羽根つき餃子・怠惰継続

駄散文
スポンサーリンク

羽根つき餃子

昨夜は飲みのお供にと先日オーケーストアで仕入れた、パックの生餃子を焼いて食べました。

実は、餃子を焼くのはこれが生まれて初めてだったので、調理方法をガン見して頭でイメージしてから焼き始めました。説明に書いてある通りに、油大さじ1を入れたフライパンを熱して、餃子を並べて水120mLを入れて蓋をして中火で4分蒸し焼きにしました。

そこから水分が飛んだら油大さじ1を加えて焼いたら完成って書いてあったんですが、加減が全然わからないのと、何も考えずに打ち粉を落とさずに焼いたら端っこが焦げて来て焦り(焦げると焦るは同じ字!)ました。もう後には引けないのでそのまま続行して、焦げが全体に回ったところで火を止めたら、期せずして羽根つき餃子になってしまったようです。

餃子の調理でよく見るように皿を熱々のフライパンに恐る恐る被せて、エイヤッとフライパンをひっくり返してそおっとフライパンを上に避けたら、見事に羽根つき餃子が爆誕しました。羽根つきは全く予期していなかったのでかなり驚きました。

せっかくうまくできたところで非常に残念なお知らせがありますが、私は羽根つき餃子があんまり好きじゃないんですよね。しかも困ったことに焼餃子より水餃子派なので、このパリパリの羽根というやつに苦手意識があります。

冷めないうちに食べてみましたが、羽根がそれほどパリパリじゃなかったのと、ニラが生っぽい感じがしたので、焼きが少し甘かったようです。どうせパリパリで味わうなら、水を100mLくらいにして水分を飛ばしきってから、仕上げの焼きに入ったほうが良さそうですね。

次に買う機会があったら、きちんと打ち粉を落としてから焼くか、茹でて水餃子にしてしまおうと思います。人生初の焼き餃子調理でしたが、普通の餃子を焼いているつもりでいたら勝手に羽根つき餃子になっていて驚きましたが、ネタとしては美味しいので良しとします。

怠惰継続

今週はひたすら怠惰に過ごしていますが、今日も絶賛継続中です。

昨日メモしてあったのに買い忘れた牛乳を買いに、午前中にオーケーストアに買いに行ったので、本日のミッションはコンプリートです。お陰さまで全然ブログに書くことがないんですが、たまには何もしないところから文章を捻り出す練習をするのもいいんじゃないかと思います。

料理も昨夜作った餃子以外は全くしていないので、基本的にコーラとお菓子で過ごしています。たまにはだらけ切った食生活も楽しいですね。コーラうめぇ。

今日は漫画「ダンジョン飯」の12巻が発売日だったので、ポチろうとしたらマウスの調子が悪いみたいで、購入できなかったのでテレビ用のマウスでポチって購入しました。

アニメ化が決まったようですね。これでゆるキャン△みたいに人気爆発するんですかね。

『ダンジョン飯』アニメ化決定。アニメーション制作はTRIGGER、映像化されるスライムやミミックたちのダンジョングルメに期待大! | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com
2022年8月10日(水)、九井諒子氏による漫画『ダンジョン飯』のアニメ化が決定した。アニメーション制作は『リトルウィッチアカデミア』や『SSSS.GRIDMAN』などを手掛けたTRIGGERが担当。

ところで以前からマウスがオンオフを繰り返すチャタリングを起こして連射状態になることがあり、対策としてチャタリングをマスクするソフトをスタートアップに入れていたんですが、いつの間にかなくなっていました。チャタっていると不便なので、面倒ですがもう一度インストールしようと思います。

窓の杜
「ChatteringCanceler(マウスチャタリングキャンセラ)」マウスの“チャタリング”と呼ばれる誤作動をソフトウェア的に修正できるソフト

ほとんど何もしていないと思っていましたが、なんだかんだで何かしら起こっているので、それを書くだけで結構文字数が稼げて空白を埋められるものですね。今週はこの調子で乗り切ろうと思います。

まだ読んでいないので、このブログをアップして配信が終わったら、ダンジョン飯を読もうと思います。

 

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました