片付け・ラブライブ・キャンセル

駄散文
スポンサーリンク

片付け進捗

15日に排水管の洗浄があることから、放置しっぱなしのAmazonダンボールを処理して、掃除を行うミッションが始まりましたが、比較的順調にいっています。

昨夜から今日にかけて、缶・ビン・ペットボトルの処理と、大きいダンボールを潰すところまで終わりました。紙の回収は水曜なので、明日中に縛ってまとめて、1Fに持っていけばダンボールの処理は完了です。

あとはAmazon梱包のクッション材(プラ・紙)の処理とキッチン・風呂場・洗面所の掃除で、洗面所はさっき軽くメラミンスポンジで拭いて、風呂場は去年徹底的にカビ掃除をしたので、軽くカビキラー掃除を行えばOKなので、わりと楽だと思います。

片付けと掃除は苦手意識がメチャクチャに強いので、やり始めるまでの精神的コストが高く、早くやり始めて早く終わらせるように自分を鼓舞しています。思ったより早く進んでる!いける!この調子でいこう!!といった感じです。

余談ですが、行動し始めるのが難しいのは摩擦力に似ています。止まっている物体に力を加えて動かそうとする場合、一番摩擦の強い最大摩擦力になる状態は、力が加わって物体が動き始めるまでの瞬間(最大静止摩擦力)で、動き始めると摩擦力が少なく(動摩擦力)なります。したがって、一旦動き始めるとスムーズに動かすことができます。我々の精神も物理法則にしたがっていると考えると、なんだか面白いですね。

摩擦 - Wikipedia

ラブライブ!スーパースター!!

パラリンピックがあったので1週飛ばして6話でしたが、メチャクチャ熱かったです。ラブライブは初見だと毎話感動ポイントがあるのがいいですね。千砂都は最初から、かのんと一緒にスクールアイドルをやるつもりだったのか~!!うおおおお!となりました。お互いが尊敬しあって一緒に前に進める姿には、メチャクチャ感動します。

今回はメンバーが従来の9人から5人になったので、メンバーが加入するまでのストーリーが濃い目になっていて、キャラの掘り下げが深くなっています。 今まではメンバーが集まるだけで、1クール12話のうち9話使ってしまうので、メンバー紹介+少しのドラマ+ラブライブ本番くらいで終わってしまう印象ですが、今回はどうなるか楽しみです。

誰も聞いていないと思いますが、今作では上海からスクールアイドルになりたくて日本にやってきた可可(クゥクゥ)推しです。可可の言葉でかのんが行動を変える場面が多く、コーチングを行っている私としては、そんな存在でありたいと思っているので、全力で可可を推していこうと思います。

ラブライブはシリーズを通して、制作が腐ってもサンライズでアニメとして面白い作品なので、食わず嫌いの方はぜひ一度見てほしいです。

キャンセル

今日入っていたコーティングの予定か2件ともキャンセルになりましたが、結論から言うと助かりました。

このブログを書くことも含め、日々の生活に加えて片付けがカットインしてきたので、予定が大幅に押してきています。さすがにご要望がある限りコーチングはやりたいので、自分都合で休みにすることはありませんが、今日は配信の時間調整などもあり、ちょっとヤバかったです。そんな状況でのキャンセルだったので、時間の余裕ができて助かりました。

キャンセルはクライアントのご都合なので、事前にご連絡頂ければ全く問題ありません。連絡なしでキャンセルされるのが予定を変えられずに一番キツいので、私のクライアントにはいませんが、連絡なしでキャンセルする人は一度滅んでください。

原神

原神はPCのサブ垢で稲妻に到着しました。単純にストーリーとエリアが開放されていないから何ヶ月も掛かっただけで、一気に進めることができました。あんまり時間が掛かっていないので驚いています。

あとはエリアマップやワープポイントを開放したらこちらの作業は完了です。1日1~2時間くらいのペースでゆっくりやって、3日もあれば到達できそうです。

釣りのためにPCのサブ垢を進めましたが、もしかしたら全エリア全ストーリーが開放されてから一気にプレイしたほうが、ゲーム体験としては濃密で良いのかもしれないと思いました。実際は7つの国がすべて開放されるのが4年後だそうで、そんなに待ちきれませんけど。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました