父ザップ4ヶ月経過報告

駄散文
スポンサーリンク

父ザップ経過報告

今年の2月から始めた父の運動ですが、先週ハイハイの往復を3回から4回に増やしたら脇腹が筋肉痛だか肉離れになって拒絶してきたので、可能なら負荷を一気に上げる目的もあり、ダメだったら現実を思い知るいい機会だと思って、まず椅子につかまってのスクワットにチャレンジしてみました。

結果は全然ダメでした。まず膝をスムーズに曲げることができず、スクワットの基本姿勢であるうんこ座りまでたどり着きませんでした。膝を全部曲げて尻を落とすように言っても、途中ですぐに足を伸ばしてしまいます。

次に、テーブルに手を付いて、立った状態から正座してからまた立つ動作をやってみましたが、こちらはハッパをかけつつ、筋力のある右半身を使おうするのを左を使うように言ったら思ったように力が入れられないようで、1往復3分くらい掛かった上に2往復がやっとでした。

まあハイハイでさえキツく感じるような筋力ではスクワットができるわけないんですが、実際に体感してハイハイのほうがまだ楽だということを納得したようなのでムダじゃなかったと思います。ここにきてようやく、こちらが考えてメニューを組み立てているのもわかってきたみたいです。

2月から約4ヶ月サボらないように鬼になってコツコツ鍛え続けたおかげで、上半身はまあまあ筋力が付いてきましたが、下半身と体幹が予想以上に弱っていて全然スタスタ歩けていないので、どう効果的に鍛えていくかが今後の課題です。

また、肩の関節と左手、肘と膝がかなり硬くなっているので、当面はハイハイを筋トレの主体にして、中日は握力と椅子スクワット、かかと上げに加えてストレッチを加えて体全体のバランスを整えていく予定です。背筋を鍛えたりストレチッチのために1ヶ月くらい前にフィットネスチューブも買ってみましたが、握る力が全然なくて断念しました。

しんどいのが2週間に一度イヤイヤ期が来ているような感じで、毎回キレながら説明し直すのがかなりキツいです。人にケツを叩かれないと運動すらできない上にお漏らしまでするご身分なのにも関わらず、プライドだけは一人前なので、5年間自主的にまったく運動できていないこととお漏らしを中心に毎回バキバキにへし折りつつ、継続や負荷を上げることについて納得するまで説明するのが本当に面倒ですね。

ポジティブな要素としては、運動後にプロテインを飲むようにしていますが、疲れて喉も乾いているらしくゴクゴク飲んでくれているのでこれだけは良かったです。下の弟が送ってくれたホエイプロテインのイチゴ味で、作っていると甘ったるい香りが漂います。

私からすると、腰痛があるとは言えここまで弱るほど自分の体を放っておくことがまったく考えられないんですが、肺炎で入院してから1年で花見で酔った挙げ句に腰椎を骨折してから、4年間全然運動をしなかったので当然といえば当然です。毎週の買い物などを始め、この自業自得なやらかしのツケを周りの人間が払わされているのが非常に腹立たしく思いますが、家族相手だと感情のコントロールが難しいのと、5年分を一気に取り返そうとしているのである程度長い目を持って臨もうと思います。

今日の収穫は、やろうとしている一歩先の運動をとりあえず試しにやってみて、現実を思い知って今の方法がベストだと納得するアプローチが意外に使えそうなことです。こういったやり方はこれまでムダに思えてイマイチピンと来ていませんでしたが、現状がベストだと確認するアプローチは今後のコーチングにも活かしていこうと思います。

ハイハイも最低でも3ヶ月は続けないとダメかも知れませんが、少しづつ距離を伸ばして、支えなしでスクワットができるようになるまでコツコツと鍛えていこうと思います。とりあえずの目標はうんこ座り!!

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント