セロリ祭り・週休3日・読書再開

駄散文
スポンサーリンク

セロリ祭り

先週イオンの肉屋さんでゲットした冷凍鶏皮の解凍が予定していた日曜夜に間に合わず、昨夜から今日にかけてセロリ祭りを執り行いました。

鶏皮!結構ドリップが出ていたので捨てました。

これをこうして、ドーン!!鶏皮のセロリ炒めです。

解凍した鶏皮のドリップを捨ててから、まずは縦にザーッと切ってフライパンで炒め始めて、色が変わって固まってきたらキッチンハサミで適当な大きさに切っていきます。

皮から脂が結構出てくるので、少し残して別の容器に取っておきます。再び火を入れ、刻んだセロリの葉を入れて油が馴染むまで炒め、麺つゆ大さじ1を入れてよく混ぜ、器に盛ってコショウを振ったらできあがりです。

鶏皮のコッテリ感をセロリの葉が包み込んで香りも増して最高です。我ながら天才的な美味しさです。昨夜はワインがなかったのでレモンサワーで頂きましたが、ちょっと物足りないですね。

セロリチーズオムレツも作りました。

刻んだセロリの葉をフライパンに入れて、卵を直接落としてかき混ぜ、ピザ用のシュレッドチーズを入れてコショウを振ってさらにかき混ぜたら火を入れて、混ぜながら上の方に寄せてトントンして裏返し、反対側に火が入ったらできあがりです。

セロリとチーズが卵でマイルドになり、お酒がすすみますがワインがなかったのが悔やまれます。

今日の昼はナスとセロリの鶏油丼を作りました。これも久しぶりです。

まずはヘタを落としたナス半分の皮をピーラーで剥いて、8mm角に切ります。鶏皮から出た鶏油大さじ2くらいでナスを弱火で炒め、セロリの葉を刻んでおきます。すべてのナスが油を吸って透き通ったらセロリの葉を投入し、パックご飯を温め始めます。

ご飯を温めている間に、酒とみりん大さじ1、オイスターソース小さじ1を加えて軽く混ぜて火を止めます。温まったご飯を器に盛って、炒めた具を乗せてコショウを振ったらできあがりです。

鶏油を吸ったナスとセロリがオイスターソースに負けないので、メチャクチャ美味しいです。

週休3日

週休と言っても仕事の話ではなく、今週から父のデイサービスが火曜と日曜になり、今日も行ってきて個別機能訓練を受けてきたので、私が夜に行っているトレーニングはお休みしました。

これでやっと時間だけ掛かる割に成果のあまり上がらない父のトレーニングを週3日休めるようになり、連続して読書をしたり、文章を書く時間が増えました。

できることなら父がさらに元気になって自主的に運動するようになって、私のトレーニングは全部やめるのが究極のゴールですが、できれば来年に達成したいところです。とりあえず8月に自力で起きられなくなったり、大便を漏らしたりがなくなったのでもうちょい頑張って続けていこうと思います。

読書再開

今日から読書を再開しようと思って、読みかけになっている本を読もうと思っていましたが、結局昨日ポチった本を読み始めてしまい、さっき読み終わりました。

この本はリーダーに必要な21の資質について説明していますが、簡潔にまとめられていて、多くの海外の啓発本にありがちな具体的事例のパートが冗長で読み疲れるということがなく、216ページなので一気に読むことができました。

何箇所か重複していたり、卵か鶏かのようなループしているように感じることはあったものの、概ね参考になりました。

目次を読んでていてなんとなく感じていたことですが、本書で挙げられているリーダーの資質は、コーチングを学んで身につけることによって、かなりの部分を伸ばすことができることが確信できました。

今後の方針ですがキリが良いのでこの駄散文も500で終わりにして、来年からは主にSNSの投稿に移行して本気を出そうと思いますが、事前に良いヒントときっかけを得ることができました。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント