YourChronicle三昧

駄散文
スポンサーリンク

YourChronicle三昧

テキストベース放置系周回RPGの”Your Chronicle”ですが、一昨日と昨日で原神アップデートの主要コンテンツはほぼやり尽くしたので、今日はガッツリとプレイしました。

Steam:Your Chronicle
"始めましょう、あなただけの物語を。" テキストベースの放置系RPGゲームです。 既に3,000以上のアクションがあり、まだ追加途中(v2.2.0現在)です。

リセットまでに時間が掛かるようになったのと、ランクが上がったことである程度放置できるようになりました。

リセット前はランク25くらいで停滞気味でしたが、今日はかなり進んで「やる気」を使うことで一気にランクを上げることができるようになり、ランク40になりました。

ランクが上がれば上がるほどさらにランクが上がりやすくなって有利になるので、壁をひとつ超えた感じです。

現在は、食物を食べることで各種ステータスが上がる「暴食」で、きのこを食べまくってマックスまで持っていく途中ですが、限界まで食べるまでにかなり時間が掛かっています。1つきのこを入手するまで大体1分ちょっとなので、最大の50までは1時間近く掛かります。

今日はレベルアップを頑張ったので、自分を含め仲間がかなり強くなり、先に進むことができました。インフレ率がすごいので、表示されているロックタートルの攻撃力が23.8K(23800)とかになっています。

運命(スタミナ)を使う項目がなくなってしまい、あとは戦闘で強敵を倒すしか先に進むことができなくなっているので、まずはきのこを食べ尽くしてから、闇の儀式でリセットをかけようと思います。

今回は前回のリセットから2日間以上費やしているので、リセットすると弱体化しそうで怖いですが、まあやってみます。

黒いボックスに必要なコストや報酬の他にテキストが書かれていて、それがストーリーになっていることを昨日あたりに知ったんですが、完全に見逃していたのでヒストリーの項目で見返すことができるのがありがたかったです。

妙な中毒性のあり、細かいところもよく練られていると感じてハマっている”Your Chronicle”ですが、”Samurai Games”という日本のメーカーが作っているみたいです。

Samurai Games – Make it idle.

日本で放置系のIdleゲームを流行らせたいそうですね。

Idleゲームとは、英語で放置を意味する英単語 “Idle” の要素を持ったゲーム。つまりプレイヤーが操作をしなくてもゲームが進行するものを意味します。特にゲームを閉じていてもゲームが進行するオフラインボーナスは大きな特徴の一つです!

日本では耳慣れない単語ですが、アメリカでは “RPG”, “Shooting” などのように確立したジャンルとして認知されています。

私たちは既にIdleゲーム大手のWebサイト Kongregate にて高い市場シェアを獲得しており、最終的には日本でIdleゲームを爆発的に流行らせることを目的としています。

Idleゲームというのを初めて知りましたが、アイドルタイムでプレイする、いわゆる放置系のゲームのようです。どうでもいいことかもしれませんが、ファビコン(ブラウザのタブに表示されるアイコン)が設定されていないので、WordPressデフォルトになっているのが気になって仕方ないです。なんでプログラミングできるのに、こういうところが疎かになるのか謎です。

そう言えば昨日、ノートPCにセーブデータを移してUWSCで自動化しようと思って立ち上げたら、Windows10の設定が終わって少ししたらブラックアウトしてうんともすんとも言わなくなってしまいました。ノートPCの画面は小さくて近年急速に来ている老眼で、画面の文字が見えにくいので姪にあげる予定だったですが、できなくなりそうで悲しい…。

また話は逸れますが、UWSCの作者のUmiumiさんは公式サイトにアクセスできなくなっていたので心配していましたが、お亡くなりになっていたそうですね。ものすごくお世話になったので残念です。ご冥福をお祈りします。

UWSC - Wikipedia
駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

  1. キアラン より:

    戦闘では陣形を変えたり、技についている特殊な効果を意識するようになるとうまく先へ進めるようになると思いますよ。
    闇の儀式は躊躇わず、どんどんしていくといいと思います。
    ひらめきでステータスなど強化できるので、どんどん強化していきましょう!

    • Akihiro Mori より:

      キアランさん、コメントありがとうございます。

      特殊な効果はロックゴーレムの壁が風に弱いといったことですよね。
      陣形というのは、順番で攻撃タイミングが異なるので壁役と攻撃役を交互に置くようなことでしょうか。
      この記事をアップした直後に気づいて撃破できました。

      闇の儀式でリセットすると弱体化するので、最適なタイミングを模索中ですが試行錯誤して自分で見つけるのも結構楽しいですね。

      • キアラン より:

        そういうのも重要ですが、弱点や攻略については意外とその場所の人が教えてくれたりするのでよくお話を見ておくといいかもしれないです!

        陣形っていうのは、戦闘中右上にある魔法陣形とかですね!
        基本30秒の間、対応した技の威力が上がったり、技についている特殊な効果、なにかついているアイコンのことですね。
        あれが発動して強くなったりするので、そのあたりは説明読んでみるのもいいかもしれません!

        • Akihiro Mori より:

          前のコメントでは勘違いしていて、陣形は状況に応じて使っていました。丁寧にご説明頂いたのにすみません。
          また大変申し訳ありませんが、自分で試行錯誤したいので今後のアドバイスはご遠慮頂けるとありがたく存じます。