食材ストック・業務スーパーカレー試食・業務スーパーのワイン

お酒

食材ストック

先日放映していたNHKのサイエンスZEROで、水害の特集をやっていて、被害がかなり大きいことを改めて実感しました。そこで、もし付近が増水して水位が上がっても少なくとも3日くらいはもつように今更ながら食材をストックすることにしました。

ちょうど2週間前から買い始めたパックのご飯が、結構日持ちするのでこれをローリングストックするのに加え、袋麺やレトルト、冷凍の食材もストックしておいて何とかする作戦にしました。

今日は雨が上がったので、早速業務スーパーに行って仕入れてきました。まずいつも食べている袋の塩ラーメンを10食分と、レトルトカレー、カットトマト缶、冷凍のシーフドミックスをゲットしました。以前はパスタのイカスミソースがあったんですが、見つけられなかったので扱いがなくなったかもしれません。

まあこの初期投資で大体2週間はもつので、あとはローリング消費&ストックをしていくだけOKです。他にもツナ缶や乾麺の蕎麦、小麦粉もあり、ひき肉も冷凍保存してあるので、いつも食べているAmazonのスパゲティを切らさず購入しておけば水を使えるのが前提ですが1ヶ月は楽勝で何とかなりそうです。

[Amazonブランド]Happy Belly スパゲッティ 1.6mm5kg(7936)
Happy Belly (ハッピーベリー)
¥1,905 (¥0 / グラム)(2022/06/21 20:15時点)

これは1人分ですが、両親の分も考えた場合も最悪1人1食で1週間ほど凌げればいいと思うので、当面このストックでやってみます。

業務スーパーカレー試食

上からの流れで、買ってきた業務スーパーのカレールー「おとなの大盛りカレー(辛口)」を頂いてみました。

皿にご飯とルーを入れて、ラップをして電子レンジで3分加熱したら完成です。加熱中にボコボコに吹きこぼれていたので、下半分はカットして撮影しました。

サラッとした感じのルーで、具は入っていません。味は辛いですがスパイシーでなかなか美味しいです。具がなくて寂しいので、シーフドミックスや肉、野菜などの具材を入れてアレンジするのが良さそうです。

あと、量が多くて皿から溢れそうだったので、1袋を2人前くらいで使うのが良さそうです。

ずっとこのブログを読んで頂いている方にはもうおわかりだと思いますが、近日中にセロリを買ってきて、当然のごとくセロリカレーを作ろうと思います。また、今思いついたので、生ハムとか鴨とかを乗っけて飲み用カレーなども試してみるつもりです。

パスタや蕎麦などのアレンジレシピにも使えそうなので、色々とやってみます。

業務スーパーのワイン

ここ数年は、業務スーパーでちょくちょくワインを買っていますが、安くて美味しいので驚いています。

ワンコインワインの神の雫と勝手に名付けた、お気に入りのコスパ最強チリワインの「モンスーン」も、今はAVEで入手できるようになりましたが、以前は業務スーパーで扱っていました。下は画像の参考に載せているだけで、転売価格なので買わないでください。

今日は新しいワインが置いてあったので買ってきました。これもモンスーン同様ワンコインで買えました。

銘柄は「クリスタリンダ」と書いてあります。赤はカベルネ・ソーヴィニヨンとカルメネールがありましたが、今日はカベルネを買ってみました。

早速これを書きながら飲んでみました。樽熟成の肉厚な香りが漂ってきて、ラベルの裏のチャートではフルボディになっていますが、果実味が強くてタンニンは感じるもののそれほど強くないというか味わいとして上手に溶け込んでいるので飲みやすいです。

生ハムやカマンベールチーズなど、比較的穏やかな香りと味のものが合いそうなのと、チーズケーキやシュークリームなどコッテリ系のスイーツに合わせてもいけそうな気がします。飲み口が比較的軽くクイクイいけそうなので気をつけたほうが良さそうです。

欲を言えばもう少し味に厚みがほしいところですが、1500~2000円のワインと言っても通用するクオリティです。次はカルメネールも飲んでみます。

モンスーンも驚きましたが、業務スーパーのワイン担当の人の嗅覚がすごいと思うので、これからも随時チェックしていきたいと思います。

お酒駄散文
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事が面白かったらフォローお願いします!
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました