FSS16巻感想・USBメモリ到着・ネタ切れ気味

駄散文
スポンサーリンク

ファイブスター物語16巻

ファイブスター物語(FSS)16巻ですが、昨日注文して今日の夕食後に届きました。

前巻が2019年12月だったので、今回も早いほうだと飼い馴らされたファンの我々は思っています。先ほどまで読んでいてやっと1周目を読み終わりました。

内容が盛りだくさんすぎて理解がまだ追いつかないというのが、一発目の正直な感想です。もう実質最終巻じゃないかと思うくらい、これでもかとFSSの根幹に関わるあれこれをブチ込んで来た集大成的な内容だったので驚きました。

1990年代の初期も初期に登場したものがバンバン出てきた上、近年突然の大転換についても一応説明が付いています。そういうことだったのか…。お約束のアイシャの全巻登場も果たされているし、至れり尽くせリのファンサービス回でした。

巻末のキャラの相関図と解説もわかりやすくまとまっていて良かったです。

本当に盛りだくさんすぎて話は尽きないんですが、ネタバレを極力しないように語るのはこれ以上は無理なので、内容についてはこの辺にしようと思います。

FSSは予め年表が公表されているためこの先何が起こるかは大体分かっていて、歴史を垣間見るだけなのですが、そのプロセスを見ること自体が面白いので夢中になってしまいます。

話は変わりますがFSSは書き込みが結構細かく、老眼が進行中の私としては紙の本がキツいので電子書籍が出たら全巻買い直さないといけないかもしれません。今回は100均で買ってきた老眼鏡で何とかしのぎましたが、視界の歪みにまだ慣れないですね。

私自身も加齢でいつまで読めるかわかりませんが、できる限りついて行こうと思います。

設定資料集のDESIGNSも2巻で止まっているので、3巻以降も買わなくては。

F.S.S. DESIGNS 3    KALAMITY GODDERS:BOTH
角川グループパブリッシング
¥3,080(2021/10/09 22:11時点)

USBメモリ到着

昨日USBメモリが抜くタイミングを間違えて破損したので、新しいのをポチったのがFSS16巻と一緒に届きました。今は1000円以下で32GBを買えるのがすごいですね。

前のは蓋がスライドするタイプでしたが、今回は分離するタイプなので紐でもつけておかないと無くしそうです。

原神の記事を書くのにPS4のスクショ取り込み用なので、先ほど全スクショをUSBメモリにコピーして、PS4の電源LEDが白点滅→オレンジ点滅→オレンジ点灯になるまで待って抜きました。

PCで確認してみたところ認識して画像を読み込めるので、今後は上の電源の手順を間違えないように気をつけます。

今回はOSのLiveUSBじゃないためブートしないただのメディアなので、挿しっぱなしでPCの電源を切っても大丈夫です。

ネタ切れ気味

「ライティングの哲学」を読んだことをきっかけに、駄文かつ散文の駄散文を書き始めて74本目ですが、最近ネタ切れ気味です。

声高に主張したいことも特になく、外出やオンライン飲み会などのイベントがないと本当に書くことがなくて困っています。私の中では鉄板の原神ネタも、次回のアップデートまで2週間を切っているため、あまりやることがない状態です。

しかも今日は前述のFSS16巻とUSBメモリが来ないと何もできない(ような気がした)ので、アニメとネットを見ているだけで夕方になってしまいました。あ、筋トレはやりました。

今日の頼みのFSS16巻もネタバレありだったら3000字くらい余裕で書けそうな気がしますが、できるだけ内容に触れずに穏当に表現すると500字前後で精一杯です。またUSBメモリなんかただのメディアで、容量は32GBですくらいらしか言うことがありません。

ここまで書いて詰み状態になってしまったので、水を浴びようとしたら、無意識にガスを点けてしまいお湯がでたので頭と体を念入りに洗ったら進まないまま時間が経ってしまいました。

仕方ないのでEchoでモーツアルトを掛けて、できるスイッチを無理矢理ONにしようと試みていますが、これで1500字いったのでこのままオチもなく終了しようと思ったら、書こうとしたネタを思い出しました。明日に続く。

駄散文
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
株式会社自由の森

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました