Vivaldiカスタマイズ・原神に石田彰キタ―!!

駄散文
スポンサーリンク

Vivaldi外見カスタマイズ

現在愛用しているPC用WebブラウザのVivaldiですが、先日のアップデートで見た目が大幅に変わってしまい、以前使っていた感じに戻すまで2日掛かりました。ここに備忘録として書いておきます。

1.枠がページの色になるのを解除

これが一番困ったんですが、戻し方は下のツイート参照。

2.色を元に戻す

バーやタブの色も赤くなっていたので、元に近い色にしました。

設定→テーマ→色で下のように背景”#dddddd”・アクセント”#eeeeee”に設定。前景とハイライトは適当です。

3.背景の画像をなくす

日の丸のような画像が表示されてうるさかったので、単色に設定しました。

設定→テーマ→背景の画面で、種類:カラーを選択して任意の色にします。

4.CSSでカスタマイズ

Vivaldiは、バーション2.6からCSSを読み込んでカスタマイズすることができます。まず下のURLをアドレスバーに入力します。

vivaldi://experiments/

下のページが表示されるので、”Allow for using CSS modifications.”をチェック。

あらかじめ適当なフォルダに”custom.css”など任意のcssファイルを作成したら、
設定→外見で、オリジナルカスタムUIの項目でフォルダを指定します。

CSSファイルに以下を記述して、タブの上を丸めて境界線を表示するようにしました。

#tabs-container.top .tab-position .tab,
#tabs-container.bottom .tab-position .tab{
	border-radius: 5px 5px 0  0;
	border-right: 1px solid #ccc;
	border-top: 1px solid #ccc;
}

完成形が下のスクリーンショットです。

本当は左端のタブに線を入れるか、上の枠の色を濃くしてタブの上の線はなくすかしたかったんですが、やり方が見つけられませんでした。

とりあえず色に関しては以前とほぼ同じ見た目になったので、上の枠をいじる方法をゆっくり探します。またタブ全体の色も変えられましたが、アクティブなタグも同じ色になってしまうのでダメでした。

VivaldiはCSSで外見をコントロールしていて、Windowsだと下の場所に”common.css”というファイルがあり、これで設定されているようです。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\Application<Version>\resources\vivaldi\style

やり方がわかったら完全版として別記事にまとめようと思います。

原神に石田彰キタ―!!

原神では次のピックアップガチャのに荒瀧一斗(CV.西川貴教)が来るので動画が公開されました。

動画の説明に現在は削除されているようですが、以下の内容があったようです。

画像

うおおおおお!!!

ところで動画の最後でトーマ(CV.森田成一)が「若」と呼びかけていて、その後に石田さんの声が答えているので、この情報がなくても神里綾人=石田彰を充分特定可能でした。

Twitterのトレンドに「石田彰さん」が上がっていて何事かと思ったらこれでした。西川さんが声を当てているだけでも結構驚きなんですが、私の中では「ついに石田彰キタ―!!」と狂喜乱舞状態です。

以前の記事にも書いたような気がしますが、石田さんは声が石田彰なのに主役から悪役まで、どの役をやってもそのキャラが話しているように感じるので、ものすごい演技力だと思います。アニメ「昭和元禄落語心中」では、山寺宏一さんと関智一さんとともに圧巻の演技を見せて(聴かせて)くれました。

そんなわけで個人的にメチャクチャ好きな声優なので、原神で声を演じてくれるのが本当に嬉しいです。西川さんとは、Thunderbolt Fantasyつながりですね。西川さんはガンダムSEEDの演技がアレだったので大丈夫かと思いましたが、荒瀧一斗の演技はかなり良くて驚きました。

またなんと、ガンダムSEED DESTINYに森田成一さんも出演しているので、3人とも種死キャストです。

神里綾人はプレイアブルキャラで来ると思うので、絶対お迎えしようと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました