今期アニメ1話感想

駄散文
スポンサーリンク

今期アニメ1話感想

今日は原神のイベント「ポーションスタディー」の最終日でしたが、挑戦がオール初見クリアできたので、図らずも時間が掛からず終わりました。ということで、貯まりに貯まっていた年末年始に録画したアニメを観まくって、アニメに関しては8割方追いつきました。

最近すごく気になっているのが、「時光代理人 -LINK CLICK-」でもそうなんだけど、中国の作品ではかなりBL要素が強いことです。中国では同性愛の表現に規制が掛かっていたように思うんだけど、直接的でなく匂わせ的な表現なら大丈夫なんでしょうか。

ラノベ原作の作品は相変わらず元気で、「リアデイルの大地にて」「失格紋の最強賢者」などファンタジー好きの私には喜ばしい限りです。転生系は出尽くした感がある中で、どの作品も設定がよく練られていていつも感心します。「リアデイルの大地にて」はOPが我が推しアーティストのTRUEですが、今回は弾けるような曲で驚きました。

日常系は極力観ないように心がけているんですが、「スローループ」と「明日ちゃんのセーラー服」「その着せ替え人形は恋をする」は初回が良かったので観ることにします。

「スローループ」は連れ子同士の出会いがそんなにうまくいくわけないだろ…とツッコミが入りますが、良かったのでOKです。釣りの日常系は「放課後ていぼう日記」も良かったので期待大です。

「明日ちゃんのセーラー服」は、とにかくお母さんが仕立ててくれたセーラー服というだけで尊くて胸が熱くなってしまったので、頑張って笑顔で元気よく通ってください。

「その着せ替え人形は恋をする」は雛人形職人の孫である陰キャの主人公が、雛人形が好きすぎて顔に話しかけたりしますが、陽キャでギャルのヒロインがレイヤーという特殊系キモオタとギャルのストーリーとしてどうなるか見守りたいと思います。

今期で注目なのは「東京24区」です。まず映像表現にかなり気合が入っているのと、設定やストーリーも凝っていて、オリジナルで今できる限りのベストを出す!というスタッフの気概が感じられます。主役3人の能力が人間離れしすぎているのが気になるところですが、そこの説明も含めてこれからどう展開するか楽しみです。

あと今期で外せないのは「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」です。作画はもうおなじみになった荒木先生ワールドの再現度なので安心です。実は1話を観るまで主人公の空条徐倫の声がどうなるか心配でしたが、ファイルーズあいさんの演じる徐倫はイメージ通りあるいはそれ以上の徐倫だったのでまったくの杞憂でした。これからこのクオリティでジョジョ成分を毎週摂取できると思うと嬉しすぎる…!蛇足ですが、Google日本語入力で「じょりーん」を変換すると一発で「徐倫」になります。

今期アニメの一覧がありました。

2023冬アニメ一覧|1月放送開始 新作アニメ・再放送アニメ情報 | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2022/11/18:更新2023冬アニメ一覧目次アグレッシブ烈子 シーズン5あやかしトライアングルアルスの巨獣イジらないで、長瀞さん 2nd Attack異世界のんびり農家痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2伊藤潤二『マニアック』犬にな...

まだ観ていない作品がチラホラありますが、今週で出揃うと思うので1話はとりあえず全部観て取捨選択しようと思います。続編ですが「ありふれた職業で世界最強 2nd season」「プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2」あたりは楽しみです。

「プラネテス」「ゆるキャン△」の再放送があるので、というかもう放映中ですが未視聴の人はとりあえず見ておいてください。

そういえば「範馬刃牙」に触れていませんでしたが、なんでバキって何もかもかなりメチャクチャなのに引き込まれてしまうんでしょうね。世界観やキャラに謎の魅力があります。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました