクションの映像美がメインコンテンツなので、バトルシーンがメチャクチャ格好いいです。ウィドウことミネルバがすごくいい。ヒールの高い靴でガンガン戦います。余談になりますが原神でも女性キャラはヒールの高い靴が多く、バトルはもちろん不思議ですが山も登ります。

かなり凄惨なシーンが多いのにレーティング指定はなく、NRなのでお子様も安心して描写のやたら生々しい、血が飛び交ったり相手の体に剣を刺したり、首が飛んだりするバトルを見ることができます。冗談はさておき、後半は特に生首シーンが何度かあり、残虐シーンが苦手な方は観ないほうが良いかもしれません。でも生首がすごく良い出来なので、お好きな方はぜひご覧ください。

最終盤であるシーズン3の後半は息切れしたような印象で、やっつけで終わらせたような感覚が拭えません。ただし、全編を通じてかなりお金が掛かっているようなので、最初から最後まで映像のクオリティは担保されています。続編があるようなないような終わり方だったので、続編があるなら観てみたいですね。

オリンピックで中断されたアニメの内容を忘れそう問題

主に「ラブライブ!スーパースター!!」のことなんですけど。NHKで7月に始まって、2回放映してオリンピックが始まったので、2回分中断されています。

2話まで観てこれから盛り上がっていくところなのに、勢いを殺されてしまったというか、冷静になってしまったというか、熱が冷めてしまいそうな感じです。コーチングのプロとしては、こういうのも継続が大事なのが良く分かりました。「アニメは熱いうちに観とけ!」という名言が生まれそうです。

このようにがっかり感が拭えないところですが、昨日1話と2話の再放送がやっていて、しっかり録画しておいたので、これを観ておけば熱を取り戻せそうです。最初から本放送ではなくて、この再放送のスケジュールだけ教えてくれれば良かったのでは…?2回分観てしまった私としては、時間を無駄に過ごした感じがパネェっす。

スーパースター!!では、メンバーが旧来の9人から5人になったので、より濃いキャラの描写がされると期待していますが、どうなるのか楽しみにしています。ラブライブ!は各シリーズを通じて、克己のストーリーが通底したテーマだと思うので、各キャラがどのように自分を越えていくのかに期待しています。

克己(こっき)をなぜか「かっこ」だと思っていたので、変換できずに焦りました。現場からは以上です。

1話が公式YouTubeチャンネルで視聴可能です。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました