青椒肉絲風あんかけスパ・”ASTLIBRA Revision”16日目

駄散文
スポンサーリンク

青椒肉絲風あんかけスパゲティ

今日はピーマンと筍の水煮があったので、久しぶりに青椒肉絲風あんかけスパゲティを作ってみました。

まずはニンニクをスライスして、ピーマン1個を上下を切って半分にしてから細切りにしておき、スパゲティを茹で始めてからオリーブオイルで炒めます。同時に挽き肉40gを一緒に投入してこちらも炒めます。

炒めている間に片栗粉大さじ1を80mLの水で溶き、しょうゆ、オイスターソース、酒、砂糖を各小さじ1/2づつ混ぜておきます。鶏がらスープの素も同量振っておきます。

茹で時間残り4分くらいで筍の水煮を投入して、軽く火を入れます。茹で時間が残り2分を切ったら、水溶き片栗粉を投入して混ぜながら強火でとろみを付けます。

茹で上がったスパゲティとよく混ぜ合わせたらできあがりです。当たり前ですが定番の青椒肉絲の味がして美味しいです。

ちなみに青椒肉絲の作り方は下の本を参考にしています。

中華料理については何もわからなかったので、基本的なことが書いてありそうな本を探して入手しました。レシピはもちろん、調味料や油通し、卵白を使う方法について詳しく載っているので、非常に助かっています。

“ASTLIBRA Revision”16日目

かれこれ2週間以上プレイしている”ASTLIBRA Revision”ですが、一昨日の夜にラスボスを倒して真エンディングを迎えたので、ペースを落としつつも闘技場と埋まっていないカロンの魔法をコンプリートするべく進めています。

闘技場

まずはずっとクリアできない闘技場の「ファイナルファイト」ですが、武器は「大魔道士の杖」で魔導力ほぼ全振りにして、宝石で攻撃力を1000以上強化しつつ、素早さも上げて挑みました。

何度も挑戦してもダメで、そこでふと気づいたのがSTのシステムで、憑依技の最中はSTが上がらずデッドタイムになってしまいます。これに気づくまでSTが溜まったら即ブッパしていましたが、一旦STをMAXまで上げ切ってから憑依技を放ったほうが効率が良いことが判明しました。

また、憑依技はずっと「紫電」を使っていましたが、試しに使ってみた「乱れ撃ち」のほうが消費STが少ない上に100%ターゲットにヒットするのと、ランダムにヒットするのでSTを溜めやすい上にある樽を多く殴って下の樽にヒットさせる方法によって、かなり時間を短縮できることに気づきました。

これに加えてSTをMAXまで溜めてから挑戦を始めることにより、開幕ブッパが可能となってこれも時短になりました。

以上の策で何度か挑戦したところ、見事にクリアすることができました。この挑戦が時間制限のないラスボスよりよほどキツかったです。

これ以降の挑戦は楽勝で、余裕の初見クリアでした。最後のマスターはリジェネを掛けておいて、シーユーアゲインがきたらブレイズなど、召喚系の憑依技で攻撃を回避しつつHPを回復すればアイテムなしでもOKです。

宝石と小さなメタル

闘技場をコンプリートしてから宝石と小さなメタルをコンプリートできていないことに気づいたので、焦って探索を始めました。

今日中にコンプリートする予定でしたが、1つだけまだ入手できておらずコンプリートに至りませんでした。同じエリアを3周以上探索しましたが、まだ見つかりません。これでフルコンプなのでなんとか見つけたいところです。

強すぎワロタwww

探索中、ラスボスを屠った強さで敵をバンバン倒すのが楽しいのでついうっかり戦いまくっていたら、レベル99まで上がってしまいました。こちらもコンプリートです。

闘技場のコンプリートでゲットした「KEIZOエンブレム」の効果で装備しているアイテムのボードが出やすくなるので、最強の鎧「心天秤コルリーブラ」を装備して探索を行っていたら、赤ボード3枚になったので強化しました。その結果昨日よりさらに800くらい防御力が上がり、天秤のHP徐々回復[極]の効果だけですぐに回復するので、リジェネも不要になってしまいました。

探索中の最後のひとつを見つけたら、どれだけ強くなったか確認するためにもう一度ラスボスを倒そうと思います。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント