セロリ三昧・エアラフェル2日目

駄散文
スポンサーリンク

セロリ三昧

昨日の夜と今日のお昼にセロリ料理を作って頂きました。

昨日はワインのお供に、鶏皮のセロリ炒めとセロリオイスターマヨ和えを作りました。

この2品はワインを飲むときの定番メニューになりましたが、本当にワインに合うので全然飽きません。いつもアニメを観ながら飲み食いしていますが、ゆっくり食べても1本観終わるくらいでなくなってしまいます。

この感動的な美味しさを友人とシェアしたいので、もう少し新型コロナの感染状況が落ち着いてきたら、リアル飲み会を開催したいですね。

また今日のお昼は、ナスを買ってきたので新メニューの「セロリ香るナスとひき肉の中華あんかけスパゲティ」を錬成しました。

まずニンニクとセロリの茎と葉を刻んでおいて、ナス半個を適当に小さく切り、タマネギを粗みじんに切ってオリーブオイルと一緒にフライパンに投入し、同時にひき肉40gも入れておきます。具が多いので炒め時間を10分取って、それに合わせてスパゲティを茹でます。

片栗粉大さじ1に対して水100mLで水溶き片栗粉を作り、オイスターソース大さじ1も一緒に混ぜておきます。茹で時間が残り2分を切ったら、水溶き片栗粉を入れて、強火にしてとろみを付けます。お好みでコショウを振ったら完成です。

セロリとひき肉がメインですが、タマネギとナスの味も押し寄せてきて、オイスターソースでまとまってメチャクチャ美味しいです。久しぶりにナスを調理しましたが、好みのくたくたになるまで火を通せたのでバッチリでした。セロリの香りを纏った油を吸ったナスがもう最高です。

同じ組み合わせで、肉なしだとどうなるか気になるので今夜やってみます。

エアラフェル2日目

昨日から始めたドット絵RPGのエアラフェルですが、今日も午前中にコーチングを行ってからガッツリプレイしました。

進めて来た中でわかったのは、この世界ではどうやらエルフの中から魔法の力でヴァンパイアになる者が現れてエルフを喰らい始めて脅威となり、ヴァンパイアに太刀打ちできなくなったエルフが、石化の魔法(呪い)で自らを石にしてヴァンパイアが滅びるのを待つ中で、主人公のリタがエルフの力の器「ディアンの指輪」を手に入れたことで両者の争いに巻き込まれるといった流れのようです。

また、石化の呪いを解かないといずれエアラフェルが空から落ちてしまうため、なんとか呪いを解きたいところですが、ヴァンパイアも太陽を克服するために力の器(指輪)を必要としていて、行く先々でリタたちの邪魔をしてきます。

今日は大分進んで、装備の強化では最終段階が見えてきて、主人公リタの弓は最終強化完了しました。

スキルの強化も進んで、必殺技に相当するリタの「サンライトフューリー」では、同時に戦闘不能にあたる負傷してもパーティー全員自動で1度だけリレイズが掛かるようになり、ボス戦がメチャクチャ楽になりました。スキルは下のように強化オプションを選択でき、プレイスタイルに応じて攻撃型や回復型、あるいは単体回復か全体回復かなどを選べるようになっています。

今日は大分進んで、昨日Chapter Oneから始まったのがChapter Fourまで来ました。残りの力の器があと2つなので、あと2~3章で終わりそうです。また今日はメインストーリーばかりを追いかけてしまったので、ここからはクエストをこなして着実にレベル上げや装備・スキルの強化を行ってから進めていこうと思います。

パーティーのうち魔術師セリ・ケスだけクラスチェンジができておらず、スキルのアップグレードができていないので、まずはこれをやっていきます。

懐かしさも手伝ってかなり夢中になってプレイしているので、たぶん明後日くらいで終わりそうなのと、明後日からは原神のイベントが始まるため、明日は可能な限り進めたいところですね。

最近プレイするのは原神を始めアクションゲームばかりでしたが、たまにはターン制のコマンド選択式RPGもいいなと思った今日この頃です。

 

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました