サバ味噌パスタ・クリニック・画像メイキング

駄散文
スポンサーリンク

サバ味噌玉ねぎマヨスパ

年末の食材在庫一掃処分祭りとして、玉ねぎとサバ味噌缶でスパゲティを作りました。

ニンニクをスライスし、玉ねぎをみじん切りにしてオリーブオイルで炒めて玉ねぎが透き通ってきたらサバ缶を投入。弱火でサバをほぐして温めて、スパゲティが茹で上がったらマヨネーズで一緒に和えてコショウをかけたらできあがりです。

本来は玉ねぎじゃなくて業務スーパーの冷凍青ネギを入れますが、玉ねぎだと甘いのと香りが青ネギより弱いのでパンチに欠けていました。

2~3週間かけてやっと玉ねぎを使い切ることができました。玉ねぎは複数個買うと必ず余ってしまうので、今度から1個づつ買おうと思います。

クリニック

今日は痛風の薬を処方してもらうため、午後からかかりつけの整形外科クリニックに行ってきました。

珍しく私の前に1人しかいなかったので、ATMでお金を下ろしてから並びましたがその間誰も来なかったので良かったです。いつもは14時45分に開きますが、若干遅くなっていたので休診かもと焦りましたが、50分近くになって開いたので安心しました。

待合室にクリスマスツリーが飾られていて、相変わらず商売繁盛してますなぁと思いました。

前の人が初診だったので、骨折などだったら15分~20分掛かるためヒヤヒヤしましたが、10分経たずに呼ばれたので思ったより早くてラッキーでした。

前の採血&尿検査から2ヶ月以上経ったので、今回はあると思って用意して行ったらやっぱりありました。今日は採血が思ったほど痛くなくて安心しましたが、前回2回目のワクチン接種直後に採血したときにメチャクチャ痛かったので少しビビっていました。

尿もスムーズに出てくれたのと、会計で呼ばれたのも早かったので今回は全体的にラッキーな日でした。月1度とは言え結構時間を取られるので毎回行くのがイヤなんですが、また1ヶ月生命線の薬を確保することができました。実はこの痛風の薬は、クライアントの転職先のメーカーで作っているので、お世話になりまくっていて驚いています。

画像メイキング

ようやく何年も前からやりたかった、傾聴を説明するための画像を描くことができたので、メイキングでも書こうと思います。

まずは適切なフォント選びからです。最初HGの角ゴシックを使いたかったんですが、耳と十などがくっついていたため諦めました。Inkscapeの調子が悪くてエクスポートがうまくいかないのでスクリーンショットをどうぞ。

次にUI系のフォントが良さげだと思っていろいろ見たところ、メイリオUIが形と他のパーツとくっついていなかったので、線を太くしてエクスポートしました。またこのブログを表示するフォントはWindowsではメイリオになるので、偶然ですが統一できて良かったです。

この後はGIMPで色を変更しますが、十と目の境目を上手に選択しないと色が変わってしまうので、その点を注意しました。1度ではうまくいかず何回もやり直した結果、境目に線が入ったり隙間が空いたりせずに仕上がったので満足しています。また記事の文字にも手を入れて、思ったとおりの表示を実現できました。ずっとこれがやりたかったんですよね。

記事の説明文で文字色を画像に合わせるため、Inkscapeに上の画像をインポートして、各エリアの色をスポイトで選択して表示されるWebカラーコード(#98ea13など)をメモして、太字にするstrongタグにスタイルで直接指定して色を反映しました。

フォント選びや境界の選択、カラーコードの取得と指定などで多少手間が掛かったものの、思った通りに表現できたのでメチャクチャ嬉しいです。

画像と色を追加して、コーチングの基本となる傾聴についてわかりやすく説明できたと思うので、下の記事をぜひ読んでみてください。

傾聴について
このブログの最初のテーマとして、コーチングやカウンセリングのすべての土台となる「傾聴」について取り上げます。 最近コーチング関連の書籍等で、傾聴あるいはアクティブ・リスニングといった言葉をよく目にします。それでは傾聴とは何なのでしょう...

 

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました