ワクチン接種1回目

駄散文
スポンサーリンク

本日ワクチン接種1回目に行ってきましたので、日記風に書いていこうと思います。

エアコンを点けて床についたけど寝付けない

接種前日は、万全の体制でよく睡眠を取ったほうがいいと小説家で医師の知念実希人先生が仰っていたので、昨夜はエアコンを点けて寝ようとしましたが、全然寝付けませんでした。原因は大事を取って筋トレを行わなかったことだと思います。

仕方ないので録画が溜まっている世界遺産を観ながらスマホで数独をやっていましたが、公共の施設での集団接種は初の体験なので、ワクワクして眠れないアレが来てしまいました。

結局ウトウトしてきたのが3時半過ぎで、7時半には目が覚めてしまいました。これまた仕方ないので二度寝して、8時40分ごろ起きました。もう歳も歳なので5時間も寝れば充分なのが悲しいところです。

起床後は原神のデイリー任務を行ったりして、いつもどおり過ごしました。イベント発生時にも平常心が大事ですね。実は本番より待ち時間のほうが緊張するタイプなので、書類や持ち物のチェックを完璧に行っていても、ワケのわからない緊張感に包まれていました。ちなみに、銀行の窓口での順番待ちが悪いことしてないのにメチャクチャ緊張します。

久しぶりに自宅で体温を測った

病院では測っていましたが、自宅で体温計を使って体温を測ったのは久しぶりです。必要だと思ったので、体温計をAmazonで買っておきました。

予測式ではなく、実測式なので時間は掛かるけど正確に測定できるようです。以前測定器を使う仕事をしていた私は、測定の精度が高い方を選んでしまいます。

家を出る前に体温を測定した結果が36.1℃でした。昔測っていたときの平熱は36.2℃だったので、0.1℃低くなっていました。加齢で体が燃えていないから低くなったとか?

自転車で行こうとするも出発に手間取る

会場が金沢地区センターなので、最初はシーサイドラインで金沢八景まで行って徒歩で向かう予定でしたが、曇っていたのでこれはイケる!と思って急遽自転車で行くことにしました。

昨日は空気を入れたり拭いたりとメンテナンスを軽く行う予定でしたが、昼過ぎから夕方までWordPressのパーマリンクを修正していたので、できなくなった次第です。

そんなワケで自転車の空気を入れてから出発する段取りでしたが、空気を入れるのが半年ぶりくらいで、いつもは長くても3ヶ月くらいで入れていたので、入れ方を軽く忘れていてかなり手間取り、想定より5分くらい遅れて出発となりました。

スポーツグラスはマスクをすると結構曇る

感染防止対策として、マスクは当然としてスポーツグラスを着用して行きました。

以前サイクリングをしていて、飛び交う羽虫の群れに突っ込んで目に入り、すごくイヤな思いをしたので対策としてAmazonで購入しました。

交換用レンズが5枚とフレームが2つ付いているので、結構お得でした。ただ、レンズの交換が結構難しいので、現在はほぼ固定です。

マスクをしているとレンズがかなり曇るので不安になりましたが、走り出すと風で曇りが取れます。信号待ちで止まっているときと待ち時間は曇りまくりでした。

会場に到着

遠回りですが、坂のない海の公園経由で金沢八景に出るルートで行き、11時の予約でしたが、10時45分くらいに会場の金沢地区センターに到着しました。

写真のように図書館が併設されていて、小学生のときにルパンの小説が流行った折によくバスで通っていました。ルパンは真っ暗闇で目が見えたり、見知らぬ文字を映像として記憶したり、今で言うチート能力を持っていることを思い出しました。

バスだと30分、京急では2~3駅で微妙な距離なので足が遠のいていましたが、昨年読んだ書籍「独学大全」の影響もあり、自転車なら通えるのでコロナ禍が収束したら通おうと思います。

ワクチン接種

写真を撮って水を飲んでから、会場内に入りました。会場は順路が決まっているのと案内係の方がいらっしゃるので、中で迷うことはありませんでした。

接種会場は体育館で、まずは係の方に時間を告げると待合の席に通されます。3列のパイプ椅子が並んでいて来た順番に座るので、割り込みは起こらない仕組みになっています。座って待っていると必要書類の確認があり、接種券・予診票・本人確認書類を渡されたバインダーに挟みます。

5分くらい待って順番が来ると、予診の席に通されます。看護師の方が予診票を元にヒアリングを行い、痛風で服薬中で疾患の欄をどう書いていいかわからなかったので「いいえ」にしましたが、予診の際に状況を告げて書き直して頂きました。

予診が終わると予約券を取って診察待ちですが、係の方が予約券を取ってくださって案内して頂けるので、適当にボーッとしていても全然迷いません。椅子に座って待って、順番が来ると診察のブースに通されます。予診まではオープンな場所ですが、ここからはパーティション付きです。

診察の最後にワクチン接種の意思確認が終わるといよいよ接種です。空いている接種ブースに入って、接種を受けます。こちらも係の方がブースの前で手を挙げて教えてくたさるので迷うことなく進むことができます。

担当は若い男性医師の方で、気さくに話しかけてくださるので、リラックスして接種を受けることができます。

私の場合は「筋肉盛り上がっていますけど、スポーツをやっているんですか?」と聞かれ、(スポーツ!?あ、イヤ全然…一応筋トレしてますって言おう)と一瞬キョドりましたが「あ、はい一応筋トレを家で…」と答えてしのげたと思いました。ところが「メガネ格好いいですね、なんのスポーツですか?」と追撃が来たので「じ、自転車用です」と何とか答えました。聴くほうが仕事なので、想定外の質問をいきなり振られるとキョドるので勘弁してください。

言い訳をするならば、スポーツはジムで鍛えたりランニングしたりテニスしたりとかなので、私の中で家で筋トレとか、10km以下のサイクリングはスポーツに入らないのが戸惑った理由です。

場がほぐれた後、ついにワクチン接種です。アルコール消毒の際は「アルコールはアレルギーとか大丈夫ですか?」といつもの質問が来たので、「大丈夫です。むしろ好きなほうです」と別人のように余裕を持って答えることができました。

想定内の受け答えなら準備してあるセリフを言うだけなので楽です。私もそうですがコミュ症気味の人は、シチュエーションごとに想定回答を用意しておくと良いと思います。特に自己紹介などは初見時に必ずしないといけないので、予め準備してそのとおりに話せば楽勝です。

予防接種は高校以来受けていないと思うので、超久しぶりですが、結構針が長いですね。注射を行う際「見ていないと怖いので見ていていいですか?」と確認して、針が刺さるところをガン見していました。

一瞬チクッとしますが、痛風なので血液検査は2~3ヶ月に一度は受けるため、採血の注射針より細く、痛みは大したことありませんでした。注射しながら「深く入れますよ~」「ワクチンを入れるとき痛いかもしれません」「脂肪を突き抜けて筋肉に入れるので針が長いんです」と説明してくださり、そうなんだ、と思っていたら何事もなく接種が終わりました。

待機場所にも案内の方がいて、11:18と時刻が書かれた付箋を貼った予診票を受け取って、椅子に座って15分様子を見るように言われるのと、コールセンターと次回の案内を受けてから待機します。手持ち無沙汰だったので、スマホで数独をやって待っていました。数独は考え続けて退屈しないので、ちょっとした暇つぶしにちょうどいいです。

15分経ったので、最後に手をアルコール消毒して会場を後にしました。

ゆっくり帰宅

帰りも当然自転車なので、ゆっくりのペースで帰宅しました。行きよりさらに遠回りして、金沢八景の駅を通って野島~海の公園経由のルートにしました。

シーサイドラインの金沢八景駅です。アニメ「IDOLY PRIDE」では星見駅として登場します。この辺りの景色が作中に登場するので、ここからは雑な聖地巡礼のようになっています。

最初に琴乃とさくらが人前で歌った場所が、上の写真の右側あたりだったと思います。

上は白鷺橋と野島で、ここはアニメに登場していません。野島にある伊藤博文別邸がアニメでは寮でしたね。

上はキャラが走るシーンなどで何度も登場しました。海の公園から八景島を見ています。お気に入りのサイクリングコースなので、おなじみの景色なので聖地としてはわかりやすい場所です。

アニメとは全然関係ないけど、クローバーの花が咲いていたので撮ってみました。

海の公園は松の木が植えてあるのが印象的です。たぶん背景としてアニメに登場していると思います。写真はここまで。

いつもは20km/hは出しますが、激しい運動は避けたほうがいいのと、久しぶりの自転車で体力が大幅に落ちているため15km/h前後のスピードを維持しながらゆっくり帰宅しました。

帰宅後は今のところ特に問題なし

帰宅後すぐ手洗いをしてから、お湯だと副反応を促進しそうだったで水シャワーを浴びて、全身を清めました。

お腹が減ったのと、久々のサイクリングで体力を消耗していると思ったので、パスタもどきを食べました。

この投稿をInstagramで見る

Akihiro Mori(@akimori321)がシェアした投稿

今のところ全身がだるいとか発熱はなく、打った場所に疼痛がたまにあるのと、左肩の下あたりが腫れぼったいような、少し重いような硬いような感じです。ファイザーのワクチンだったので、2回目は3週間後です。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました